Just do it!

FXで勝てない人の傾向を知ることは、とても大事だ。


これまで散々「こういう人はFXで勝てるようになりませんよ~」「儲かるようになりませんよ~」と
このブログの中で書いてきた。

ということは、その逆のことをして努力していけば勝てるようになるんだけれど

でもね。

人間というのは不器用なもので、そう簡単にことは運ばない。

FXは大人がやるものだから
とにかく、これまで数十年生きてきた中でのクセというのが消えない。



こんなに偉そうに語っている僕だから
さぞ栄光ある人生を歩んできたのでしょうねと思われるかもしれないけど

僕は皆さんと同じ、もしくはもっと酷い道を歩んできた。


もうね、とにかく口数が多かったんですよ。

え? 今でもブログで毎日毎日口数が多いって?

すぐに揚げ足を取りたがるアホがいるんだけど
そういうことじゃなくて、「修行時代に」ってことね。


教えられた通りにやってみればいいのに
ちょっと分からないことがあると不安になって質問質問でとにかく「黙ってやってみない」。

すぐに持論を展開する。
「やってみたんですが、つまりこれはこういうことでうんぬんかんぬん・・・」

所属しているSNSの、検証とかトレードとかと全然関係ないコーナーに何時間も掛けて文章を書いて投稿したり。


やるべきこと(検証・トレード)をやらずに、すぐに横道に逸れる。
十分にやってから検討してみればいいのに、ちょっとやってすぐ口を動かす。

「自分」というのがなかなか捨てられない。

自分が捨てられないとどうなるか。

相場というのは自分の考えとはまるでお構いなしに動くので
自分の思い通りに動かないと、そこで思考停止に陥る。
ミストレードはサッサと忘れて次のことを考えないといけないのに、いつまでも終わったトレードに拘る。

勝てないと悔しいし苦しいので、あーだこーだと素人レベルの思いつきを
SNSとか自分のブログとか先生へ送る質問メールとかにダラダラと書く。

勝てないとグチグチと文句を言い始める。


とにかくね
「自分」というのを出してはいけないのですよ。学び始めとか勝てない時期は。

口を閉じてひたすら検証やトレードをしていくべき。


これは、僕がよく例に出すメシマズ嫁的な意味もあるんだけど

もう一つ意味があって
自分アピールというのは死亡フラグなんですよ。

「俺、この戦争が終わったらあの子と結婚するんだ」と言った男子が戦争で爆死するというアレね。

余計なことばかり考えてるから失敗するんだよ。



http://milk1123xxx.blog.fc2.com/blog-entry-288.html
こんな感じで。

あるいは
https://11235813213455.net/2016/02/03/post-7561/
こんな感じ。

「自分はこんなに努力してまっせ」「自分はこんなこと考えてます」というアピールが強い人というのは
なぜか脱落していく。途中で居なくなる。諦める。


過去の記事でこんなのもありますよ。

https://11235813213455.net/2015/07/03/post-1425/
https://11235813213455.net/2015/07/27/post-2267/





海外では有名な動画らしいですが
僕が最近知って笑ってしまった 気に入ってしまったので貼りますね。


「四の五の言わずに黙ってやれよ」「諦めんな」的なことみたいです。