読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

FXトレードノートの書き方 リターンズⅡ

      2017/02/24

まさかの続編。終わる終わる詐欺。


前回、トレードノートの書き方について書いた。

これが実は好評で、実際にやってみたら効果抜群でした!というお便りをいただく。
予想以上のお便りをいただく。
なので、ブログを「見てるだけ」じゃなくて実際にやってみてほしい。


要はね、物を考える人と物を考えない人の差、なんですよ。
ただそれだけ。

物を考えずに教えられた通りにまずはトレードしてみる。
それは大事。学び始めの段階では。
自分の余計な判断を入れない。アレンジしない。

で、教わった通りにやると自分の課題が見えてくるでしょ?

イラッとしたらルール違反をしまくるとか
いつも同じミスをして損失を出すとか
思いつきでエントリーしちゃうとか
+50pipsまで行ってたんだけど、その日の終りにはなぜかプラマイ0とか
教えの通りにやってる「つもり」なんだけどなぜか勝てないとか
建値決済が死ぬほど多いとか
利食いがヘタとか
エントリーがヘタとか
買うべきときに売り、売るべきときに買うとか
ヒゲ先ジャンピングキャッチが得意とか

それを「トレードしてりゃ1年後には良くなるだろう」でやってると3年くらいかかるので
目的意識を持って取り組みましょうよ、という話。

何も考えないでただ漫然と毎日トレードするんじゃなくて
自分の「ニガテ」に焦点を当てて、毎日取り組む。
すると3倍の効果が得られる。


で、ここからが今日の本題。

アホみたいに10も20も一日にトレードする人はノートがビッシリになるんだけど
普通は1トレード、もしくは数トレードやって数十pips取ったら勝ち逃げするよね。
(しないとダメよ)

すると、普通の人はノートの半分くらいが余白になる。
課題を設定して、シナリオ立てて、トレードの反省して
やることはやってるんだから、その余白は特に問題ないんだけど。

でも

2016-11-28_161617

「ノートの隙間は心の隙間」やて、よう言うやろ?

って言いたい人は、余白を「お勉強タイム」に使ってみてもいい。

その日のトレードが終わったら1ページの半分くらいが余っていたとする。
その半分を埋めるために、役にも立たないポエム書いて埋めて勉強した気になるんだったら
意味のあることをする。


毎日職場から帰って夜の数時間でトレードして、振り返りをして、ってのは疲れるでしょ?
それに加えて過去チャートの検証とか、死んでしまいそうなレベル。

若い人だったらいいけど、30・40のオッサンにはこたえる。

でも、余ったノート半分くらいのお勉強だったらできそう。
何でもいい。
できるだけ「やらされてる感」が無いほうがいい。自分のやりたいことをやる。

昨日のトレードを1つピックアップして、どういうパターンでエントリーしたのか
利食い位置は正しかったのか、改善できたのか
逆行したとしたらどこで損切りすべきだったのか
過去に同じようなパターンは無かったのか
脳の中で「自分内会議」を開いてみて徹底的に話し合う。
話し合ったことをノートの余った部分に書き留める。

もしくは、僕の勉強会の人だったら
先週の動画解説の一部を見てみて、その数トレード分に関して詳しく分析してみる。
「わかったつもり」になっていた新たな発見を書いてみる。

もしくは、自分の今の課題について深く掘り下げてもいい。
いつも「やらかす」のは何か。
どういうパターンで負けが増えるのか。
それを解決するには具体的にどうしたらいいのか。
明日の課題について自分内会議をノートの余った部分に書き留める。


ノート半分くらいなら毎日続けられる。

続けることが重要。
たまに1日10時間くらいチャート検証して、疲れちゃって
「次回の検証は1ヶ月後で~す」みたいなのでは意味が無い。
毎日「意味のある」学習をする。

1ミリでいいから、今日よりは明日、明日よりは明後日、と自分を成長させる。

まずは1年やってみ?
すごいことになってるから。

続けたもの勝ち
諦めたもの負け。




まとめ

登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
   

 - FXの学習法・取り組み方・姿勢, オススメ記事

  関連記事

フィボナッチとエリオット波動とMA(移動平均線)で行うチャート分析 ~勝てるトレーダーになるための 2

前回の続き。 ここで行っている分析は、あくまでFX勉強会内で教えていることの「簡 …

出来上がったチャートで後づけで検証するのはとっても大事なんだけどね1

よくあるのが「チャートの先(右側)が見えた状態では検証になりません」と言う人。 …

利食いを伸ばす所、短く取る所、あとエリオットも。FXトレードの基本、というか極意。

前回の続き的なもの。 前回のチャートの続きは こんな感じになっていて、全体的には …

「お母さん、挨拶って、どうしてするの?」

野口敏さんという「話し方教室」の先生が、昔こう言ってました。 「お母さん、挨拶っ …

エビングハウスの忘却曲線とか凝った学習法は要らないと思う(特にFXに関しては)

有名な忘却曲線ってのがある。 以前、こんな記事も書いたことがある。こんなんとか。 …

Baby steps to Giant strides 3

テニス漫画「ベイビーステップ」40巻。 以前にも紹介した。 Baby steps …

無駄撃ちばかりしている人からは、そういう思想が感じられない。 ~今日の一言的なアレ2

相場状況が悪かったら「やらなきゃいい」だけなのに、なぜ人はポジるのか。 世界七不 …

一度「これ」と決めたのならその手法でずっとやってたらいいのにね。あっちにフラフラ、こっちにフラフラ、アホみたいにコロコロとやることを変えて、お前恥ずかしくねーの? そんなんだったらFXなんてやめちまえ。お前のような奴はサラリーマンのほうが似合ってるから一生勤め人でもしてろ。

トレーダーは長い時間をかけてお金を増やしていく。 その「長い時間」の間には、相場 …

(トレード手法)FXにおけるトレンド戦略とレンジ戦略、あと縦軸・横軸の話

常識といえば常識なので書くのも恥ずかしいんだけど 勝ててるトレーダーはこんなブロ …

FX勉強法① ~すぐに諦めない漢になる

→流れ橋(大場克彦氏のHP) このサイトが素敵です^^ 書かれている内容もそうで …


PAGE TOP