GBPJPY +130pips ~環境認識学習サイト「フィボトレード」 トレード報告16

FX勉強会内であったトレードポイントの一例。

2016-09-16_072728


数ヶ月で書き込みが1000件を超えました。

2016-09-16_073255
※10月にサイトリニューアル予定です。もうちょっといい感じのサイトデザインになります。


ものすごくたくさんの人数が参加しているわけではありません。
参加者が日々一生懸命にトレードをし、それを書き込むとこれくらいの数になります。

数ヶ月前の勉強会立ち上げの直後は「アチャ~~~」なトレード報告が多かったのですが
今はとても質が上がってきています。
裁量トレードとはいえ、なぜかトレードのポイントが皆さん似通ってくるという不思議。


先日ですね、勉強会内でものすご~~~~く細かなことを聞いてくる方がいたんです。

このルールはどのような根拠で決めたのか
ルールを定めた経緯を知りたい
○○の定義を教えてくれ
これらを「ちゃんと」説明してもらわないと再現性が無い

みたいな感じで、とても無礼な感じの質問でした。
まあ、イライラしてたんでしょうね。

でも、その方はまだ勉強会に入会して数日でしたし
そのイライラはまだ早いんじゃねーの? もうちょっと頑張ってみようよ
と思ったので「四の五の言わずにやれ」的なことを返信しました。

「習うより慣れろ」ってのは、ある程度必要です。

相場というのはリクツ通りにいかないことが多々あります。
自分が上に行け~~~と思って買っても下に行くことがある
ルール通りにラインを引いても、そのラインをスルッとすり抜けることがある

こんなの仕方ないことです。

その中で、人間が知恵を凝らして、試行錯誤して、努力して
一定のルールで対処できるように訓練を積んでいくと

こんな感じで
こんな感じで


複数の勉強会参加者が、なぜか気持ち悪いくらい同じポイントでトレードしている。

これが 再現性 です。


勉強会入って数日間で諦めちゃってイライラするのは早過ぎるって。
入会時に

余計なことを一切せずに正しい努力をしていきたい
素直に学びます
1日10時間勉強します

と、宣言されていたはずなのに、数日間で「こんなもん」です。

人間の決意なんてもんは「こんなもん」です。
この方に限らず。


諦めない
努力を続ける


というのが、相場に対しての何よりの優位性です。

どんなに素晴らしい手法を僕が教えて学んだとしても
すぐに諦めてしまったり、すぐに素人のアレンジを加えてしまうのであれば
どんなことを教えても無駄なんですよ。

だから僕は何年もブログの中で
「手法も大事」「でも、素直に学ぶこと、続けることも大事」と繰り返し言い続けています。


努力しないで楽に儲けたい人は、他んとこ行ってください。

私は寝てるだけで10億儲けました!
みたいな宣伝をしてるとこ、いっぱいありますから。

その勉強会が「本物」かどうかは知りませんが。