夢の無い馬鹿な大人にはならないでもらいたい。

FXトレーダーになって会社を辞めたい

そういう人がいるのは当然のこと。

僕もそうだったし
会社にこき使われる人生が正しいとは全然思えないし
月々の給料が貰える安定した人生に魅力は全く感じないし
気持ち悪い作り笑いをして就職活動をしている若者に気持ち悪さを感じる。臭そう。
(まあ、最初からトレーダーだの何だのやってて会社勤めをしたことがない世間知らずな奴というのも気持ち悪いんだけどね。臭そう。)

会社勤めは(僕にとっては)デメリットばかりが目立つ。

その地獄から離れた今では、僕はあらゆる厄介事から開放されてとても自由な人生を生きている。



でも、これは僕が独身(今後も結婚などするつもりは無い)だからできたことで
会社を辞めてトレーダーで成功できなかったら死のうと考えて
そういう博打に勝ったから今生きていられる。

もし配偶者とか子供とかがいる人であれば
まだ対して自分の実力も知らないうちから「会社辞めて専業になりまーす」と言ったりするのは、ちょっと待ったほうがいいかもしれない。
(そういう人、嫌いじゃないけど)

会社勤め以外に何か収入源があるのであれば、それはどうぞ専業トレーダーになってくださいと僕は勧める。


ノープランで専業トレーダーになって
上手く行かなくなって家族が大変なことになるのは見ていて辛い。

家族以外の、本人が不幸になろうが死のうが、それはどうでもいい。
自己責任だし、挑戦して死ぬのなら「それもまたよし」と思う。どーでもいい人生をダラダラと送るよりは。


夫婦とか家族とか、シガラミがある人は、十分に考えてから行動してほしい。





とはいえ。

言っとくけど、こういうのは大っ嫌いだ。


何も分からない、物事を考える頭もない思考停止人間が「FXはギャンブルなので心配」と騒ぎ立てたり
才能もない、努力もロクにしない、いい加減なことをやって過去に失敗して大損ぶっこいた不成功者が「専業なんてどーせ無理」と人様のことに五月蝿く口を出し、優れた代案も出さずに偉そうに文句ばかり言ってたり


まあ、こういう人間どもは生きてる価値は無いので死んだほうがいい。

死ね、知恵袋。