FX勉強会で教えてるフィボナッチトレードを詳細に解説する

FX勉強会で扱っている「勝てる手法」の根幹はフィボナッチだ。

でも、手法で使うツールは1つではない。1つではトレードで勝てない。

フィボナッチ、トレンドライン、エリオット波動、その他のものを組み合わせて使う。

フィボナッチも複数ある。

リトレースメント、エクスパンション、タイムゾーン、チャネル、様々ある。

トレード手法は薬の調合と同じだ。

素人が自分勝手にツールを組み合わせると毒ができる。

プロトレーダーがツールを組み合わせると「勝てるFX手法」ができる。

FXで最も基本のフィボナッチ・リトレースメント

しっかりと4時間足から観察していくよ

できたてホヤホヤの先週の相場を例に取る。

ポンド円4時間足。

最初のあたりは強い上昇トレンドで「買ってりゃOK」という感じだった。

が、最近では上昇に陰りが見え始めている。(今後必ず下げるという意味ではないよ)

200MA(移動平均線)を表示するとよくわかるよね。

メインの1時間足

下降のエリオット波動5波までが終了している。

よって、直近の下降全体にフィボナッチリトレースメントを適用する。

するとフィボナッチリトレースメントの61.8%で止まっていることがわかる。

「値動きの意味を考えることが重要」と僕は以前に言った。

61.8%に達した直前の相場は、上昇エリオット波動(赤番号)の3波っぽいよね。

しかもほぼ垂直に上昇している。

つまり、値動きの意味としては単純に「上昇が強い」「61.8%で即売るのはリスクが高い」と判断する。

5分足。エントリーは「なるべく右側で」

FX勉強会の参加者で、こんなことを書いている人がいた。

最強のFX手法「なるべく右側でエントリー」

これはいつも僕が言っていること。勉強会の中ではもう3億回くらい言っている。

フィボナッチリトレースメント61.8%の部分を5分足で見る。

5分足チャートの左側から右側に向かって、次のように考える。

  • フィボナッチリトレースメント61.8%上抜けてるし…
  • 上昇の勢いがまだ強いし…
  • あれ?61.8%より上に行かないぞ…
  • 61.8%で止まったんじゃね?
  • あ、これは確実に61.8%で止まったぞ!
  • 自信を持って売り!

こんな感じで、売りエントリーのリスクがどんどん減少する。

で、チャートのできるだけ右側まで待って売る。

勝ちトレードの具体例

で、この素晴らしいタイミングで売れた人を紹介。

多機能型FXツール、フィボナッチ・エクスパンション

まずは必ず環境認識から

セックスは前戯から、恋愛はお友達から、FXトレードは環境認識から。

再度、時間足で環境認識をする。

その後上昇エリオットはどうなったのかといえば、各波のサイズ感から見てこうなるよね。

エリオット波動の定義を逸脱している。

「1波の高値を4波の安値が下抜けている」

よって、ここでさらに売りを考える。

どこで売るか。当然フィボナッチリトレースメント61.8%でしょう。

5分足でタイミングをはかる

時間足で大まかな環境認識はできた。

5分足で正確なエントリータイミングをはかりたい。

5分足で上昇しきった所で売りたい。

そんなときはフィボナッチエクスパンションが役に立つ。

5分足上昇の根っこにフィボナッチエクスパンションを適用する。

この局面では途中の161.8%じゃなくて261.8%で売るのが正解だろうね。

161.8%で売ったとしても、ちょっとは下げるのでテキトーに建値決済しときゃいい。

1時間足のフィボナッチリトレースメント61.8%と5分足のフィボナッチエクスパンション261.8%が重なる所で売る。

実際にここで売った人

FX勉強会の中で僕が5億回言っていることがある。

「利食いは直線で」

だから、ストンと落ちた所の先っぽで利確する。

戻しを待って再下降の部分までとか待たない。

ポジ持ったまま戻したら後悔するし、落ちた所でサッサと利確すればFXトレーダーとしての時給が跳ね上がる。

だから僕は直線で利食いをすることをお勧めしている。

売りで追撃する

天辺じゃなくて、天辺から落ちてきたのを確認して売った人もいる。

ここでの売りエントリーだと、利確はどうなるのか。

利確にもフィボナッチエクスパンションを使う。

当然5分足のこの動きだと、フィボナッチエクスパンションはこうなるよね。

で、実際のトレードはこうなる。

エントリーの有効度をはかるフィボナッチエクスパンション

1時間足の5番で売れるのだが、じゃあその売りはどこまで有効なのか?という話。

「ここまでなら売っていいよ~」

「ここからは売ったら危ないよ~」

という判断基準が欲しくなる。

そんなときにもフィボナッチエクスパンションですよ、奥さん。

波を細かく見ると、こういう動きをしている。

だからフィボナッチエクスパンションは、こう。

なので5分足でもフィボナッチエクスパンション161.8%までは売りが有効となる。

ただし、当然より上のポイントで売ったほうが有利。

相場が下に行けば行くほど売りは不利になる。

そこだけは注意しないと。

まだフィボナッチエクスパンションの161.8%に到達していないからと言って、下げた先っぽで売ってしまうとエラいことになる。