読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

うほっ、シンプルないいルール! ~波と水平線、ダウ理論⑤

  2015/06/22     

2015-06-16_164452


以前書いた記事の続き。
うほっ、シンプルないいルール! ~波と水平線、ダウ理論①
うほっ、シンプルないいルール! ~波と水平線、ダウ理論②
うほっ、シンプルないいルール! ~波と水平線、ダウ理論③
うほっ、シンプルないいルール! ~波と水平線、ダウ理論④ パリス昼豚さんの手法と同義

トレードルールを求めて検索でこのブログにたどり着く方もいるので。


これまでの記事で書いたラインというのは、とても良く効くラインなのですが
水平線にはもうひとつ有効な物があって

それが 実績 というものです。


例えば、陽線・陰線が確定して「もうこれ以上上に行けませんよ~(=レジスタンス)」という形が出たとします。
画像の○の所。

2015-06-16_170342

そしたら、最直近のローソク足を根拠にして水平線を引き
「あぁ、ここのラインで止まったのね」と理由付けをしてやればいい。

2015-06-16_170428

そのラインを抜けたら上に行くんだろうし、抜けられなかったら下に行くということになります。

じゃあ、

2015-06-16_170450

これは何が根拠で止められた(サポートされた)のよ?
といえば

2015-06-16_170517

これは最直近のヒゲ先から引いてやればいい。
若干寸足らずですが、4時間足なら10pipsくらいであれば許容しても大丈夫です。

その後の動きを見ると、一度下抜けたとしても再度効くことが多々あります。

2015-06-16_170541


じゃあ、

2015-06-16_170849

この陰線・陽線(○部分)にはどうやって水平線を引けばいいのよ?
最直近(赤四角部分)とか言ったって、引ける実体とかヒゲ先とか全然ねーぞ?


そういう状況だったら、別に難しいことを考えなくても
陰線・陽線で止まったローソク足の実体で引いてしまえばいい。

2015-06-16_171129


え? 根拠となる実体もヒゲ先も無いじゃないかって? 根拠に乏しいって?

そんなことはないです。
こういうラインというのは

2015-06-16_171357

2015-06-16_171433

2015-06-16_171532

2015-06-16_171559

2015-06-16_171616

2015-06-16_171647

どんなに過去に遡ろうと、だいたい効いているので心配ないです。



ボリバンとかMAなどのくにゃくにゃ曲がったラインとか、
トレンドラインなどの角度が斜めのラインなど根拠に乏しいラインを参考にするよりは
価格(=ローソク足)をしっかり見てトレードしたほうが遥かに簡単ですし、上手くいきます。







登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  トレード手法など

EURUSD +45.0・+19.2pips ~FX勉強会参加者のトレードより65

  2015/06/20     

FX勉強会「ライントレーニング」に参加されている方々のトレードを載せます。

EURUSD
1.12180 – 1.11730 (+45.0pips)
1.12566 – 1.12374 (+19.2pips)

2015-06-19_114752

いつも通り、同じポイントでエントリーされた方々。
2015-06-19_115313


同じルールでやっているのでエントリーポイントは同じなのですが
会社のお仕事中でエントリーが遅れたとか、15分足・5分足での細かな決済のタイミングが遅れたとか
そういうズレは多少あります。

自宅でずっとチャートを見ていられる場合でも「寝てたのでエントリー間に合わなかった」とかあります。(ダメだけど)

そういうのは、ずっとトレードの練習を続けていれば慣れます。

トレードのポイントに達したらケイタイにメール飛ばそうとか、
そろそろエントリーできるかも(勘)とか、
そろそろチャートがいい感じだから風呂入るの待とうとか、

自然とチャート(相場)に合わせられるようになります。


当然、微益・微損で逃げたりとか損切りになったりすることもあります。
でも、いい加減な感覚が絡む手法ではないので、メンタルが介在する隙がありません。
(損切りになった後のトレードが「怖い」というのはあるかもしれませんが)

ルール通りにラインを引いて、エントリーパターンになれば入る、パターンじゃなければ見送る
ただそれだけをずーーーーーっとやっていきます。

過去チャートでの検証の通りに、リアルタイムのチャートでも同じことをしていきます。



ちなみに、今6つの通貨ペアで過去数ヶ月分のチャートで検証をしています。

2015-06-19_224838

EURUSDとEURJPYだけ、2ヶ月分の途中経過です。
リスクを上げればもっと儲かりますが、一応最小リスク設定で。

トレード数 62回
勝率 71.6%
利益 86,271円(初期30万円)
ペイオフレシオ 1.60

ほぼ無裁量です。ルールを覚えれば誰でも同じトレードができます。


っていうか、FXで勝てない勝てない言ってる人(大多数のトレーダー)がヘタにド裁量などやってはダメ。



ダメよダメダメ ダメ子さん。







登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  トレード記録

PAGE TOP