読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

FXでお金を儲ける秘訣。長いので一生懸命で本気な人だけ読んで。

  2017/09/11     

「FXで勝つためには何が大切か」

を、僕は常々ブログで書いてるつもりなんだけど

FXで十分な利益を得ている僕と、このブログを訪れる「勝てない人」との意識に
なんかこう「隔たり」が感じられることが多い。


僕が「Aが大事なんですよー」って言っても、みんなAじゃなくてBの部分を大事だと思っちゃう、みたいな。

そのBは何かというと、その人の単なる思い込みとか
世間のアフィリエイトで食いつないでる偽物ブロガーが書いてることだったりとか
クソの役にも立たない投資本に書かれているテンプレ的な文句だったり。

そういうときはいつもこれを思い出す。

「あんたらは、いつも俺がメモしてほしいと思っている話のときにメモをせず
 どーでもいい話のときに熱心にメモを取り始める」


の部分ね。

まぁ、あのポチポチおじさんが本物だとは全然思ってないけど
この「あんたらは」の言葉だけは、すごく共感できる。


本日の記事も、僕がメモしてほしい所を皆さんがメモしてくれることを祈ってます。




サミュエル・スマイルズ『自助論』



ほとんど当たり前のことしか書いておらず、つまんない部分も多々あるが
でも「あー、これはトレーダーとしての心構えでも同じことが言えるよな」って所がある。

いつも言うように、一生懸命に本を読んでもFXで勝てるようには1ミリもならないので読まなくていいが
ちょっといい文があったので紹介する。

何度もくりかえすように、われわれを助けるのは偶然の力ではなく、確固とした目標に向かって粘り強く勤勉に歩んでいこうとする姿勢なのだ。
意志薄弱で怠惰な人間、目的もなくぶらぶらしている人間には、どんな幸運も意味を持たない。
彼らは、目の前をまたとないチャンスが通り過ぎても、その意味もわからずぼんやりと見逃すだけだ。

反対に、幸運の女神を抱きとめようと虎視眈々と狙っていれば、きっと驚くほどの効果が得られるだろう。
チャンスは、いつもわれわれの手の届く所で待っている。
問題は、それを機敏にとらえて実行に踏み出すかどうかなのだ。



アンテナの高さってのは、何に於いても大事なんだよね。

こういうツイッター上の詐欺師に釣られちゃう人とか
ヘラヘラしながら何の努力もせずに楽に金儲ける方法だけを考えてる人とか
そういう意識の低い奴らは、いつまで経っても真理にはたどり着けない。
一生誰かに搾取されるだけの可哀想な人間のまま。

一方、例えばいろいろと苦労はしたけど、最終的には僕のFX勉強会にたどり着いて
一生懸命に、素直な気持ちで学習に取り組んでいる人は勝ちトレーダーへの道を歩むことができる。


でも、うちの勉強会に入っても1週間とか1ヶ月学んだだけですぐに飽きてやめてしまうアホもいたりとか
そういう人間はFXだけじゃなくて、何の仕事をやっても一生成功なんかしないんだよね。

こんなことは、僕なんかが言うまでもなくみんな知ってる常識だとは思うんだけど。

まあ、そんな常識が通じない人間がこの世にはゴマンといるので、あえて言い続けるんだけどね。


で、アンテナの高さ、粘り強く取り組んでチャンスを虎視眈々と狙うという姿勢は
トレーダーの成績にも直接関わってくる重要な事だと僕は思う。

2人の人が、同じ3時間ずつ、ずーっとチャートを見ていたとして
Aさんはトレードして普通に勝つことができました
Bさんは、せっかくのチャンスだったのにエントリーポイントに気が付かずノートレードでした、と。

こういうの、よくあるよね。悔しい思いをした人いるでしょ。

AさんとBさんは何が違うのかって言うと「取り組み方」なんだよね。

・チャートをボケェ~っと見てるだけなのか、そうでないのか
・自分の学んでいる手法のルールを、ちゃんと理解できているか
・過去チャートで十分な検証を積んでいるのか
・エントリーに至るまでのチャート分析を怠っていなかったか
・トレード後の振り返りを毎回十分に行っているのか


等々
こういう日常的な取り組みが、1回のトレードの差となって浮かび上がってくるんだよね。


もしくはね、「自分は成功する」ってことを心の底から信じてない人もいる。

以前ここに書いたように、自分が成功できる、何でもできると自分を信じて努力しなければ
何をやっても成功はしない。
自分の心にカギがかかった状態。

簡単に言うと「弱気じゃダメなんだよ」。




上記スマイルズの言葉
短い中に、けっこういろんな意味が込められてると思うんだけど、どうだろうか?







