大金稼いでるヤツのほうが幸せか? 幻想だよ。

年収10億円です

とか、結構どうでもいい。

そういうことをひけらかしてるヤツに限って、ぜんぜん幸せそうに見えない。


本人にそれを言うと

「いやいやいやいや、そんなことないで!」

って必死になって否定するんだけど、「いやいやいやいや、そんなことあるで」。
幸せなのは本人の思い込み・幻想だったりする。可哀想に。


特にトレードの初心者というのは、大金稼ごうとすると気持ち的にも疲れるしロクなことが無い。

真っ当なチャートの見方をして、真っ当なトレードを繰り返していって
そこそこの枚数でトレードして
そうやってコツコツやっていったほうがいい。

コツコツやることに意味がある。

どこぞの大金持ちでトンデモナイ枚数でエントリーしてるやつの話なんか聞く耳持っちゃダメ。

人は人、自分は自分。
どれだけ稼ごうと、幸せ度合いはそれほど変わらんよ。

ピリピリしながら大金稼いでも、そんなに幸せとは思わんでしょ?

そうじゃなくて、「相場からはいつでもお金引き出せますから、無理なトレードしまへんわ、ワイ」つって
涼しい顔しながら生きてる人のほうが、よっぽど幸せそうだよな。