読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

お金がなければ、FX以外でも稼げばいいじゃない(マリー・アントワネット)

  2014/02/05     

今回の記事はFXそのものに関しての内容ではありません。

FXで専業になるには的な内容です。

これは人によってさまざまな方法や経緯があると思います。
あくまで「私の場合は」ということをご了承ください。


昨年の1月くらいに、僕は以前勤めていた職場を辞めました。

理由は「疲れたから」です^^;

同僚に悪い人はいなかった 少なかったですが、とにかく自分が担当していた仕事が多くて
終電近くまでの残業、土日も出勤しなければならないことがかなり多かったです。

残業代はすべて出してくれますし、希望すればちゃんと有給も取れます。

むしろ、有給を消化していないと「消化してください」と言われるくらい、
そういうところはきちんとしている会社です。(一応、会社の名誉のために)


でも、帰宅してから毎日チャートに向かう時間も取れない状況でした。

このままでは「FXの専業トレーダーになる」という以前からの夢が遠のいてしまうばかりでした。


なので辞めました。


で、辞めた後にどうしたかというと
会社が用意してくれた借り上げ社宅は出ていかなければなりませんから、安いアパートを探しました。

それまで住んでいた東京ではなく、少し離れた場所で家賃1万円の物件を借りました。

月々家賃1万円、
僕はたくさん食べなくても平気な人なので食費は月1万円弱、
その他保険料や光熱費等、

毎月6万円くらいで生活していました。


1日の生活は次のような感じです。

*朝4時起床、
*7時~8時くらいまではネット上でできるバイト(後述)
*12時までFXの勉強
*昼食を挟んで18時までFXの勉強
*夕食を挟んでFXの勉強
*23時くらいに風呂等を済ませて24時就寝。


正しい勉強をしていれば、1日10~15時間くらいの時間をすると3~4ヶ月でFXで勝てるようになると思います。

しかしその間にも貯金はどんどん減っていきますから、1日3~4時間はバイトに充てていました。
「ライティング」とか「ブログライター」と呼ばれる仕事です。

主にやっていたのがげん玉クラウドサグーワークスで、ただひたすら文章を書いてポイントを貯めていきます。

1日千円稼ぐと1ヶ月で3万円になりますから、生活費6万円のうちの半分は稼げることになります。

専業というと1ヶ月に何十万円も稼いだり、何百何千pipsも取ったりすることを想像する方がいるかもしれません。
でも僕の場合は生活費を少なくすることで、専業として生きていくための敷居を下げました。
まずは、FXで1ヶ月最低3万円を稼げるようになれば良いのです。




ツイッターでニートをしている方がライティングについての話をされていたので、
「そういえば自分もやっていたなぁ…」と思って今回の記事を書きました。






登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  FXの学習法・取り組み方・姿勢

極論で考える

  2014/01/30     

僕にはFXの師匠と呼べる人が一人います。

現在の手法はその人のものとは異なるのですが、FXに対して取り組む姿勢は
その人の考え方に大きく影響を受けています。


あるとき、「判断に困ったときは極論で考えよう」という話をされました。

仕事から帰って疲れた~、
でも今日やることは未来の成功に繋がるのだからチャートを見て勉強を「やる」

損をするのが怖い、
でもルール通りにエントリーしないとせっかくの勉強のチャンスを失うからエントリー「する」

勉強会に参加したんだけど知らない人ばかりで緊張する、
でも縮こまっていては何も得られないのだから積極的に参加「する」


あるいは、
やりたいことがある、でも上手く行かないかもしれないし、批判されるかもしれない、
でも命まで取られるわけでは無いから「挑戦してみる」



FXで稼げるようになるとか成功するとか(同じか?)
メンタルだの何だのという小難しい話はどーーーーでも良くて、

成功するためには、毎日努力をすること、

さらに具体的に言えば、練習や検証作業を「やるか・やらないか」の二択です。


成功しない人は、新たな手法、メンタル、スピリチュアルに逃げます。
「やらない」を選択します。


もっとも、検証も正しい方法でやらなければ
「私は1万回の検証をしました!」とか威張っていても意味がないのですが。。


正しい方法で勉強を続けていれば上達する、おかしな理由をつけて逃げるから上達しない、
ものすごく単純な話です。






登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  メンタル

PAGE TOP