読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。   

パリス昼豚さんの5万円FXで限界を感じ、勉強会に参加しました。「これはいけるかも!」

      2015/12/20

いただいたお便りを、なぜ度々ブログで紹介するかといえば
そういうのが大事だからです。

かつて学んだ僕の師匠も言っていました。

「最初の想いが大事」


なぜFXをやろうと思ったのか、どうしてお金が欲しいのか、自分の夢、家族のこと、
そういう原点が、手法そのものよりも大事だからです。

それが無ければ、何かを始めようと決心した直後に必ず現れる

今日は忙しい、今日は疲れた、明日やる、テレビ見る、遊びに行く、
もっといい手法があるんじゃないか、milkさんにそれじゃダメ!って怒られた、別の先生に変えよう、


こういう心を惑わす試練に殺(や)られます。


商材ジプシー、堂々巡り、

このブログをご覧になっている方々や勉強会に参加されている方々の中には
そういう「地獄」をご存知の方もたくさんいらっしゃるはずです。

貴重なお金と時間がムダになります。



という、前置き。



milkさん、こんばんは。
勉強会でお世話になっております、***です。

勉強会に参加させていただいて早2週間。
現在、基本の型CまでをMT5でなぞり終わって、
基本給を反復練習、検証している最中です。

まだまだ身についたとは言えませんが、
基礎部分に一通り目を通し終わったので
勉強会の感想を送らせていただこうとメールいたしました。

今の気持ちを一言で表せば、「勉強会に参加して本当によかった!」です。

手法自体が素晴らしいのはもちろんなのですが、
一番よかったと思っている点は、手法習得までの道筋を段階を踏んで
具体的に導いていただけるところです。

私はもともと5万円FXで勉強をしていたのですが、
検証作業を続けているうちに、勉強方法について迷いと不安を感じてしまい、
一人でFXの勉強を続けることに限界を感じて勉強会に参加しました。

相談できる人もなく、自分で設定した方針(←自信なし)を信じて
勉強を継続していくことの困難さを嫌というほど痛感した私としましては、
習得までのステップを具体的に指導していただけるこの勉強会は
本当にありがたいものだと心から感じています。

手法はとても勝率が高く、しかも、曖昧な裁量部分が割と少なくて
習得しやすい素晴らしい手法だと思います。
センス皆無な私でも、これはいけそうかも?!と感じられるほどです。
私が短期間でこのような手ごたえを感じることができたのも、
ひとえに勉強方法を明確に指導してくださっているmilkさんのおかげだと思っています。
本当にありがとうございます。

これからもご指導いただいている勉強方法に沿って、
自分が納得して自信が持てるまでひたすら検証していこうと思います。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。





とはいえ、世に出回っているFX商材は、ほとんどの場合、
検証・学習の途中で「わかんな~い」「利益出な~い」という状態に陥ります。

僕の勉強会で教えている手法は完全な無裁量ではありませんが(無裁量で永久に儲かる方法があれば逆に教えていただきたい)
ルールを覚えれば、習得まで努力をすれば、誰でも「勝ちトレーダー」というものを体験することができます。






という、宣伝。



登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
   

 - FXの学習法・取り組み方・姿勢

  関連記事

FXで勝てなくて困ってる人に読んでもらいたいんだけど、まあ1割の人にも理解されないだろうね

この記事を書いているのが木曜の朝。 で、その時点の今週前半(月~水)のポンド円5 …

FXのトレードノートとはまた別に

先日の「1000回トレードすれば分かるようになります。」に関連して。 僕は昔から …

FX勉強会で教えてきてわかった、勝てる人と勝てない人の学習法

僕はFX勉強会の中で「正しい」「勝てる」手法を教えている。 ただ、想定外な学習法 …

FXの学習で大切なたった一つのこと

おまいらまずはポチしないでいいから読めよ。(するボタンも設置してないし。) 内田 …

あんたは、どっちなのさ

FXは欲だけでやるとロクなことがないです。 こういうことを言うと( ゚д゚)ポ …

児玉清「なぜ角を取らない」 ~今日の一言的なアレ4

児玉清「なぜ検証しない」 児玉清「なぜ最初からアレンジを加える」 児玉清「なぜ1 …

口ばっか達者な奴

なんかね 口ばっか達者な奴 っているんだよね。どこにでも。 ここはFXブログだか …

アンタにツキが回ってこないのは100%アンタの責任でしょ

ま、僕の偏見も入ってるんだろうけど、真実もかなーり入ってるよね、この話。 近所の …

アホいっぱい

今の自分がいて、将来的に「目指す自分」がいて、努力しているとする。 つまり、 こ …

例のアレ。

使い古された話なので、記事として書くことすら気恥ずかしいのですが。。 松岡修造さ …


PAGE TOP