フィボトレードばかりですまんね ~FX波及手法を紹介2

前回の続き。

こんなお便りも最近いただいた。

波及手法 5月度成績 デモ 19勝2敗 +300pでした。リアルトレードへ移行します。



短いでしょ?(笑)
でも、ほんとにこれだけ。掲載するのになんの省略もしていない。


こういうのでもいいと思うよ。


僕が一番「無様だな」と思うのが
最初だけ

先生の手法は素晴らしいです!
一生ついていきます!


って調子のいいことばかり言って、そのうち音信不通になる人。

長い間FX勉強会をやってるけど、いるよ、こういう人、何人も。

いいんだよ、別に
お便り出すとか義理堅さが無くたって死にはしないし、実生活に何の影響もない。

でもね、小さなことでも「続ける」ってのが、やっぱ何か大きな力になるってことはあるんだよ。


自慢じゃないけど(自慢だけど)
僕は、僕の習ったFXの先生に毎年正月の挨拶メールとか電話とかは欠かしたことはないし
毎月のようにちゃんと報告とか挨拶したり、先生のトレーダー仲間とも連絡を取り合っている。

こういうのって、やるかやらないかはその人の勝手だし、単に僕の「生き様」の問題だとは思うけど
でも、こういうのを欠かさない人ってのは長い目で見ると得をするとも思っている。

すぐに裏切る人、お世話になった人を軽く見る人、こういう人間は得をしない。
「可愛がられない」とも言える。

逆に、義理堅い、誠実な人間は「可愛がられる」。
何か美味しい話があれば「あいつにも教えてやろう」と、声をかけられる。
別にそういう下心があって僕はやっているわけでは決して無いけど、でも分かりやすく説明すると「そんな良いこともあるんだよ」ということ。

可愛がられる目的じゃなくても、お便りを出す、電話する、ということは
自分の考えや生き方を整理するきっかけにもなるし。



僕はFX以外に関してはごくごく平凡なつまんない人間だ。

でも、FXに関しては「そんじょそこらの」多くの人より「できる」し
できる人間に育ててもらったのは、もちろん僕の習った先生だ。

僕の出会った先生がいなかったら、僕は現在、この世にはいなかったと思う。
どっかの山奥で首を吊って死んでたと思う。お金なくて。

テキトーに生きてる僕だけど、そういうトコだけはちゃんとしている。


まあ、軽薄なアナタにはわからないかもしれないけどね。一生。