「FXで本当に勝ってる人なんて、いるんかい?」と諦めかけている人は読みなよ。

FXで何年も勝てていない人が、勝てるようになりました!と変貌を遂げている。

ネット上には「嘘」が多くある。本当はFXで勝てていない人が「私は勝ち組トレーダーです」と偽って商材販売で稼いでいることが多くある。

そんな中、専業トレーダーである僕は2013年からFX勉強会を行っている。

何年も勝てなくて苦しんできた人を勝てるようにしてきた「事実」がそこにある。

以前書いた記事

で紹介した方のメール文が反響を呼んだ。

僕の勉強会に入って、実際にFXで勝てるようになった方からいただいたメールだ。この記録はかなり貴重だ。メールを全文紹介する。また、僕のコメントも付けた。

この記事の最後に「FXで勝っている僕がやっているオンライン勉強会」へのリンクを設置している。

最後まで読んで興味を持った人は、そちらもぜひ見てもらいたい。

FX勉強会 申し込み詳細

 

FXで勝てるようになった後の、10ヶ月分のトレード報告を再掲。

まず、現状この方がどのようなトレード成績なのかを、毎月いただくトレード報告10ヶ月分を載せる。

(毎月いただく報告メールをそのまま載せる。)

 

僕のFX勉強会入会時のメールを全文掲載。

僕からのコメントも随時付ける。

(メールここから)

初めまして、milk様。
この度、勉強会への参加を希望する、***と申します。
拙い回答ですが、最後までお付き合い頂ければ幸いです。1.共感したところですが、一言で表しますと、”自分の都合の良い幻想に縋り付くな”と諭されていると感じたところでしょうか。
あと共感とは違うかもしれませんが、<勇気を持ってとびこんでいってみる>の記事には、”グサッ”っとハートに矢を刺された気分でした。
今までの自分が正にこの通りで、たった数万をケチったり、有名な天才に近づきたくて、でも、いつまでも目を逸らしてグルグル堂々巡りしてみたり…。なんか、ビシっと叱咤されたみたいでした。

(僕からのコメント)
FXで勝てない人は勇気が無い。勝てるようになって成功するためには血の滲むような努力が必要だ。
しかしそれをしたくないから、いつまでも「お手軽な所」でウロウロする。結果、いつまでもくすぶって人生が終わる。

成功するためには、まず勇気を持って踏み込むこと、踏み込んだら信じて食らいついていくこと、考える事、実践すること、続けること、間違えたら素直に軌道修正すること、そしてそれを繰り返すこと、あとは努力の方向性、でしょうか。
milkさんが言われていることを自分自身の今までの人生で思い浮かべたのですが、今現在上手くいっている、または達成出来たことというのは上記のことを正しい方向へ半分強制的にでも忠実に、途中苦悩しながらでも少しづつ成してきたということではないか、と噛みしめています。

(僕からのコメント)
「がんばります!」と言う人はゴマンといる。しかし、実際に頑張れる人は少ない。
この方の場合、勉強会入会時に宣言したことをずっと貫き通している(脱線はしたかもしれないが)。
僕の教えをしっかりと自分のものにしている。だから結果が出ている。当たり前のことだと思う。

トレードについては恥ずかしながら始めてからたいした進歩もなくダラダラと4年以上経ち、それが出来ていないのを薄々と感じて来ていましたが、今まさにこの文章を書いている瞬間にまざまざと感じさせられました。
今まで考えてきた”つもり”で、明確に考えたことがなかったんだなぁと分かりました。

(僕からのコメント)
生半可な気持ちで「お金がほしい」と、ムダなFXの「勉強ごっこ」を何年も続けている人はこの世に大勢いる。
昔の勝てない頃の僕もそうだったが、「どの時点で気づけるか」が大事。過去の低レベルの自分と決別する日が来るか来ないかで、その後の人生が大きく変わってくると思う。

2.ここが人生の転機だと決意しています。
私が今の現状なのは私自身の今までの軌跡で、全てを”今”が表しているとひしひしと感じています。
milkさんがブログで仰られていた、
「FXで勝てないから僕の勉強会に参加しています。ということは、その参加者の中には、勝てる思考というのが無いんですよね。頭の中に存在していない。だから僕に勝ち方を教わっている。人間は本当に信じたものしか目の前に具現化しません。」
が全てで、私自身にそれが存在していないから今の自分なんだ、と身につまされます。自分の中に無いものを、持っている人から教わる。まずここがスタート地点だと考えました。

(僕からのコメント)
勝てないトレーダーの脳内には「勝てる思考」というものは無い。当然だ。勝てていないのだから。
だから、勝てる人から教わらないといけない。独学などしている奴はバカだと僕は思う。

