読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

いつまで続くんだろうか?

  2014/11/18     

先日、milkさんの修行時代の話をして、
その翌日あたりから、勉強会コミュニティでシナリオを書く方が増えました。

2014-11-15_134242


「言われたら素直にやる」というのは ものを学ぶときの必須条件だと思いますし
トレードは慣れが非常に大事ですから、シナリオを立てた分だけ将来の「お金持ち」へ近くなるのは間違いないことです。

だからとっても良いことだと思います。

「やろうと思ってたけど躊躇している」「やっぱめんどくさいからやめた」の人は論外として。




で、ここから今後どうなるかも僕は知っています。

時間が経つに連れて「諦める人」が増えていきます。

すぐに効果が目に見えて現れるわけではないので、ムダと勘違いして「やらなくなる人」が増えていきます。






よく当たる預言者として宗教団体でも作っちゃおうかしら、僕。







登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  FXの学習法・取り組み方・姿勢

チャンスを逃さない

  2014/11/13     

僕は、先日でもうトレードは引退しました。

額はちょっと言えないのですが○○○円稼いだら辞めると決めていたので。

自転車に一度乗れたら乗りかたを忘れないのと一緒で
トレードも一度しっかりと身に付いたら、勉強会で教える分には全く問題ありません。
なので、勉強会は少なくともあと数年は続けます。


で、今回したいのは、そんな話ではなく

僕の修行時代の話。


僕の師匠に出会って、勉強会のSNSに入れてもらって。

その中で、トレードしたら毎回トレード報告をするんです。


パリス昼豚さんの教材をベースに勉強していました。
ただ、エントリーパターンを決めて、厳格にルール化して、ひたすらそのパターンを待つ練習をしていました。

でもその頃は会社勤めをしていたので夜しかチャートが見られず。

2週間くらいずっとチャンスが来ないこともありました。

やっとチャンスが来たと思っても、メシ食ってた、風呂入ってたで棒に振ることもありました。


他の準専業みたいな人で、毎日家にいるような人たちはチャンスが来ればチャンスを捕まえていました。
羨ましいと思いました。
邪魔な自分の仕事を呪いました。


SNSの中には、毎日のシナリオを投稿するページがありました。
シナリオを立てて、書き込んで、画像を貼って、アウトプットする。

そこにだけは毎日欠かさずシナリオを書き込んでいました。

焦らず、腐らず、は僕の精神力では無理でしたが
焦っても、腐っても、シナリオを書き続けました。


辛抱強く数ヶ月続けるうちに、チャンスが来るのか来ないのかが明確に感じられるようになりました。

もうすぐチャンスが来るっぽいから、まだ風呂入るのはやめよう。
もうすぐチャンスが来るっぽいから、まだ寝ないでチャートを見てよう。
もうすぐチャンスが来るっぽいから、今日の午前は有給を取ろう(おいおい)。


自分の都合ではなく、相場に合わせた生活ができるようになっていきました。

そこから、エントリー回数も徐々に増えていきました。
専業への道が開けました。




でも、その「辛抱強く数ヶ月続けるうちに」というのが、世の中の大多数の人はできないんです。

威勢がいいのは最初だけで、そのうちやめちゃう。続かない。
たったスライム3匹が倒せない。


簡単で明快なこの世の原理のはずなのですが、
なぜかできない人がたくさんいるんです。







登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  FXトレーダーとして, オススメ記事

PAGE TOP