FXトレーダーは複数通貨ペアを監視したほうが良いのか問題

複数通貨ペアを監視したほうがチャンスは多くなるよ。当然ね。

じゃあ、10通貨ペアを監視すればFXトレーダーのトレードチャンスが10倍になるか?

それは「ならない」。

僕の経験的・体感的には数倍という感じ。

でね、「何回トレードできるか」という目先のことは実はどーでも良い。

複数通貨ペアを監視したがるトレーダーって、他の問題を抱えている場合が多い。

その根本部分について今回は話す。

複数通貨ペア監視、専業FXトレーダーとして以前の自分はどうだったか

複数通貨ペア(10通貨ペア)でトレードしていた。もう何年も前。

手法はパリス昼豚さんの「5万円FX」をベースにしたもの。

その他、独自手法で通貨の強弱を測ってエントリーする。

勝率はかなり高かった。感覚的なトレードが多かった。

現在FX勉強会で僕が教えているような、明確に言葉で説明できるような内容ではなかった。

現在は複数通貨ペアでトレードしてない

ポンド円のみ見ている。

FX勉強会で教えているような、明確で再現性があるルールに基づいてトレードしている。

勝率は以前より高くなった。

トレード回数は減った。が、それはデメリットではなくたぶんメリットなんだと思う。

精度が高いので負けない。FXは負けなければお金はどんどん増えていく。

手数(トレード回数)ではなく枚数(ロット数)を上げて勝負する。

手数が多いということは、それはチャートに縛られているということだ。

FXをするために生きてるんじゃないよね?

お金のあるよい生活がしたいからFXをしているんだよ。

四六時中トレードのことばかり考えていては楽しく生きられない。

よって、トレード回数が減ったというのはメリットだよね。複数通貨ペアをやらないメリット。

しかも何年も何年も十分贅沢な生活をしていける額を稼ぐことができている。

技量の低いFXトレーダーは複数通貨ペアを監視しないこと

うちのFX勉強会に入門したばかりの人でよく見かける。

環境認識を教えるんだけど、最初はなかなか理解できない。

そりゃそうだよね。30分学んで誰でもFXで勝てるようになったら、そこらの人がみんな金持ちだよ。

んなウマい話は詐欺商材の中にしか存在しない。

よって、最初はみんなウ~ンって苦しむ。努力する。

3年も5年も10年も努力しなくていい。

やったらやった分だけ、早い人で数週間とか1ヶ月で「あ、なんかわかるようになった」となる。

でね、まずは複数通貨ペアは監視しないほうがいい。

1つの通貨ペア、お勧めはテクニカルの効きやすいポンド円でトレードするのがいい。

正しい手法でトレードできていれば、ポンド円だったらグイッと動いて大きめのpipsも取れる。

あれもこれも注意散漫で複数の通貨ペアを監視する必要はない。

教わったことに忠実に取り組む。

1つの通貨ペアだけをじっくり見る。1日何度も見る。何度も環境認識をする。何度も自分でトレードしてみる。

それがFXトレーダーに必要な勉強。

で、ちゃんと1つの通貨ペアで安定して勝てるようになったら、そのとき複数の通貨ペアを見ればいい。

FX入門者はトレード回数は気にしないこと

あのね、複数通貨ペアを監視したがる人って危険思想を持ってることが多い。

初心者・入門者ほど「たくさんトレードしたい」と思ってしまう。

  • たくさんトレードすれば早くお金が増える
  • エントリー回数が少ないとつまらない

これがスキルの低いトレーダーの思考回路。

FXはたくさんトレードすればお金が増えるものではない。精度が大事だ。

また、FXは仕事だ。趣味の競馬ではない。

第1レースから第12レースまで、競馬場に張り付いていれば儲かるというものではない。

「ここぞ」という相場で利益を抜き取る。他は無視する。

だから勝率が上がる。お金が増える。

どこでも手を出すダメトレーダーは負けを呼び込む。勝率が低くなる。お金は増えない。

未熟なトレーダーほど「目先の欲」で動く。

たくさんチャンスを掴みたいから複数通貨ペアを監視します、って。

初心者・入門者がやるべきなのは、勝つこと・たくさんトレードすること、じゃないんだよ。

「勉強すること」なの。

先生に教わった通りに何度も過去チャートで練習しなさいよ。

自分のやったトレードを何度も何度も振り返って検討しなさいよ。

ポジション保有中は勝った負けたに拘らずに、ちゃんと値動きを観察しなさいよ。

それをやるからお金が増える。