それぞれの想い86 ~怪しいお話

※皆さんからのお便りを紹介する趣旨はこちらに書いています。



TO:milk様

いつもお世話になっています。***です。

九州地方は、梅雨真っ盛りで連日の雨です。
昨日、今日は、雨も一休みで、窓からはセミの声が聞こえてきました。
御地は、いかがでしょうか?

7/8「FXトレードに対する慣れとかメンタルとかハイレバとか資金管理とか、そういう話ではなく
記事、拝見しました。

人には器があり、器以上にものは入らない。
金はエネルギーに例えられますが、人には手にできる量がきまっていて
それ以上は、漏れてしまう。無理に詰め込もうとすると、
びしゃげる(肥後弁:潰れてしまう)、と先達から聞いています。

まさに、milk様の記事の通りです。

以前、「高藤聡一郎」という人の著書に、
「貯金通帳に記載した金額までは、貯めることができる。
貯金通帳がその金額を覚えていて(器が広がって)、
次からは、なんの障害もなく、蓄えることができる」
みたいな事を書いていたことを、思い出します。

このひとは、「金=エネルギー」という観点で物事を考えていたようです。


インジケータのバージョンアップを行い、不具合の連絡もなく、ホッとしているところです。
添付いたしましたので、お使いいただければ幸いです。


今後とも、よろしくお願いいたします。

2015年7月9日 7:44
*** 拝





いつも皆さんのお名前は伏せ字にしていますが
勉強会参加者さんにとっては、今回のお便りの主は誰なのかは丸わかりですね(笑)

特に悪いことは書かれていないので支障ないと思いますけれど・・・。


それはさておき。

投資で実際に大金を稼いだことのある人なら、実感できると思います。
お金って、数日とか数週間で一気には増えませんね。

フランショックとか宝くじとかで一気に増えることは稀にあります。

でも、そういうのはすぐに無くなる。身を滅ぼす。

この事実、本とかネット知識で知っている人は多いのかもしれませんが
実際に大金を掴んでみて「経験して」「骨身に染みて理解する」と、トレーダーとして得るものは大きいのだと思います。



あと、別の話題で
「相場心理」というものを信じるトレーダーは多いですが、僕はちょっと違う見方(というか感覚)を持っていて

相場というのは、世の中の人々の欲とか嫉妬とか焦りとか怒りとか喜びとか
そういう想い(というか怨念に近いような強い強烈なエネルギー)が流れているように見えます。

相場心理とか知的な、生易しい、スマートなものではないですね。


なんか、トレーダー(他の職業も?)というのは特殊な職業みたいで

今回お便りいただいた内容のような「器」とか
相場に流れる強烈なエネルギーとか

そういうものを実感・体感できているトレーダーというのは成功しやすいように思えます。














僕が勝手に思ってるだけなんですけどね。

今回も怪しいお話になってしまいました。



無理して信じなくていいよー