暑いね

なかなか大きく動かない相場が続いているように思う。(ブログ書いてる7/14昼現在)

まあ、こういうときに
「勝っても負けても淡々と自分のやるべきことをやる」が試されるんだけどね。

素人は騒ぐ、キレる、口座破綻する
力のある者は動じない。

こういうのは過去チャートの検証では培えない力だと思う。
勉強会で教えている「勝てる」「正しい」手法をひたすらリアルタイムで実践するしかない。
暑いけどビール飲んで鼻ほじって寝てるヒマは無い。


毎日とか週間でとか、自分のトレードを振り返ることは大事。

その際、「都合のいい反省」をしないように心がける。
メンタルのせいにしない。
勝ったからいい、負けたから悪い、という思考停止をしない。

例えば、いつも売らないような所でたまたま売って、それで利益を取れたからといって
それは未来に繋がるトレードなのか?

そこでたまたま利益出たけど、
じゃあそこで売るんだったらちょっと前の上昇途中の局面でも売らなきゃいけなかったよね?
なんでそこではルール無視して売らずに、都合のいい所で思いつきで売って
たまたま勝ったから「これでよし」とするの?

前の相場で売らなかった理由を聞いてみると「なんとなく」と言う。

「なんとなく」ってのはアテにならないんだよ。
再現性が無いの。
ここはこういう理由で売りました、買いました、予想通りの結果になりました
だから未来でも再現ができるんだよね?

素人の思いつきほどタチの悪いものは無いよ。
心当たりがある人は、今日から、たった今から改善してみたらいい。



さて。

FX勉強会参加者のトレードの一部を紹介。(今日は一人だけ)




いや、同じ所でもっと利益出してた人はいたよ。

でも、上昇相場の売りでアホみたいに伸ばすのはどうかと思うし
あと、冷静に陰線1本確認して売ってるのがいいと思った。

好みの問題かもしれないけど。