読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

ForexTesterとか裁量バックテスターとか裁量トレード練習君とかデモトレードとかリアルトレードとか。

      2016/03/11

「あるある」話なのですが。



トレードの練習がしたいと思って「そういう」ソフトをよく購入するじゃないですか。
ForexTesterとか、裁量バックテスターとか、裁量トレード練習君とか
いろいろ市販されています。

僕は過去に全部使ってみています。

その上で、ForexTester(ForexTester2, FT2)が最強だなとは思っています。

ForexTesterの何がいいかというと
ローソク足の停止、早送り、巻き戻しというのが自由自在にできるということです。
ローソク送りの速さが何段階も調整できる。1本ずつ手動で送ることもできる。

他のソフトはその辺が大雑把すぎてほとんど調整できない。


よくいるんですよ
「FT2の巻き戻し機能なんかいらない」みたいな人が。
「前に戻ってやり直して調子のいいトレードをやったって上達しない」みたいな。

でもね
結局、練習ソフトなんてのはトレードで稼げないズブの素人が修行のために使うわけで
そういう人がロクに速度が調整できないようなソフトを使ってアタフタと慌てて練習したって、上達するわけがない。

素人君に必要なのは、落ち着いて、よく考えて、何度も何度も何度も検証・練習ができるような環境ですよ。
そういう学習環境が必要。

そんなんじゃ、1万回検証したって勝てるようにはなりません。

勝った~ 負けた~ とかアホヅラこいてやってても時間の無駄無駄無駄無駄ァッ! です。



でも、もっと最強のソフトは
以前も紹介しましたがShiftChartというやつですね。


複数時間足でサクサク動く。
使いやすい。
長時間の検証作業でも、他の練習ソフトよりは(自分に)負担がかからない。
MT4とかMT5のインジケータをそのまま使える。


チャートの先(右側)が見えていては練習にならないって?

チャートの先が見えていない練習ソフトを使って
「自分は正しいトレードができてるのかな?」って確認ごっこをしたって、一生上達なんかしませんよ。

過去の値動きにたくさん触れて、自分のトレードルールを構築して、よく考えて、試行錯誤して
そういう過程、そういうお勉強が重要なんでしょう。
要は「チャートをちゃんと見る」「真剣に考える」という本質が大事なんです。

練習ソフトを使っている万年素人君の「先が見えるチャートでは練習になりません」なんて尤もらしい言葉
チャンチャラおかしくて反吐が出る。


余計なソフトを買っているヒマがあったらShiftChartを買って、できればLineAutoCopyも買って
一つのトレードルールに沿って100時間も1000時間もガンガンチャート検証したほうがいい。
ガンガン検証するには、サクサク動く使いやすいソフトを使うのがいい。
過去の値動きに触れて触れて触れまくって経験値を上げまくるのがいい。

その点ではForexTesterやその他のソフトのほうが遥かに劣っています。





で。

そういう検証作業を終えたら、いよいよデモトレードに入ります。

FT2を使っての売買練習なんてやらなくていい。
それは単なるお遊びですから。
ShiftChartを使って検証しまくったのなら、あとはリアルのチャートを見てデモトレードをすればいい。

デモトレードをするにあたって、目標を決めておきます。
資金を2倍に増やすとか、6ヶ月間利益プラスで終えるとか、何でもいいです。

それをクリアしたらリアルトレードをします。


リアルトレードで大事なのが、ガチで 命を掛けてトレードすることです。

よくあるのが(僕も昔何度かやりましたが)
海外ブローカーを使って3万円とか少額の資金からトレードを始めて
「少額だから無くなってもいいや」と緊張感の無いトレードをしてしまうこと。

連敗食らって熱くなって、普段はしないようなナンピンしまくって
一発逆転を狙ってロット数を10倍くらいにして

そして爆死していく ┐(´д`)┌


あるあるですよね?
今この記事を読んでいる方の中の、結構な人数の方がバツの悪そうな顔をしているんじゃないでしょうか(笑)


3万でも300万でも3000万でも、お金はお金。
お金は大事。

お金を大事に思えないのであればトレードなどやる資格はありません。




やっぱですね、

トレードの練習の仕方一つ、デモ・リアルトレードの仕方一つとっても
素人の思いつきじゃダメなんですよ。
自分の中にしっかりと一本の「思想」が通ってないと、何やってもムダになってしまうんです。




登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
   

 - FXの学習法・取り組み方・姿勢, オススメ記事

  関連記事

下手な損切りを設定するよりチャートを長く見ていることをまず選択する

損切りの考え方にはいろいろあるけど 「やってはいけないこと」というのがある。 た …

「10pips抜きましょう」は正しいし、最強のトレード手法だと思う

「FX 10pips抜き」とかいうキーワードで検索してみるじゃん。 そしたら、た …

口数が多い人というのは、まず成功しない

「口数」については、これまで何度かブログで書いてきたような気がする。 こんなんと …

サッサとお金持ちになってください

ぶっちゃけ。 ぶっちゃけます。 勉強会に参加されている方で、気を悪くされたらごめ …

(トレード手法)FXにおけるトレンド戦略とレンジ戦略、あと縦軸・横軸の話

常識といえば常識なので書くのも恥ずかしいんだけど 勝ててるトレーダーはこんなブロ …

利食いを伸ばす所、短く取る所、あとエリオットも。FXトレードの基本、というか極意。

前回の続き的なもの。 前回のチャートの続きは こんな感じになっていて、全体的には …

岡田斗司夫「いくら貰ったらウンコ食う?」とFXのエントリーポイントとか検証とかの話

知り合いのお金持ちのおじさんがいて、ビットコインの儲け話を僕に持ちかけてきた。 …

やる気スイッチ

昔話。まあ、聞けよ。 僕がFXの修行していた時代のこと。 先生のSNSで、毎日相 …

スカイプ勉強会に参加される方へ

数年かけて試行錯誤して作り上げたFX勉強会も 今では「いい流れ」みたいなものがち …

FXで勝てるようになるための秘訣は、やはり手法だけじゃないんだよ。もうね、再犯率が高すぎ。

手法も大事。 素人の思いつきで作った手法は、所詮素人が作ったもの。 そんなガラク …


PAGE TOP