読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

勝てるFX手法を勉強会とかセミナーで教わるのに何十万円とか何百万円払う奴はバカだと思う

  2017/01/16     

僕が今やってるFX勉強会の入会料が96,000円。

これを高いと思うのか安いと思うのかは勝手だけど
僕はこれくらいで適正価格だと思っているのでこの値段をつけている。

過去、僕が修行時代に参加したFXスクールは入るのに40万円くらいかかったし
その後入った所が20万円
その後入った所が60万円

こういう話を聞いて アホやなぁ・・・ って思うでしょ?

他にも入会に100万円必要な勉強会があって入ろうかどうか迷ったことがあったけど
さすがにやめた(笑)

僕も多くの勝てないトレーダーと同じ「ジプシー」だった。
個人がやってる勉強会とか企業がやってるスクールに参加するだけでその料金。

それに、本やら商材やらEA(自動売買ソフト)やらを購入したし
トレードで何百万円の損失を出しているので
たぶん「勉強代」として合計700万円はかかっていると思う。


700万円と聞いて「えぇ?!!!」と驚く人もいれば
「なんだ、そんなもんか」と、つまらなさそうに言う人もいると思う。

僕の場合はFXで稼げるようになるまでの勉強代が700万円で済んだけど
人によっては1000万円だったり5000万円だったり
しかも、それだけ支払って勝てるようになったかといえば、いまだに惨めな素人トレーダーから脱していない人、多数。
首を吊ってこの世には居ない人だっている。

かと思えば、大きな損失(勉強代)を出さないうちに
例えば僕がやっているような勉強会と出会って、しっかりと学んで成功している人もいる。

「運」と言ってしまえばそれまでなんだけども・・・。


僕はいつもブログで

FXは人から教わるもの

と言い続けている。
学ぶ金をケチってド素人がトレードルールを自作するなど正気の沙汰とは思えない。

じゃあ、僕みたいに98,000円で教えてくれる人から教わるのと
上記100万円取ります みたいな人から教わるのと、どっちがいいのかといえば
それほど違いは無いと思う。

教われるのが勝てる手法かどうか、という問題はある。
全然使い物にならないガラクタ商材を売っている人はネット上にゴマンといる。

でも僕は 本物 を教えている。

僕なんかから習うより、100万円の人から習ったほうがもっといいものを教えてもらえるのか?
といえば、それは違う。
FX手法というのはクオリティが「ある一定の水準」まで達すると、どんな手法であっても大差が無くなる。

A・B・Cの3つのFX手法があったとして
それぞれニセモノじゃなくて、ちゃんと稼げている専業トレーダーが作った
感覚的ではない再現性のある明確なルールのある手法だったのであれば
それは「どれを選んでも正解」ということになる。

何でかっていえば、食い物に例えると分かるでしょ。

何年も修行をした超有名店のシェフとか板前がいたとして
そういう人達が作った料理ってのは、フランス料理でも寿司でも何でも
食った側の感想は「うまい」の一言なんだよ。

優劣なんかほとんど付けられない。
付けられるとしたら、それは各個人の「好み」くらいだ。

その点においてはFX手法も同じ。
いい手法というのはどれを選んでも「いい(うまい)」し
使い物にならないダメな手法は、今にも潰れそうなこ汚い店で食べる腐ったメシのように「まずい」。

でもFXは食い物とは違う。

どの点において違うのかといえば、学ぶ側が努力をしなきゃいけない という点。
メシみたいに、金さえ払えば目の前に出されるものとは違う。

何ヶ月も、人によっては何年も
教えを受けて、検証作業をして、デモトレードをして、リアルトレードをして、修行を積まなければいけない。




話、長いよね。いつも通り。

何が言いたいのかといえば

1.FX手法というのは素人が自作するものではない。
無駄な労力をかけて大事な時間を失うし、失敗してトレードで大きなお金を失う。

2.98,000円の手法と100万円の手法とでは、どちらも「本物」であればそれ以外に大差はない。

3.どちらを選んだとしても、所詮は「他人の借り物の手法」
だから、教わったり、検証したり、トレードしてみたり、努力して自分のものにするのは当然「自分自身」。



その「努力」の部分に関しては、残念ながら僕は「がんばれ~」って応援してあげることしかできない。
お金を出されても努力を与えることは不可能。(アドバイスはしてあげられるけど)

