モラルライセンシング ~FXのメンタル、じゃなくて学習法の話

スタンフォードの自分を変える教室

という本を買った。面白かったのでお勧め。

FXブログ的に使える話題としては「モラルライセンシング」だと思う。
端的に例えると

今日は昼にサラダだけ食べてダイエット頑張ったから
ご褒美に夜はケーキ食べちゃおーっと

という、何のダイエット効果もない行動を取る行為のこと。

なんてことはない
みんな「あー、あるある」と思い当たるフシがあることだとは思うんだけど

FXで勝てるようになりたくて修練を積んでいる人にとっては、これが厄介な問題になる。

誰も苦労なんてしたくないんだよ。
検証作業とかめんどくさいことはしたくなくて
みんな、一晩で1億とか何十億とか儲けて楽してお金持ちになりたいんだよ。

でも、そんなことはムリで「努力しなくちゃ」とも思っている。
だから、どういう行動を取るか。

今日は日曜で仕事が休みなので検証作業を10時間くらい頑張りました
明日からは平日なので時間が取れません
1ヶ月後に思い出したように検証を14時間頑張りました
今日は頑張ったので、明日はサボります

じゃ、意味ねーんだって

これ、ほとんどの人が覚えあるでしょ?

ここまで酷くなくても
努力を毎日続けられなくて、心の何処かに罪悪感を溜め込んで
疲れてないときとか仕事が休みのときに思いつきで何時間も検証作業をする法則。

でも、お勉強ってのは、そういうふうにしても身につきづらい。

学びは毎日の習慣にしないと。

だから、毎日続けられない意志の弱~い人は
5時間も10時間も時間がかからないようなことを、少しずつ続けることを目標にすればいい。

過去チャートを開いて、トレードのポイントを抽出する。
環境認識とかエントリーの根拠を端的に挙げる。
それを3つやっておしまい。3つやる時間がなかったら1つでもいい。

1時間もかからない。30分で終わるかもしれない。
ただし、それを毎日続ける。

FXってのは暗記教科じゃ無い。

一時的に詰め込み勉強しても、それでトレードで勝てるようになるわけじゃ無い。

それよりは、毎日決まった回数の検証作業をやり続ける。
そうすると、そのうち頭の中で気づきが生まれてくる。

あれって、ああいうことだったんじゃないか?

で、以前に検証したチャートをもう一度見てみる。
すると、考え間違いがボロボロと見つかったりとか
新しいトレードのアイデアが浮かんできたりとか
難しいと思っていた相場が簡単に見えてきたりとか

そういう変化が起こる。
ビックリするくらい、自分の中で変化が起こる。

なんじゃらホイ? って思うでしょ。

コイツ何いってんの?
ブログ読んでて頭おかしいといつも思ってたけど
ついに「いってしまったのか?」って。

でもね、これって実際に自分でやってみて経験した人にしか分からないんだよ。
なーんも行動しないで外野から偉そうなことばっかり言ってるような人には永久に分からない。

だから、毎朝惰性で読んでいる何の価値もない新聞みたいに
なーんも考えずにこのブログを読むんじゃなくて
「これいいな」と思ったら、1分後からとか、今晩からとか、実際に自分でやってみなきゃいけない。

コツは

毎日決まった数だけコンスタントに続けること。