ファンダメンタルズ的な要因を考慮しないと、本当にFXでは勝てないのか。

テクニカルだけじゃ勝てるようになれません。

真のトレーダーはファンダとテクニカルを巧みに併用してトレードをしています。

って唱えていた あまり勝てていない トレーダーがいた。

この時点で

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

と、いくら草を生やしても足りないくらいなのですが

じゃあ、真実はどっちなのかと。
ファンダメンタルズ的な要因を考慮しないと、本当にFXでは勝てないのか。

これって難しいのです。

ファンダを絡めてそれで勝てているトレーダーは実際いますから。

世界経済の動向をいかにも「自分は賢い人間です」みたいにブログとかで披露して
まあまあ勝てている小銭稼ぎレベルの四流トレーダーはいます。

それがトレーダーとしての正しい姿なのかといえば「僕は」そうは思わない。

なんで「僕は」とか不明瞭な言い方になってしまうのかといえば
ブログで僕がこう書いても文章だけじゃなかなか伝わらないし信じてもらえないからです。

僕自身には「ファンダは必要無い」というのが明確に分かってるけど、それをブログで証明しようと思っても難しい。

僕自身、ファンダなんて関係なくして「超」勝てているトレーダーに実際複数会っています。
勝ててるんじゃないです。「超」勝ててるんです。

それに対してファンダの人というのは、一応勝ててはいるんだけど小物しかいない。
そういう人にしか会ったことがない。

だから、ファンダなんて分からなくても勝てるんだよ! とハッキリとは言えません。
だって、「一応」勝ててる人も世の中にいるんだし
この世のトレーダー全員を僕が調べたわけじゃないですから。

でもね。

僕の経験(実際に大物というか、バケモノレベルのトレーダーに複数会った経験)からいえば
小銭稼ぎの四流トレーダーというのは、勝ててるうちに入らないんだよ、ということ。

なので「ファンダも考慮しないとね」とか偉そうなこと言ってチビチビと勝てていて
それで満足したり自慢したりしてる奴を見ると

「なんか違うよね」
「偽物トレーダーだよね」

となってしまう。

「収支がプラスです」だから勝ててるんじゃね?
とか、そういう問題ではなく、レベル感の問題です。

うまく説明出来てないような気がする。

まあでも、いつもの記事でも
理解できる頭の良い人とそうじゃないアホウがいるんだろうから。

気にしない気にしない。