GBPJPY +136pips ~環境認識学習サイト「フィボトレード」 トレード報告21

10月に雪が降るなんてあり得ないと思っていたのですが

2016-10-21_185938

ということで、しっかり降りましたね。


月曜に車で出掛ける予定があり、「タイヤ交換してないや・・・」とオロオロしていましたが
積もった雪は1日で消えてました。

めでたしめでたし。


それはそうと、ピコ太郎の歌が耳から離れません。






さて。

FX勉強会参加者のトレード(一部)

2016-10-21_185703

2016-10-21_184604


難しい相場が多かったと思います。

FXでお金を稼ぐということは、FXを長く続けるということですが
難しい相場というのが必ずやってきます。

難しい相場が来たときにどうするか。

1.休む
2.ヘタこいてもすぐ逃げる
3.大損する
4.うちの勉強会を諦めて他へ移る

の4つ。

2や3だったとしても、失敗から学べばいいだけなのでOK。

残念ならが4が一名。

一時的な難しい相場というのは、どんな手法でトレードしていてもあります。
っていうか、うちの勉強会でそれが耐えられないんだったら、たぶん他行ってもムダじゃないですかね。

だって、どこ行ってもダメだった人がうちの勉強会に来るんだから。


難しい相場の後は、必ず易しい相場が来ます。

何もない冬に食料を探してもダメでしょ?
春とか夏になるのを待って、植物とか動物が育つのを待ってたらふく食べればいい。
それと同じ。

待てない人はトレーダーには向いてないし
今は待てなくても、いつかちゃんと待てるようになる!という努力をしない人もトレーダーには向いてません。

アホみたいに冬に狩りに出かけたって、凍死するだけだよ。


とはいえ、1日に4~6回くらいは毎日トレードチャンスがありますから
チャートをしっかり見て、そのうちの一つでも掴めばいい。
いつか来るチャンスのために、日々検証したり学んだり、一日中ずーーーーっとチャート見てたりするんです。

努力は続けないと意味ないです。

FXってのは、諦めないで努力し続けられる人が最終的には勝ちます。





はい、がんばって。