FXトレーダー初心者の学び方に想う

こないだのコレにも通じることではあるんだけど

買うんだったら陽線確定を「確認してから」
売るんだったら陰線確定を「確認してから」




当たり前

というか

当ったり前

だと思うし、僕のFX勉強会でもそうやって教えている。


しかし、それができない(やらない・解説が読めない・日本語がわからない)人っての結構多い。

陰線の途中で買って、結果的に勝ったもんだから嬉しくなってあーだこーだと理屈こねて
昔学んだ知識を披露して「勝ちました」とドヤ顔している。

まるで自分がスーパートレーダーであるかのように自分の力を過信する。


違うよね?

何ヶ月・何年もFXで勝てない勝てない言って
ひょっとしたら相場で何百万・何千万も損をして
困った挙句にたまたまうちの勉強会を見つけて入門してきたんだよね?

じゃあ、まずは教えられた通りにやったらどうなんだろうか。偉そうにしないで。
基本を十分にやった後で、基本じゃない器用なことをやればいい。

FXはカッコつけて自分が気持ちよくなるためのものじゃなくて
アンタが自分の欲しいだけの金を稼いで自分の人生を良くしていくためのものだよね?

なんか勘違いしてるんじゃないのかなぁ。

「正しい」「本物の」手法を教えているから結果が出るし
勉強会に入る前の勝てない自分のときよりも余裕を感じてしまうからかもしれないんだけど。



あと、Aチームの人とかBチームの人
勉強会コミュニティ内で発表してない人は、少しくらいは普段のトレードを載せてほしいね。
画像貼るだけなら20秒、ちょっと何か書くだけなら数分だよ。

この人みたいにレベルの高いトレードができる「卒業レベル」の人だったらいいんだけど
そうでないレベルなら、アウトプットの場を大事にしてほしいね。

A・Bチーム以外の勉強会参加者についても、そう。

自分を「卒業レベル」と勘違いしてる人もかなりいそうだね。
一時的に勝つんじゃなくて、勝ちは継続できないと意味が無いんだよ。
継続するには今のままのアンタじゃ全然ダメダメダメ。



ま、自惚れ屋には何を言ってもわかんないと思うけど。一応。