また、”師匠の大切さ”について、私は建築の仕事で20年目になるのですが、本職ではないですが中に左官仕事が2割程ありまして、始めは人のやり方を見て覚え、あとは独自のやり方で5年程やっていた時に思い上がっていたことがありまして、”自分も熟練者になってきたなぁ”と思っていた時期がありました。
ですが、ある時たまたま、今では心の中で”心の師匠”と呼んでいるその道の本物のプロの方と2,3日だけ御一緒させて頂くことがありました。
その時の思いは今も忘れることはありません。今までやってきた事がいかに我流の独りよがりの思い上がりだったかと。
関西の方で、淡々と「これこれはアカン。○○○、○○○が大事や。」(○はその方独自?の業界用語です)を何度も仰っておられ、その時はなんとなく言葉の意味は分かるけど、頭に??が浮かぶばかりでした。
その後、その方の仕上げた1流の仕事が忘れられず、頭に焼き付けたやり方を真似て試行錯誤を繰り返していくうち、”あぁ、そうか。だから○○○なんだな。”とストンと腑に落ち、そこから今まで味わったことがなかった、”次元が変わる”みたいなレベルの上がり方を経験したことがあります。

(僕からのコメント)
僕が思っているのがまさにこれで、FXを独学でやろうとしているバカな人たちというのは、建築を独学で学んで立派な家を建てようとしている人に似ている。
専門的な分野が独学でカバーできるわけがない。
建築を独学した人が作った建物には絶対に入りたくない。(死にたくないので)
建築などの分野だと話が通じるんだけど、なぜかFXはみんな仕事だと思ってない。テキトーにやってれば金が儲かると思っている。
FXにだって「プロの技術」がある。

それから6,7年経ちましたが、”今の自分はレベルは高くなったと思うけど、ホントはまだまだなんじゃないか。まだまだ上がるんじゃないか。”と壁を自分で作らないようにし、年数を経るごとに”また少しだけど上達したな”と少しづつ進歩することが出来ていると感じています。
そのことから、”師匠を持つことの大切さ”と、この度のmilkさんの勉強会との出会いに、これだ!とすぐに感じました。”これが機縁というやつなのでは”、と、今はとにかく信じて学んでいく覚悟でいます。

(僕からのコメント)
はい。

3.2,3年前にFT2でしょうもない検証を5000回位し(1つの手法じゃないですし、手法とは呼べないようなものもありました。とにかく数こなせ!みたいな…)、それから実トレードを1年分程したことはありますけど、運良く初めから資金が22,3%増えて、なんかイケるかもっとか思ってリスクを上げ、負けが多くなり、その後トントンになった辺りで、”このままだといずれ資金がゼロになる!”と感じ、自分の甘さを思い知らされてやめてしまいました。

(僕からのコメント)
これが独学の恐ろしい所。とにかく時間を無駄にする。
素人トレーダーが考えているほど相場というのは甘くない。素人が一生考えても辿り着けないような技が、プロの、専業トレーダーのチャートの中で使われている。

でも諦められなくて、最近まではシストレとプログラムに手を出してウダウダしてみたり…。でも、その時の思いが燻っていて、「あの時の自分の方向性は間違っていたんじゃないか?」「正しい検証をすれば…」とか、「でもどうやってそれを見付ければ…?」「また何千回も繰り返すのか?」「そうすればその内、勝てる手法が見付かる?」「本当に?」などと、よくグルグル思い浮かぶのですが、
milkさんの、
「FXは自分でルールを考えるのではなく、誰かから教えてもらうのが一番。」
の言葉に、”あっ”と天啓を受けたようでした。そりゃ凡人が考えたことを数だけこなしても意味ないわな、と。過去の自分のように。

(僕からのコメント)
ここがFXで勝てるようになる人と、そうでない人の分かれ目だと思う。
一生勝てない人はプライドが高い。「誰かから教わる」ということに強い拒否反応を示す。一生貧乏人のまま。
まあ、それはそういうプライドの高い本人が悪いのだから一生苦しんだらいい。それも人生勉強だと思う。

そして、また4年後にも、”まだこんなところにいるのか。何やってるんだ俺は…。また時間を無駄にしてきたのか…” なんて思いをしたくない。”あいつも俺たちと同類だ”と思われているなんて自分を貶めたくない。今からの4年後には”ああ、milkさんのブログと出会えて本当に良かった。あの時飛び込んで良かった。”となっていたい。
まず一心不乱にmilkさんが仰られている初めの”半年”に全力を注ぐ覚悟です。
寄り道はしない、脱線はするかもしれないし、迷いはするかもしれないけど、とにかく進む。進んだ先にあるものを見るために他のものを削ぎ落とす覚悟をしています。
こんな文章を書くのは初めてで、自分のこんな気持ちを表現するのも初めてで、もしお目障りな文章がありましたら申し訳ありません。
また、長々とした文章に貴重なお時間を割いて頂いて感謝します。
真剣に正直に書きました。
どうぞよろしくお願い致します。

(僕からのコメント)
FXで勝てるようになるためには、手法も大事だけど「学び方」も大事。
これは僕がこれまで何年も言い続けてきた言葉。
僕はFX勉強会の人には「勝てる」手法を教えるし、勉強会に入ってない(入りたくない)人にも、最近はyoutubeで手法解説をし始めた。
youtubeの動画を見て、うちの勉強会の人が「そこまで無料で言って大丈夫?」と心配していますが(笑)

手法だけなぞっていても、肝心の「学ぶ側」の中身がダメダメだったら、結果もダメダメなんだよね。
そういう所が世の中のほとんどの素人トレーダーは理解していない。
これからも勉強会の中で僕は「本物」「真実」を教え続ける。