FXとSNS。コミュニティサイトに10年近く住んでるトレーダーを見て哀れに思った

8~9年くらい前だったか、僕はいくつかのFX勉強会とかコミュニティサイトに参加していた。

それらは自宅でも学べたり参加者どうしのコミュニケーションが取れるようにSNSを設置している所がほとんどだった。

でね、先日ふと思い出していくつかのSNSを久しぶりに覗いてみた。

すると「まだ生きてる」SNSが3つあった。

懐かしいなぁ、と言いながら書かれている日記等を見てみた。

 

「勝てない」FXのSNS・コミュニティサイトに参加する人の現実。

一部の勝ってるトレーダーと「その他大勢」

全てのSNSに共通していたのは「95%以上の人はFXで稼げていない」という厳しい現実だった。

僕が在籍していた当初から

  • 勝てました!
  • 今月は600pips取りました!
  • 初めて1000pips超えしました!

とか言ってバリバリ稼いでいた専業トレーダーや、急成長を遂げていた人たち。

そういう一部の勝ち組はいまだに淡々とトレード記録をアップし続けていた。

一方で、5年以上(最古の人は10年)在籍していてもパッとしない成績の人もいた。

最近加入した人などを含め、残り95%の人は勝てない勝てないと言って喘いでいる状況。

FXの講師の先生は優しいんだよ。だからなおさら、ね。

それらのSNSは、もう10年近く続いていた。

FXを教えてる先生が「人格者」なんだよ。

仏様みたいな穏やかな人で「大丈夫ですよ」「努力していれば必ず稼げるようになりますから」と励まし続けて、コミュニティの参加者に懇切丁寧にトレードの指導をしていた。

再現性のない、なんだか輪郭がボヤけた、とらえどころのない手法を教えられ

いつかFXで大金稼いでやる!

と夢見て毎日何時間もチャート見て、けなげにチャート分析(にもなってないような)日記をアップしている参加者たち。

それを5年も10年も続けて。

で、勝てていない。

コレ、ヤバいですって。

FXに人格は要らない。単純に「勝てる手法かどうか」のみ。

誤解の無いようにもう一度言っておく。

それらのFX勉強会・コミュニティサイトの主催者は僕なんかより、よっぽど人格者だ。

面倒見が良く、誰にでも親切で、もちろんご本人も専業のトレーダーとして稼いでいる方。

そういう人格者がFXを教えていて、慕っている弟子がいる。

アニキ!どこまでもついて行きまっせ!と目頭熱くして、鼻息荒くして毎日頑張ってる。

5年も10年も。

結果が出ないのに。

もうね、地獄絵図でしかないなぁ、と思った。そのSNSの中は。

結局ね、FXに人格ってのは必要ないんだよ。単純に「勝てる手法かどうか」のみ。

勝てる手法を学べるんだったらそのSNSには参加する価値があるし、再現性皆無のポンコツ手法だったら参加する価値も皆無。

 

あ、そういえば僕もFX勉強会のSNS(コミュニティサイト)やってるんだった!

大変わざとらしい書き方で恐縮です。

本音を言うと、どうして今回僕がこういう記事を書いたのか、2つ理由があった。

1つは「なんか心がモヤモヤしたこと」。

昔、僕はFXの修行時代に結構いろんな勉強会にハシゴして参加していた。

その中で親しくなった人もいるし、一緒にスカイプとかで検証したりFXの話をしたりした人もいた。

で、僕は現在では専業トレーダーになって生活できている。一方で、それらの人たちは「いまだに騙され続けている」。

僕じゃなくても誰でもモヤモヤしてこない? 心が。

すごく居たたまれない。

「もう見切りつけてウチのFX勉強会に来なよ」と僕は彼らに言ってあげたかった。

が、そういうことを他人のSNS内で書いちゃってもアレだし、ご本人たちにやる気が無いのに誘ってもアレだし。

っていうか、僕のFX勉強会は審査があってどうせ落とされる人も出てくるんだろうし。

胡散臭い勉強会に5年も10年も参加し続けちゃう人って、強情かつ鈍臭い人が多いんだろうから、僕の勉強会の審査は受からないだろうな、って。

もう1つの理由は、僕のFX勉強会の新しいサイトの宣伝がしたかったので。

昨日ね、数々の困難を乗り越えて「新FX勉強会サイト」をウェブ上に公開できた。

これからバグ取りをやるんだけど。

僕の勉強会に参加している人は、今後もっとトレードの勉強がしやすくなる。

その学習環境を最大限に活かしてトレーダーとして成功してほしいなぁ、と。

ただそれだけ。