英会話と将棋を始めてみたこと ~FXとどう繋がってくるのか2

前回の続き。

英会話と将棋を教わることのできる先生と出会ったという話。


そもそもなんで英会話と将棋なの? ってことなんだけど
単にその2つを学べば役に立つとか楽しみが増えるとか、そういう単純な話でもなく。

英会話と将棋を学ぶことは、僕にとって様々なメリットがあると感じた。

まずは英語なんだけど
そもそも、過去に英語を学ぼうと決意したとき、なんで学ぼうと考えたかといえば
海外のFX業者と交渉するときとか、海外のFXサイトの情報を仕入れるときに困るから、という理由だった。

今でもそれは大事だとは思っているけども
英語(だけじゃなくて様々な語学)には、さらに大きな可能性があると考えた。

僕は日本という国が大好きだし、これからもずっとこの国に住み続けようとは思うんだけど
でも、未来に何が起こるか分からない。

国が破綻するかもしれないし
日本が中国人とか、どこかの国の人々とか、外国人だらけになるかもしれない。
その他、予測もできないようなことが起こるかもしれない。

アホみたいだと思うでしょ。

なんでアンタ、そんなアホみたいな妄想してるの?
アホなの?ヒマなの?頭おかしーんじゃないの?
って思うでしょ。僕がこんなこと書いてるのを見て。

でも、相場とおんなじなんだよね。
上がるだろうと思って買うけど下がったり
下がるだろうと思って売るけど上がったり
未来というのは、我々人間には全然予想がつかない。
未来ってのは神様にしか分からない。

このブログを読んでくれてるアナタたちだって、いつも経験してるじゃない
朝に「順調に相場下げてるなぁ」って思って
その日の夜にチャート見てみたら、信じられないくらいの昇竜拳で戻ってる、みたいな。

一寸先は闇で、人間には少し未来のことでも予知することは不可能なんだと思う。
怖いよね。

これまでの常識が常識じゃなくなる世の中じゃないのかなぁ、今って。

今は、こんな僕が書いてるポエムみたいな記事を読んで

おまい、なにアホみたいなことゆってんだよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

って笑われるんだと思うけど、
数年後とか数十年後に、僕が言ったことが現実になったら誰も笑えないよ。


昔は、会社に就職して定年まで働いてたら一生安泰だった。
就職して、結婚して、マイホーム建てて、子供産んで、それがフツーの人生だった。
でも、今では1つの会社に定年まで勤め続けるということができない時代だし
結婚も家を建てるのも子供産むのも、どれもリスクがありすぎる行為だと個人的には思う。

お金に対して、みんなリスクを感じるからFX始めようと思ったんでしょ?
FX始めようと思って、僕の勉強会に入ったりとか
入ってない人でも、FXに興味があるからこのブログを読んでくれている。

世の中とか人生とか、いろんなものに対して
お金が足りない、時間が足りない、仕事をしても貰える給料が労力に見合わない

そういう不条理さにリスクを感じているから、FXをみんな選んだんじゃないだろうか。

その点、FXってのはいい。
自分の実力通りのお金が得られるし、会社に時間を拘束されなくていいし
努力すればするほど、自分の思い通りの人生が得られる。





なんだか話があっちこっちに行って、わけわからなくなってきたなぁ。

書きたいことがまとまらない。

たぶんね、この「書きたいことがまとまらない」というのが
今の僕の心境なんだと思う。

英語が話せると、最悪、日本を脱出して海外にも住めるし
そうじゃなくても世界中の人とコミュニケーションが取れて、たくさんの人からいろんなことを教えてもらえる。
結果、自分の身が助かる。

なんかそんな、リスク管理的な考えが僕の中にあるんだと思う。
僕が英会話を習うってのは。



あー、話が長い。

もうちっとだけ続くんじゃ