FXとかプログラミングとかを学ぶときの「歳だから」という言い訳

ここで書いた、プログラミングを学んでいるという話。

Pythonという言語を学んでいるんだけど、始めたのが5月からで
1ヶ月くらい学んでみて「ああ、ナメてたよな」と思い知らされた。
プログラミングって簡単、って思ってたけど甘い考えだったのが理解できた。

で、反省して6月から本腰を入れて学習に取り組んでいる。

とにかく基礎が無いので600ページ弱の鈍器みたいなPythonの教科書を全て覚えようと思う。
問題形式にして、それを何度も何度も何度も何度も何度も解いて暗記作業をしている。

「写経」という学習法もある。
教科書に載っているコードを理解しながら打ち込んでいって覚えるというもの。
ただ、そんな悠長なことはやってられないので、写経よりもキツイ課題を自分に課している。

で、教科書で基礎を片っ端から覚えていくという作業なんだけども
やっていて気づいたことは

3分前に覚えたはずのことをすっかり忘れている

ということ(笑)

人ってすぐに忘れるんだよね。

僕が高校1年生のときに、担任の先生がこんなことを言っていたのを思い出した。

砂を積み上げるように、すぐに忘れても(崩れても)いいから何度も何度も学習する。
すると次に覚えるときは少し高く積み上がっている。
学習というのはその繰り返し作業のこと。

記憶って砂山のようなもので
3分前に積み上げたものが、気がつくとザーッって崩れてしまっている。

だから忘れないうちに復習してだんだん高く積み上げていけるようにする。
復習を怠ると記憶として残らない。
覚えたものが全て無駄になってしまう。

こういう作業をしていると、心の奥にある言葉(言い訳)が出てくるのを感じる。

歳だから。

別に僕はクソジジイでもない。
まだ38だけど、でも20代の若い人と比べたら記憶力が落ちてきているんじゃないだろうか。

・・・って、そんなことは

ナイナイ ┐(´д`)┌

そんなことは単なる言い訳、思い込み。

だってお前、学生時代だってほとんどモノ覚えられなかったじゃねーかwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

高校時代だって、大学に入ってからだって
試験の前になかなか覚えられないからと言って何度も何度も何度も繰り返し復習をして
そして脳に覚え込ませる作業してたじゃねーか。
赤点取って補習受けてたじゃねーか。
勉強サボって大学卒業するのに5年かかったじゃねーか。

物覚えなんてその頃と大して変わってねーよ
言い訳してんじゃねーよ

ということに気がついて。

結局、歳だからとか、そういうことじゃなくて
学習する・記憶するってのは難しいんだな、ということに気づく。
物覚えの悪さは今も昔も変わっていない。

僕はFX勉強会を開いてトレードのやり方を教えているんだけど
「歳だから」おじさん・おばさんがたまに出没する。

もしくは、毎度おなじみ「初心者だから」ばかり言う逃げ腰の人とか。

FXという難しいものを学習しようとして
当然、1日2日では身に付かないので苦しくなって

歳なので記憶力が・・・

という言い訳が始まる。

本当に歳のせいだろうか?
世間で言われているように、歳を取ると記憶力が低下するんだろうか?

僕は全然違うと思うけどね。

80過ぎても新しいことを覚えてどんどん挑戦する人は世の中にいくらでもいる。
20代でも怠惰に生きている人はいくらでもいる。
要は、情熱があるか・ないか とか 学習の仕方を知ってるか・知らないか だと思うんだけど、どうだろう。