登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  FXトレーダーとして, オススメ記事

FXトレーダーとして成功するためにこれを3回読んで実行に移そう

  2017/09/09     

先週の話に関連して。


難しい相場と簡単な相場は交互に来る

ってのを僕は常々言ってるんだけど
簡単な相場のときに勝てるのは当たり前なんだよね。

でも、相場ってのは

簡単な相場、難しい相場
上昇トレンド、下降トレンド、レンジ
わけわかんねー値動き


ぜーんぶひっくるめて「相場」なんだよね。

簡単な相場のときにいかに勝ち、難しい相場のときにいかに損失を抑えられるか。
FXトレーダーになりたかったら、それら全てをちゃんと経験しなきゃいけない。
都合のいいときだけ「勝てましたー」つっていい気になっててもしょうがない。


でね、うちのFX勉強会、ほとんど95%の人が真面目に熱意を持って取り組める人なんだけど
残りの「ほんの少し」が、何とも怠惰でやる気が無くいい加減な人が入り込んじゃってるんだよ。

入会時に選んではいるつもりだけど、ネット上のやり取りだから僕も完璧に見分けられるわけじゃなく
あと、最初はやる気があっても情熱が長続きしない人もいたりして。

でね、ちょっと前の相場が少し「難しい相場」だったもんだから

やーめた

ってハナクソほじってアホヅラこいて投げ出す(逃げ出す)人が3人ほどいたんだよ。
それも超短期間で。
最短、入会2週間。

まー、こんなんじゃFXじゃなくても何の仕事に取り組んでもムダだと思うし、
一生成功なんかしないんだろうね。

「入社3ヶ月で仕事をやめる若者」みたいな感じで。全く見どころが無い。
ってか、3ヶ月でやめる若者より根性無いんだよね。

FX勉強会の中には「コラム」というコーナーがあって、FXを習得するために大事なことをたまに書く。

そこに僕はこんなことを書いた。

月末に、フィボトレード退会者の追い出しを行います。

で、昨日がその日だったのですが
いつもより少しだけ多かったですね、やめる人が。
4人ほどいました。

元々やる気の無かった人も1名入っていたので除外しても3名。

まー、なんか「もったいない」の一言です。
長い間FXで勝てないで苦しんでいて、ようやく出会えた「勝てる手法」を手放してしまうというのは。

3人が諦めてしまった理由というのは、たぶん以下のようなことなんだと思います。


今週は難しい相場のように僕には感じられます。
実際、コミュニティ内のトレード報告を見てみても、負けトレードの人が若干多いように見えます。

ここは「勉強会」なので、未熟な人もいますから、そういう人の損失は仕方ないですし
上手い人でも難しい相場に当たったら、いかに損失を少なくしてやり過ごすかが重要なわけです。

でも、やる気のない人
FXなんてお手軽に稼げるもんだと思っている人
覚悟をもって学習に望んでいない人
は、単なる勝ち負けだけで物事を見ますから

なんだか勉強会内で負けトレードの書き込みが多いみたいだぞ → やめよう

という、非常に頭の悪い短絡的な行動になるわけです。


先週の動画でも言いましたが、トレーダーにとって都合のいい相場だけではありません。
簡単な相場・難しい相場は交互に来ます。
なので、難しい相場との付き合い方も学ばないといけないのに
難しい相場と出くわしたらそこで諦めちゃうんですよね、そういう人は。

