読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

暑いね

  2017/07/15     

なかなか大きく動かない相場が続いているように思う。(ブログ書いてる7/14昼現在)

まあ、こういうときに
「勝っても負けても淡々と自分のやるべきことをやる」が試されるんだけどね。

素人は騒ぐ、キレる、口座破綻する
力のある者は動じない。

こういうのは過去チャートの検証では培えない力だと思う。
勉強会で教えている「勝てる」「正しい」手法をひたすらリアルタイムで実践するしかない。
暑いけどビール飲んで鼻ほじって寝てるヒマは無い。


毎日とか週間でとか、自分のトレードを振り返ることは大事。

その際、「都合のいい反省」をしないように心がける。
メンタルのせいにしない。
勝ったからいい、負けたから悪い、という思考停止をしない。

例えば、いつも売らないような所でたまたま売って、それで利益を取れたからといって
それは未来に繋がるトレードなのか?

そこでたまたま利益出たけど、
じゃあそこで売るんだったらちょっと前の上昇途中の局面でも売らなきゃいけなかったよね?
なんでそこではルール無視して売らずに、都合のいい所で思いつきで売って
たまたま勝ったから「これでよし」とするの?

前の相場で売らなかった理由を聞いてみると「なんとなく」と言う。

「なんとなく」ってのはアテにならないんだよ。
再現性が無いの。
ここはこういう理由で売りました、買いました、予想通りの結果になりました
だから未来でも再現ができるんだよね?

素人の思いつきほどタチの悪いものは無いよ。
心当たりがある人は、今日から、たった今から改善してみたらいい。



さて。

FX勉強会参加者のトレードの一部を紹介。(今日は一人だけ)




いや、同じ所でもっと利益出してた人はいたよ。

でも、上昇相場の売りでアホみたいに伸ばすのはどうかと思うし
あと、冷静に陰線1本確認して売ってるのがいいと思った。

好みの問題かもしれないけど。





登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  トレード記録2

初心者のプログラミングは暗記でいいでしょう

  2017/07/13     

僕は今、Pythonというプログラミング言語を学んでいる。なかなか楽しい。
また、将来有望な言語でもあると思う。学んでいて損はない。

プログラミングの学び方について、プログラミング 暗記というワードで検索すると

プログラミングは暗記じゃない!
プログラミングは楽しむものだ!


という意見が大半を占める。

なんでこんなワードで検索するのかといえば
僕自身が現在、暗記中心の学習をしているから。
この学習法はどうなのか、みんなどう思っているのかが気になるので。

僕がやっているのは
学んでいる教科書の内容を問題集のように問題化し、ひたすらそれを解いて覚えるというもの。(内容の理解はしてるよ)



頭に入ればいいので、コピー用紙にクソ汚い文字で殴り書きをする。
何度も。
間違っていたらチェックを入れて、何度も何度もやり直しをする。

でも、こういうのって「プログラミングは楽しむものだ!」マンからすれば
間違っていて、最低最悪なやり方に見えるんだろうね。

僕はプログラミング初心者なので、プログラミングができる人達に反論できるような実力はまだないけど

でもね

なんか「プログラミングは楽しむものだ!」マンを気持ち悪く思う。
以下のような例え。

よく、オリンピック選手が「競技を楽しみます」ってインタビューとかで言うじゃない。
あれって気持ち悪いじゃん。
ヘラヘラとして「楽しみまーす」って言って、大した結果じゃない人が多い。
「ヘラヘラすんなよ」「何が楽しみますだ、真面目にやれ」と、文句の一言でも言いたくなる。


「楽しみます」じゃ、ないんだよ。
「まずはやることやれよ」、なんだよ。

プログラミング初心者ってのは、頭の中に何の基礎もない状態なんだよね。(僕の頭がそうなんだけど)
それで「楽しみます」つってヘラヘラダラダラと学んでたら100年経っても上達しない。
頭の中が空っぽだったら、とりあえず「知識・技術をひたすら詰め込む」でしょう。
それしか選択肢はないはず。

「楽しみましょう」は、それが済んでからでも全然遅くないし

あとね、
鉄は熱いうちに打てって言うけど、「プログラミング学びたい!」って思ってる最初が一番燃えてるんでしょ?
だったら、そのモチベーションが一番高い時期にとにかくガリガリと学ぶべきだよ。

「楽しみましょう」でチャラチャラダラダラしてたら、そりゃ、そのうち熱が冷めちゃって勉強しなくなる。
そうやって多くの人が挫折していってるんじゃん。
そういう現実を見てアンタは「楽しみましょう」言ってんのか?って問い詰めたくなる。小一時間。


写経という勉強法もある。
これも怪しい。

ものすごーーーーーーーーく根気強い人が写経に取り組んだら、1年後とか2年後にモノになってるのかもしれないけど
世の中飽きっぽい、覚悟のない人が大半だから
ネット上で「写経で成功しました!」って騒いでる人の陰には数十倍の「失敗者」がいることも知らないと。

さっき言った「鉄は熱いうちに打て」と同じように
ダラダラモタモタと写経してたら冷めるし
ただ写経したって、それが記憶されるように人間の脳はできていない。
人間の脳は「すぐに忘れる」ように作られている。

キーボードで打ち込んだ先からどんどん忘れていってるよ。
今日は4時間も写経した!って充実感はあるのかもしれないけど、翌日にはほぼ全て忘れてる。


それから、プログラミングは暗記するより調べる技術が大事 と言う人もいる。
一理ある。
例えば、エクセルの関数忘れちゃったときにネットで調べるよね。
その積み重ねでいくらでも複雑なエクセルシートを作れちゃう。

でも、それも基礎基本があってのことでしょう。

なーんもエクセルのこと知らない人が調べてどうにかなるわけがないし
sumとかifとか、基本的な関数すら知らずにネットで調べながら作業するなんて、作業が終わるのに3年かかるよ。
「まずは基礎を覚える」でしょ。


プログラミングは楽しむものだ!

とかふざけたことを抜かしてるマンは、大抵プログラミング上級者なんだよね。
アンタは頭の中に知識とか経験があるから楽しめるんでしょう。
頭からっぽの初心者に「楽しみなさい」っていい加減なこと言うなよ、って思う。




って、頭空っぽの僕が言っても何の信憑性も無いから

あと半年か1年後に十分なスキルが身についてから、また記事を書くことにします。


手応えはあるよ、今のやり方。




登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  もはやポエム

PAGE TOP