勝てるFX手法を僕と一緒に考えてみないか? ~水平線・ボックス 3

第1回 第2回

ここからはShiftChartとLineAutoCopyというインジケータ

http://www.dlmarket.jp/products/detail/244230
http://www.dlmarket.jp/products/detail/214013

があると便利なので導入されることをオススメします。

ちなみに作者さんと僕とは何の関係もありませんし、
上のリンクもアフィリではありませんので安心してクリックしてみてください。
神インジですよ。

MT4でもMT5でも良いのでユーロ円のチャートを2枚表示させましょう。
1時間足と4時間足とします。

2015.9.1辺りのチャートを使います。

ShiftChartをセットして半角L(エル)を押すとインジケータが機能します。

2015-09-28_131556

1時間足で、

2015-09-28_132513

今までモゾモゾと横ばいだったのが、いきなり大きく下を向きました。
難しく考える必要はありません。
明らかにチャートが下の方向を向いていますから、今後も下へ向かって行くと考えます。当たり前の話をしています。

では、下向きとなったというのは見れば誰でも分かりますが
「どこまで行くの?」というのは分からないと思います。未来のことですから。

でも、第2回の内容を考えれば予測できるはずです。

2015-09-28_133200

4時間足で、矢印の部分が現在値
つまり1時間足が下向きとなり「これから相場は下へ向かいますよ~」と言っている部分です。

なので①のエロラインはすでに通過していますから無視します。

次に目指すのは②の実績ラインか、もしくは③のエロラインです。

2015-09-28_133631

②までだと10pipsくらいの利益となります。
③まで粘ったとすると、一旦戻ってしまいますがその後40pips弱の利益となります。

その後はどうするか。

先ほど書いたように、相場の方向としては「下」です。
下へ向かってこれから動いていくと考えます。

しかし、4時間足のラインというのは強いラインなので

2015-09-28_134108

こんな感じで一時的に反応して戻り目を作ります。

戻り目までを買うというのもアリですが、大きな流れに逆らうことになるためリスクが大きくなります。
基本は「戻りを待って売る」です。

待て、次回。