読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

3.11

      2015/07/18

個人的なことで恐縮です。

今日は3.11で、3年前のあの日を思い出す日です。


あの日、あの時、僕は何をしていたかというと、東京のある老人ホームにいました。
介護士をしていました。

ちょうど3時のおやつの前で、穏やかな時間でした。

強い揺れが起こり、揺れが収まらないうちに
よろよろしながら担当フロアの居室に声掛けして回ったのを覚えています。

東北に住む父母にはまったく連絡が繋がらず。

恐怖と不安を覚えました。
(幸い、被害には遭わずにピンピンしております^^)



大学を卒業してから7年ほどある職についていて
30歳の手前で介護に興味を持ち、資格を取り、介護業界に転職をしました。

介護の仕事は忙しくて大変でしたが、笑顔が多くなり、心身ともにはつらつとして
今考えても、自分に必要な経験だったと思います。

と同時に、金銭的な危機感も覚えました。

年収が前の職の半分になってしまったので、副業を考えました。

そこで初めてFXと出会いました。



ずっと現場で介護士をしていたかったのですが、途中で本社に異動になりました。

デスクワークや多くの介護職の面接、その他もろもろ、
帰宅時間は夜遅くで、土日も仕事が入っていることが多かったです。

「そんなの当たり前だろ?普通だよ」と言う方も世の中にはいるとは思うのですが

僕に言わせれば、そんな思考が異常なのであって「普通ではない」と感じます。


精神的に余裕のない生活から抜け出したいと感じ、FXを学ぶ時間を増やす努力をしました。
仕事を辞めて自力で生活ができるようになるためです。

https://11235813213455.net/2013/11/06/post-318/
以前も書いたように、1日8時間の時間を捻出しました。苦しい時期でした。




3.11は辛かった日々を思い出させてくれます。

辛いのは嫌ですが、でもその辛さがあったから、
僕がFXトレーダーとして生きていくことに繋がったのだと思います。
















被災者のために、とか書かなくてごめんね。

そういうことはアピールしないで、心の中で真剣にお祈りすればいいと思うの。










登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
   

 - FXトレーダーとして

  関連記事

岡田斗司夫「いくら貰ったらウンコ食う?」とFXのエントリーポイントとか検証とかの話

知り合いのお金持ちのおじさんがいて、ビットコインの儲け話を僕に持ちかけてきた。 …

これな。

FXの修行中には自分に厳しいことも大事ですが 、肯定することも大事なのかもしれま …

ブログを始めた理由

初めまして、milkと申します。 今年に入ってからFX専業トレーダーとして生計を …

エコノミストは理路整然と曲がる

先日、こんな他人を小馬鹿にした(笑)記事を書いて 一部の人から反響があった。 「 …

儲かる手法は存在する ~FX詐欺トレーダーに注意。手法をバカにする人というのは

毎度おなじみ、内田博史おじさん(通称ポチおじ)のブログ記事を紹介する。 http …

FXでは損小利大が唯一の正解か?

トレーダーによって「スタンス」がいろいろある、ということをまず知らないと。 損小 …

資金管理・リスク管理とか表面的な話ではなく、FXトレーダーとして薄っぺらいか「中身が詰まっているか」という話。

ちょっとFXかじった人に聞かれる質問で、資金管理とかリスク管理とかいうのがある。 …

「優しい言葉」じゃ、飯は食えん。

僕がFXで稼げるようになる前、FXで勝てない勝てないと困り果てていた時代のお話。 …

見つめるべきは「自分自身」

先日の記事のコメント欄に書いたことと重複しますが、すごく大事なことだと思うので、 …

行くときは行く1

最近、FXを一番最初に習った師匠のことをふと思い出した。 師匠の言葉で好きなのは …


PAGE TOP