読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

「お母さん、挨拶って、どうしてするの?」

      2015/11/30

野口敏さんという「話し方教室」の先生が、昔こう言ってました。





「お母さん、挨拶って、どうしてするの?」

と、もし息子から聞かれたとしたら、どうしますか?
何と答えるか?

思考停止ぎみに「礼儀だから」と答えるか?


礼儀だったら、体育会系の人みたいに
「こんちは!」とハッキリ大きな声で言えばそれでいいのか?






でも、実際には正直、威圧感しか感じない。「怖い」と思う。そんな人と親しくはなれない。

だから、「礼儀ってなんですか?」まで深く考えないと。


中には「挨拶は会話のきっかけになるからだよ」という答えする人もいる。

それは正しいかもしれないが、小学生の息子にそんなことを言ったって ( ゚д゚)ポカーン でしょう。
子どもはどうしていいか分からない。

分からないものは、使えない。






人間というのは拒絶をすごく怖がっている。

無視・無愛想はすごくイヤ。

無視・無愛想によって何か金銭的な損失が出るわけではないが
我々はすごくそれを嫌う。

そのことから、我々の遺伝子の中に
「無視・無愛想はすごくダメなこと!」というのが刷り込まれているということが分かる。



人間は大昔、何百万年もの間、十数~数十人のグループで生活してきた。
それは「生き残るため」。
食料はみんなで探す。
動物などの外敵とはみんなで戦う。

人間は弱かったのでみんなでまとまっていた。

このグループから「出て行け」と言われることは「死ぬ」ということだった。

だから毎朝、人間は仲間だということを周囲に伝えるために挨拶をしていた。
挨拶は「拒絶しませんよ」「安心してね」というメッセージ


それから時代は進んで、挨拶の意味は少し変化はしていく。
他の部族と接触するときに「私は攻撃しませんよ」という意味になる。


現代では、街角で人と会っても、よっぽどのことが無い限り攻撃などされない。

こうやって文明が進むにつれて、おそらく挨拶の意味というのは「高まっている」。

現代における挨拶の意味というのは

「私はあなたにこんな気持ちを持ってますよ~」

と、気持ちを伝えるメッセージになっているんだと思う。

拒絶しませんよ~
受け入れますよ~
安心してくださいね~


という、これまでの意味も含めて

仲良くなりましょうね~
会えて嬉しいです~
大丈夫ですか~


状況に応じていろいろなメッセージを伝えるために、挨拶というのはある。

つまり、そういうメッセージが伝わって初めて「挨拶」といえる。


先ほどの「こんちは!」という体育会系の挨拶で、いったいどんなメッセージが伝わったのか?
すごく疑問が残る。メッセージが明確でない。





別の答えを持つ人もいて。
挨拶というのは「私はここにおります」という意味じゃないか?という人もいる。

よくよく考えて見れば、こういう「アピール」もおかしいわけです。
言い換えてみれば分かる。

Aさん「あ、どうも~」
Bさん「私、ここにおります!」
Aさん「(なんじゃそりゃ?)」


これは挨拶ではなく「要求」で、「私に対して良くしてくださいね~」というもの。
だから嫌な感じがする。


あと、オジサンとかに多いのが
子どもたちに対して「はい、おはようございます!」と挨拶を要求してくるタイプ。
子どもにとっては非常にウザいタイプ。
子どもの頃、自分も嫌いだった。

2015-11-23_170805





子どもに挨拶の意味を聞かれたら

あなたの一番優しい気持ちを伝えるのが挨拶なのよ

と、子どもに教えてあげればいい。



子どもがボソボソと小さな声で挨拶をするときは

今、自分の優しい気持ちは伝わった? と言うと
子どもは自分で振り返ることができる。








トレードルールについても、優位性のある手法は教えるけど
ある程度習熟してきたら「ルールの真の意味」というのを考えてみようね。



登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
   

 - FXの学習法・取り組み方・姿勢

  関連記事

全ては「検証」

全ては「検証」です。 過去のチャートを見て、「これ、いけるんじゃね?」と思えるト …

「地下型の巣箱」に見る「FXで勝てない人」

僕は昔から小動物が大好きで、以前から興味を持っていた「地下型の巣箱」というのを実 …

やりたいことをやれよ、まっすぐに。一度きりの人生なんでしょ? 2

前回の続き。 新しいことを始めるときに、気をつけなければいけないことがある。 そ …

FXトレードノートの書き方 総論

トレードノートについては今まで散々書いてきた。 FXトレードノートの書き方 リタ …

Just do it!

FXで勝てない人の傾向を知ることは、とても大事だ。 これまで散々「こういう人はF …

FXトレードにおける「経験」とは何か?

一つの手法を習ったら、たくさんトレードして経験を積むのが良い。 「経験」とは何か …

負け癖について あと、FX検証ソフトReviewCandleChartの紹介

何をやってもダメなときがある。 FX手法を学んで数ヶ月経ったのに負け続き 全然上 …

FXチャートを開いて声を出して分析するのは良いこと

僕のFX勉強会で毎月行っている座談会で 参加者同士が3人くらいの小グループに分か …

お ま え だ よ

強情な奴 というのはどこにでもいる。 とにかく、言われた通りにしない。 自分に自 …

FXトレーダーが、羽生さんみたいな「決断力」が欲しいと思って話聞いたり本読んだりするじゃん。

こないだ、将棋の羽生さんのネット記事があった。 いつリンク切れになるかわからない …


PAGE TOP