ReviewCandleChart(RCC) 僕のFX勉強会参加者が作った、手軽にチャート検証ができるMT4インジケータ

https://www.youtube.com/watch?v=2qa0upCLNjE

本職のSEの方がうちのFX勉強会に参加してる。

なんかね、昔からすんげぇインジケータばかり作っている。

ForexTesterみたいなチャート検証用のソフトをMetatrader(MT4・MT5)で作っちゃった。

値動きを表示させるだけじゃなくて、トレード練習(売買シミュレーション)までできちゃうってんだから驚き。

ForexTesterを使ったことがある人ならわかると思うが、アレは普段使い慣れているMT4とかのインジケータが使えない。

FT用に新しく作り直すか、誰かにお金を出して「作って」って頼まなきゃいけない。超めんどい。

それに、FTは使い勝手が悪い。MT4だとサクサク動く。

 

FX勉強会参加者ってことだけど、どんな人なの?

僕と出会ったのは2014年。

当時僕はすでに専業トレーダーとして稼いでいたんだけど、僕が使っている「パワーバランス」という10通貨の強弱をはかる手法があった。

この手法が最強で、この頃から僕のトレードは「高勝率スタイル」だった。

パワーバランスの手法をJForexというプラットフォームのインジケータで作成したいとメールをいただいた。

面白そうだったので承諾し、手法の根幹となる部分を共有して、インジケータの作成にもアドバイスさせていただいた。

そして今日まで、僕の勉強会の中で多くのインジケータを提供してもらっている。

 

一言で言うと 普通じゃ無い。

そんじょそこらの適当にMT4とかMT5のインジ作ってる人たちとはわけが違う。

「え?MT4でこんなことできんの!!」ってことを、変態的なまでに検証したり、マニアックな文献から拾ってきたりして実現させてしまう。

今回紹介するReviewCandleChart(RCC)も、検証専用に作られたForexTesterより使いやすい。

他に出ているMT4の「裁量トレード練習君」とかより全然優れていて使いやすい。

 

で、FXチャート検証ソフトReviewCandleChart(RCC)の話題になるわけだが

DLmarket(現在はBOOTH)で購入できる。MT4用インジケータ「ReviewCandleChart」

https://www.youtube.com/watch?v=2qa0upCLNjE

動画でも僕がやって見せているが、ローソク足を1本ずつ再生できるだけではなく、ForexTesterのように逆再生できたりする。

ForexTesterと違って面倒なヒストリカルデータの購入やダウンロードの必要も無し。

裁量トレード練習君みたいに融通の効かない速度でローソク足が ピューーーーン!って進んでいくこともない。

1日の終りに、週末に、「トレードの振り返りでもしてみるかぁ~」と思い立ったら10秒後に過去チャートでの検証ができる。

サクッと手軽にいつでも検証、これがいい。

気が重くならない。何度も繰り返しトレーニングができる。

FXで勝てない人は、こういうジックリ考えながら検証できるソフトを使うといい。

ちなみに、同じ作者のT-Note(トレードノート)というインジケータも入れると、ForexTesterのような仮装売買もできるようになる。

もうね、プログラミング技術が(大迫)半端ないってー