GBPJPY +175pips ~FX勉強会 トレード報告24

アメリカ大統領選の前後で、ネット上は後付けファンダメンタル分析が酷いですね。
下に動けば「これは○○の影響で・・・」
上に動けば「これは○○の影響で・・・」

おまいら調子良すぎwwwwww

と鼻クソほじりながら馬鹿にせざるを得ない。
ほんと、プロ(笑)のアナリストから素人トレーダーまで。

そんな高尚なご分析をなさらなくても
ごくごくフツーにテクニカル的にチャート分析をすれば「どうしてこんな動きをするのか」なんてのは分かるし
どうしても分からなかったら、トレードしなきゃいいだけの話なんだが・・・。

これから経済はどうなっていくのでしょうか的な遠い未来のことを当てっこしたってしょうがないし
んなもん、誰かが当たって誰かが外れるに決まっている。

当たった奴がドヤ顔して本でも出して印税で儲ける
ただそれだけの話。

そんなんに振り回されてる一般人やトレーダーはカッコ悪い。

99%のアホの中に身を置いちゃダメですよ。
1%の賢い人の中に入らなきゃ。

ファンダ信仰のトレーダーは、間違い無く99%のほうね。





さて。

ある日の勉強会参加者のトレードの一部。
2016-11-10_233852




勉強会参加者の感想(一部紹介)

milk様

いつもお世話になっております。***です

先月も波及手法でのトレードは安定した結果を残せました。

フィボトレードにおきましては
本来デモトレードを行いつつ検証を同時進行で行いたいのですが、
まだデモトレードの値動きに集中してしまい検証の進みはあまりよくありません。

しかしながら、環境認識方法を教えていただいてから
ルール外のトレードが明らかに減少し、プラスで週を終えた事と
なによりエントリーと利確、さらには見合わせた理由が
ぼんやりながらも理由を付けれるようになってきました。

現在仕事の終わりが遅く、デモトレードのできる時間が
21時~25時までがほとんどなので以前は
いつもトレンドが終わってチャンスのない時間なんだと
勝手に考えて無理やりトレードしてしまったりしていたのですが

本当にそうなのかノートを振り返りmilk様が動画でエントリーした時間を
全て書き出して数えた所、普通に自分が見ている時間帯に
1日1回程度のチャンスは来ていました。


それからは焦らずにしっかりと環境認識を行い
「待つ」ということを以前よりできるようになっています。

まだまだ「トレード技術を向上させる以外の雑念」が
頭を支配してしまうときがありますので
波及手法と同じように一心不乱に続けていきます。

雪もついに積もりました。
季節の変わり目、インフルエンザ等
外に出るときはお気を付けください。

今年も残りわずかですがよろしくお願いいたします。



いい発見をされたようです。

現在、勉強会の中では「波及」と「フィボトレード」という2つの手法が学べます。

僕のオススメは後者ですが、どちらを学んでも構いませんし、どちらでも儲かりますし
もし不真面目に学ぶのであればどちらもモノにはなりません。
手法は与えました。あとはご本人次第ですね。

フィボトレードのほうは新しい手法で、まだ参加者へは十分に浸透していないのかもしれません。
お試しでちょっとだけ触ってみて、不勉強な素人考えで

「なーんだ、エントリーチャンス少ないじゃん」とか
「なーんだ、こんなもんか」

と、勘違いして捨ててしまう人がいます。

そして波及手法へ「逃げる」
もしくは他の勉強会や他のFX商材へ「逃げる」

逃げた先には、また同じ課題が待っていますよ。
問題の根本と向き合って自分が変わらない限りドリルは やって来ます。

これは手法が悪いわけではなく、不勉強な本人が悪いわけで

逆に、これまで全然勝てなかった人がうちの勉強会で学んでグイグイと力をつけて勝ってる人だっているんですよ。
たくさん、ね。

しっかりと学んだ人は、学んでいない人より多くのチャンスが見えるようになってたくさん儲かります。

いつまでも「不勉強な人」に落ち着いていないで
勉強して検証して練習して検討して反省して、成功者の仲間に入ってください。


そういう意味で、今回いただいた感想の中に書かれていた気づきは素晴らしいものだと思います。