まー、やる気ないんだったら今のうち諦めたほうがいいです。
やる気ないのに続けていても身にならないですし
時間とお金のムダなので。

世の中にはFXより楽しいことはいくらでもあります。

酒飲んで、美味しいもの食べて、ゲームして、マンが読んで、寝て、オナニーして、風俗行って、愚痴言って
怠惰な生活を送っていたらいいんじゃないでしょうか。

みごとに一生貧乏人でしょうけど。



あと、明日投稿のブログが面白いと思います。読んでみてください。



で、やる気のある人はね、僕のこういう発言に対して正常な反応を返すんだよね。



ってか、難しい相場難しい相場とさっきから言ってるけど
僕の成績はここに書いたように(一生懸命やらずに)月間380.9pipsで専業トレーダーとしては超フツーの成績だし

ちゃんとフツーに勝ってた人もたくさんいる。一部紹介すると

師匠、いつもお世話になっております。
今週もお忙しい中、解説動画ありがとうございました。

今月トレードを始めてから初めて月+400pips超えという結果が出ました。
とりあえず計算してみてビックリしましたが、ただあまり嬉しくはありませんでした。
全部とは言えなくとも8~9割が師匠の教え通りなら万々歳だったのでしょうけど、
今の自分はこれの良くて半分、実際は半分以下の実力だと捉えています。

今週の動画は自分には学ぶ技術がたくさんありました。
来週はその技術を1つでも多く活かせればと考えております。

先週の課題、逆バリはせず見ることに徹するですが、見ることを選択することが出来たという意味ではとても良かったと思います。
ただあまり固執しすぎて、買いだけに拘るのはいいが危なくなってきた場面にも気付けるようになっていながらも、
無理矢理トレードする癖をスルーしていることを感じ、動画の師匠のお言葉ではっきり自覚しました。
「中庸」を思い出します。

来週はトレード数が減る、あるいはノートレードになろうとも渾身の一発に拘ってやってみます。
来週もよろしくお願い致します。

夏も終わり少し涼しくなってきたように感じます。
朝晩肌寒い日もあり、そちらはより温度が低いようで、どうぞお身体にはお気をつけてお過ごし下さいませ。


8/28(月)~9/1(金)までのデモトレードの結果を報告させて頂きます。結果としては+60.8pips(4勝1敗)、また8月の月間収支としては+276.5pipsとなりました。今週は前半の大きな下げがありましたが、その後の上昇など自分にとっては難しい相場だったためトレードは控え自信のあるポイントだけトレードするよう心掛けた結果プラスで終わることができました。月間での収支もプラスとなったものの、8月の後半は損切が続き損失を取り戻そうと、環境認識やチャート分析を無視して利益を伸ばそうと欲張ってしまう、という非常に悪い癖が出てしまいました。ただこの悪い癖は毎日の反省と週末の週間動画での答え合わせで徐々に改善してきたように思います。2か月間のデモトレードで課題も明確になってきましたのでトレードに反映していこうと思います。今月もどうぞよろしくお願い致します。



まだまだ未熟ながらも、しっかりと利益を出せてる人はいるんだよね。

もう一度言う。

難しい相場と簡単な相場は交互に来る。
それぜーんぶひっくるめて「相場」。
それら全てをしっかり経験して勝てるトレーダーになる。


これ、大事。


めんどくさい?

楽にお金儲けられたほうがいい?

違うでしょ。
死ぬまでずっと利益を永続できるのが、僕がFX勉強会で教えている裁量トレードだし
10万円が100万円にでも1000万円にでも増えるハイパフォーマンスなのが裁量トレード。
一生の仕事にできるのも裁量トレードなんだよ。
(ま、今週も自動売買で成果は上がってるけど。)



ってか、僕の言いたいこと、わかる?

自動売買だろうと裁量トレードだろうと、「FXで利益が出せる人」って決まってるの。

正しい手法をもって
素直な正しいマインドで学ぶことができ
粘り強く長く続けること


こういう人 だけ が成功できるんだよ。小学生でも知ってる。


マトモに取り組もう。

マトモに生きよう




登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  FXの学習法・取り組み方・姿勢, オススメ記事

PAGE TOP