素人さんとか自称プロトレーダーのFXブログを見ていて感じたこと1

なんかね、他人様のFXブログとかたまーに見ることがあって。

週刊誌とかワイドショー的な感じなのだと思う。
もっともらしく書き立ててることに対して、見てる僕がハナクソほじりながら

なーに言ってんだよ
バカじゃねーの

とケチつけるのが楽しいというか。

ひな壇芸人みたいなもので
宮迫とか蛍原が言ったことに対して

なんでや!
阪神関係ないやろ!

って大声でツッコムのが仕事の人みたいな。

そんな楽しみ方をしている。
(意味伝わる?)

要は、ヒヤカシということだ。

2月後半から3月前半にかけてだろうか
読んでいるいくつかの(素人とか自称プロの)FXブログで、共通して書かれる話題があった。

それは「やる気が出ないとき、どうすればいいですか?」という話題。

なんでだろう。
この時期は何かあるんだろうか。
サラリーマンの5月病的な?

FXトレーダーの2月病?
「オレ、トレード辞めたい・・・」みたいな。

で、やる気が出ない、トレードで結果も出ない
そういう素人トレーダー達がダラダラと結果報告ブログで
「◯時間検証しました」「今日はマイナス◯pipsでした」「やる気出ません」「どうしたら勝てるんだ」
と、延々と書く。

こういうのを見た瞬間、僕は臭いを感じる。

臭いというか、印象というか、オーラというか。
勝てない人の思考なんだよね。毎日ダラダラとブログに書く愚痴全部が。
ネガティブさに満ち溢れている。

勝てない人のFXブログというのは、なんでみんなあんなに臭いが似るんだろうか。

挙句の果てには、僕へのご意見まで書かれてたり(笑)

milk氏だったら「四の五の言ってねーでサッサとやれや!」って一蹴するんだろうな
ほんとアノ人、性格わりーよな

的な。

知るか、ほっとけ。

勝てば官軍、負ければ賊軍。
勝ってるトレーダーの思考が正しい。
負けてるトレーダーはどんな御大層なことを言ったって間違ってる。それだけの話。

(嫌いじゃないけどね。僕のブログ読んでくれてて、僕のこと書いてくれてるの。)

って、ここまで書いてクソ長くなったので
続きは来週月曜の朝に投稿することにする。

予約投稿した記事