年末年始対応について(重要) 2015.12.4 8:30

FX勉強会コミュニティ内に書いたことを、ブログにも転載します。



■年末年始対応について(重要)

まず前提として、
「指標発表だから」「年末だから」「お盆だから」「アメリカ休場だから」等は一切考慮しません。
手法を学ぶ前の「過去の知識」は全て忘れて、真っさらな気持ちで学習に取り組んでください。
これは皆さんにお約束いただいているはずです。
これが出来ない方は勉強会よりご退場ください。


以上のことを確認した上で。

「過去チャート数年分・デモトレード半年分の検証・調査を行った結果」優位性があると判断した場合には、
例えば「雇用統計のときは様子を見よう」「閑散期にはトレードを休もう」というのはアリです。

あくまで「検証結果に基づく行動」をするようにしましょう。
「○○さんがこう言っていたから」「○○という本にこう書いていたから」という「そんじょそこらの」思考停止トレーダーの仲間入りをしないようにしましょう。

皆さんはこの勉強会に入り、そのような思考停止トレーダーから脱することができた方たちのはずです。
また元の勝てないトレーダーに戻っていくことの無いように心掛けるべきです。


なお、年末はお使いのFX業者によってはスプレッドが大きめに開く場合があります。

・デモトレードなので実験的に普段と同じようにトレードしてみる。
・リアルトレードで、まだ年末年始にスプレッド等の動きがどうなるのか確かめていないので休む。
・年末年始は時間があるので、デモトレードはやめてじっくり腰を据えて検証をする。

このような選択肢もありますので、どれを選んでも自由です。
(ちなみに、昨年は年末年始に勝てていた方が多いように記憶しています。)