読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

FXで「メンタルの問題」と言われているものの多くは、実は枚数を下げることで解消するものがほとんどです。欲が原因です。

      2017/01/11

僕のFX勉強会の中で、ある日書いたこと。

一つの例。

例えば、1時間足で***できて
上昇トレンドだったのがいよいよ下降に変わるかな、というとき

5分足を見ると大きめに下降していて***で何度も止まっている、と。
で、そこから大きな戻しが無く下げるかもしれない、と。

こういうときに、例えば少ない枚数(3分の1)で売りを入れちゃってもいいです。

下に伸びていけば儲けものだし、ちょっと早いエントリーで上に戻してしまっても
3分の1枚で保有しているので精神的にも苦しくない。
戻したら***の所で3分の1とか3分の2の枚数でまた売ればいい。

今回は大きく戻さなかったので①で3分の1枚でエントリーしたらそのまま保有すればいいですし
②でいけると思ったら、再度分割で売ればいい。
①だけで保有していた場合、少ない枚数だから「待てる」。利を伸ばせる。

FXで「メンタルの問題」と言われているものの多くは、実は枚数を下げることで解消するものがほとんどです。
欲が原因です。

自信が無いときは小さい枚数で入ればいい。

それをせずに欲を優先させるから
「FXは危険!」
「ハイレバは危険!」
「メンタルが大事!」
と、アホみたいなことを抜かす輩がネット上に大嘘を書きまくるのです。

彼らは皆、欲で失敗した人間です。

2016-12-07_220630



結局ね、よくある負けパターンってあるじゃない。

上の画像は僕が実際にトレードしたものなんだけど
てっぺんから落ちてきた先の先で①の売りを入れている。

普通、こういうのはダメでしょ。
「伸び切った先じゃなくて戻りを待ってエントリーしなさい」というのがよくあるFX本に書いてある教えだし
もしくは「ブレイクでエントリーしなさい」と言うかもしれない。

でも僕は「先の先」で売っている。
しかも、その直後に30pipsの戻しを食らっている。
計画性がなくて①で全力Sしちゃう人は、②までの戻しで不安になって損切りしちゃう。
もしくは、ルール通りにエントリーと同時に入る20pipsとか30pipsのストップに引っかかって損切りになっちゃう。

でもそれは、僕の頭の中では「どうでもいいこと」と処理してしまう。

今すぐに落ちるか数時間後に落ちるか、半日後に落ちるかわからないけど
とにかくそのうちレートは「落ちる」のだから売ってしまう。

いったん戻しを食らうのも見越して、少ない枚数でエントリーする。
戻ったら「計画的なナンピン(分割エントリー)」をすれば良いだけのこと。
これでほぼ勝率100%。



え? 教えられた通りにマネしたけどナンピンで口座破綻したぞ、って?

それはおまいが計画性のないヘボトレーダーだからだろ。
以上。




登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
   

 - オススメ記事, トレード手法など

  関連記事

リセットしなよ

今年は何もできなかった、来年はいい年にしよう と、昨年の年末に目標を立てて そし …

FXトレーダーとして自分の人生を良いものにしたかったら、ネガティブな環境から離れること。

FXで勝てない者同士は、勝てない者同士で群れる。 いろんなトコにいるよね、そうい …

損切り貧乏にならない

「損切りを小さく抑える」というのは高度な技術です。 トレード練習の最終段階のあた …

FXの学習で大切なたった一つのこと

おまいらまずはポチしないでいいから読めよ。(するボタンも設置してないし。) 内田 …

本当に大切なものに気付いた人が読むFXブログ

手法も大事、でも他にも大事なものがあります。 というのがこのブログの趣旨です。 …

FXでは断片的な知識・手法よりも、あらゆることを丁寧に考え抜いたチャート分析が大事

FX勉強会参加者さんからのお便り紹介。(という名の、僕が言いたいことを言いまくる …

FXで勝てるようになる魔法の言葉

FXで10万円が3ヶ月で1000万円になりました! とか、言いません。それは嘘だ …

ほんとにFXトレーダーとして金儲ける気あるの?俺には信じられないんだが。

人から何かを教わったり、何かを勧められたりしたら 「やってみる」 ってのが当然だ …

行くときは行く1

最近、FXを一番最初に習った師匠のことをふと思い出した。 師匠の言葉で好きなのは …

FXトレーダーの学習法 ~その「以前やったこととの差異」ってのが「気づき」であり「理解」であり「成長」なんじゃなかろうか。

FXブログなのでFXの話をするが トレードの仕方を学ぶときに「先に進むこと」が優 …


PAGE TOP