読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

FX勉強法① ~すぐに諦めない漢になる

      2015/05/11

→流れ橋(大場克彦氏のHP)


このサイトが素敵です^^

書かれている内容もそうですが、「旧時代のホームページ」という感じで
今風の小綺麗なブログには無い味があって懐かしさを感じます。



で、前回の記事

→デモもストも無い! ~FXで勝てるようになるまでに要する時間②

で書いたように、FXを学ぶには「座学15%、実技が80%」が必要です。

実技にはForexTesterが不可欠ですが、
ForexTesterでの検証作業に入った途端、絶望的な状況にぶち当たることがあります。

「教材に書いてある通りにトレードできない」という状況です。

*自分でシナリオが描けない
*描けたとしても合ってるかどうか分からない
*迷っている気持ちの悪い状態での検証作業が続く


そして、大半の人は諦めるか、ありもしない聖杯探しに再出発します。

真っ当な教材(マエストロFXやパリス昼豚の5万円FXなど)で学べば、行き着く先はほとんど同じです。
優れたFX教材は、根本はどれも一緒です。

しかし、大半の人が再度の聖杯探しに陥って、お金と時間をムダにします。
そのまま学べば数カ月後か1年後にはFXで稼げるようになるのに…。



上記挫折パターンでは、「座学15%」で失敗していることが原因です。

手法が十分に身についていないから、その後の実技で迷いが生じます。

ですから、教材をとことん読む必要があります。


2015-05-11_094259


例えば、パリス昼豚さんの「5万円FX」は、
本編が200ページに加え、購入者サイトのトレード解説が冊子にすると200ページ分あります。

合計400ページ超です(上記画像)。

FX手法の基礎を学ぶためには、エントリーパターンなどの基本事項と
複数時間軸での分析法を学ぶ必要があります。

複数時間軸での分析法は、

*マエストロFXの佐野さんの膨大なトレード動画
*パリス昼豚さんの購入者サイトの数カ月分のトレード解説


などでじっくり学ぶことでしか習得できません。

ここで面倒臭がって手を抜くと、上記のような「実技80%の段階で挫折する」ことになります。
そこで必要となるのが大場克彦氏の提唱する勉強法です。



続く。

登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
   

 - FXの学習法・取り組み方・姿勢

  関連記事

チャートをシンプルにしたんですけど勝てません  ┐(´Д`)┌

僕も昔(稼げない時代)よくやっていたんだけど シンプルな手法がいいってよく聞くの …

損切り貧乏にならない

「損切りを小さく抑える」というのは高度な技術です。 トレード練習の最終段階のあた …

FXでも何でも、負け組は勝ち組の養分となるこの世の仕組み。妬んだら負け。

昔話。 僕のFXの修行時代 もう詳しいことは忘れちゃったけど8年くらい前? 小銭 …

一見ムダに見えても、トレーダーとして経なければいけない過程

ここ一週間は「検証」について書いていたことが多いような気がします。 というのは、 …

ふるい

ポチポチおじさんがこのブログを気にし出したね。 もうちょっとスルースキルのある大 …

2万時間以上チャート分析し検証してわかったFXの大事なこと1

1.ファンダ不要 いちいちニュース見たり細かな指標発表を気にしたりするバカが世の …

1回じゃ分からんよな

フィボナッチはそこから当てるんじゃない、と言ってるのに毎回毎回変な位置からフィボ …

「ヤフオクで質問してくる奴は落札しない法則」はFX学習においても似ている?件

今は全く使わないんだけど、かなり昔にお金に困っていた時代はヤフオクをよく利用して …

勝てない人の行動パターン ~今日の一言的なアレ7

息抜きに、あるFXのSNSに入っているんだけども、勝ててない人ほど横道に逸れるね …

FXとかプログラミングとかを学ぶときの「歳だから」という言い訳

ここで書いた、プログラミングを学んでいるという話。 Pythonという言語を学ん …


PAGE TOP