やりっぱ

学ぶ気が無い人というのは何をやってもムダです。
学ぶ気がある人というのは、どんどん成長できます。

当たり前ですよね。小学生でも知ってます。


で、「学ぶ気が無い人」というのはいくつかに分類できます。

例えば、一つは、最初から文句ばっかり言って「何もしない人」。
これはもうどうしようもないです。

本を買って読もう
サークルに入ろう
セミナーに申込もう
どこかの先生に弟子入りしよう

きっかけは何でもいいんですけど、
これまでの自分を変えようと動き出すときは決心が必要です。

そういうのが全く無い人。
もしくは、臆病なので決心できずに行動せずにウダウダと口ばっか、文句ばっか言ってる人。

こういうのはもう生きてる価値が無い。死んだほうがいい。



もう一つは、決心して学んだとしても「復習しない人」「コレクター」。

ものを教わりました。すごいなーと思いました。満足しました。それで終了。
こういう人。

一度何かを学んだからといって、そんなのすぐに身につくわけないんだし
人間ってのはアホなんだから1~2日経ったらほとんど忘れるんだから
忘れちゃいけないことをメモに控えておいて復習しないといけない。

それをしないから成長しない。
同じ間違いを繰り返す。

僕の身近にもいますよ。
僕の教えてることを真面目っぽい顔して「はい。はい。その通りですね。はい。」と聞いてるような顔しといて
結局教わったことが分かってなかったり復習せずに忘れちゃうもんだから、いっつも同じ間違いをする。

そのうちこちらも教えるのが嫌になってくるので熱心に関わらなくなってくる。
だから教わるほうもより分からなくなってくる。
悪循環。


コレクターというのもいて
例えば、僕だったり、どこかのトレーダーさんが動画とかスカイプとかで教えてるときに
その内容をせっせと録画して、PCに貯めてウットリしてるだけの人。

今の自分の課題に照らし合わせて、必要だと思う部分だけをメモしといて
読み返したり普段のチャート検証とかに役立てればいいだけなのに、それをしない。

PCの肥やしにする。

効率の良い学習をしようとしない。
自分の頭に覚えさせればいいものを、PCに情報を貯めるという意味の無いことに一生懸命に時間を費やす。


こういうのも、もう生きてる価値が無い。死んだほうがいい。




いつだか読んだ『トレードのストレス解消法』という本の中で「一度にひとつ」という話があります。

一度にひとつ

結局、無精をしてあれもこれも一度に覚えようとするから
面倒になって結局覚えなかったり
中途半端でどれも身につかなかったりする。

それよりは、何か一つでも学んで帰って
それを大事に何度も何度も咀嚼して自分の栄養にしたほうがよっぽど価値のあることだし効率がいいわけです。