最初の話に戻るけど、なので、僕は96,000円を適正価格としている。

無料にするとやる気のない「変な人」が集まってくるし
手法を組み立てるまでにかかった僕の労力への対価はみんな支払うべきだし
勉強会コミュニティという良質な学習環境を作ったのも僕だし、アドバイスもするし

だから、ある程度の入会金はいただくけど、努力は自分でしてくださいね、ということ。


そう考えると、100万円のセミナーだの勉強会だのFXスクールだの
そういうのに入る奴というのはバカみたいに思えないか?

そういうとこに入ったとして、そこで教えている内容が「本物」だとは限らないし。
100万円払って試すにはリスクが高すぎる。

だから、うちの勉強会みたいなちゃんとした手法に巡り合ったら
それ以上に良いものなんかおそらく無いんだから
あとはコツコツ諦めずに根性出して頑張りましょうね、という話。


以上。





  -  FX勉強会, オススメ記事

FXで勝てる手法ってのは、どんな高額な勉強会に入ったってほとんど同じ。大差ない。あとはね、アナタが諦めないで努力を続けられるかどうかなんだよ。

  2017/01/14     

FX勉強会参加者のトレードより。
ルールに合っているよさげなのをピックアップ。

+47pips



+34pips



+28pips





勉強会参加者の感想

(略)
どうぞ本年も宜しくお願い申し上げます。

近況報告をさせていただきます。
フィボトレードの勉強会に参加し始めて3か月が経過しました。最初は少しチャートが上昇すると、上昇エリオットの第3波なのか、下降エリオットの第2波なのかわからないような状態でした。

しかしトレードの経験を積み過去チャートを見続けたところ、勢いのようなものをなんとなく感じられるようになり、さらに「トレードのタイミングは***を抜けてから」ということを順守するようになってからは、トレードの回数が激減し今までかなりの無駄(無理)があったことがわかりました。ノイズや騙しといわれる動きがあっても安定してプラスにできるようになってきました。

また、ノートに記録するようになってから、10回ほどトレードをしたあたりから明らかにトレードの質が変わってきており、12月後半あたりから1月初頭の獲得pipsが200pipsを超えるまでになりました。
この調子が今後も維持できるようであれば、リアルマネーでの取引を開始したいと思います。

私はよくある話ではありますが、世間では複雑といわれる家庭環境だったため15歳頃には一人暮らしをしておりお金には大変苦労しました。今でこそサラリーマンになり、人並みの生活になったとは思いますが、お金に対する不安が常にあります。
経済的、精神的な自由を得るために始めたFXですが、今ここで努力して手法を正しく身に着けることができたならば文字通り一生の財産になると思いますので、今年一年を正念場ととらえ精進したいと思います。

長々と乱文、乱筆失礼いたしました。
また、ご挨拶が遅れ不義理を働いたことを重ねてお詫び申し上げます。
寒さ厳しき折柄、くれぐれもお体を大切にお過ごしください。



世の中、金じゃない

というのは「持ってない人」の常套句(負け犬の遠吠えとか負け惜しみとも言う)ですが
全てが金で解決するものでもありません。

が、やはり金が無い状態というのは不安が常に付き纏います。

僕も過去に苦労してそのことは十分に知っていますし
知っている人は強いと思います。


新しい年が始まって、また「いつもの人たち」がやってきたんです。

何ヶ月・何年も前に勉強会に在籍していて
そのうち勝手に諦めちゃって音信不通になった人が
「すいませ~ん、また勉強したいで~す」ってのが。毎年のことなんだけど。

やりたいんだったらまたやればいいし、勉強会で成功を掴んでいる人はこれまで何人もいますから
頑張ってその仲間入りをしたらいいと思って許可したのですが、正直

ぜんぜん期待してません。

口では何とでも言えるので。
また半月くらいしたら諦めるんじゃないかな。

言われて悔しかったら頑張ればいい。ただそれだけ。



世の中、FX勉強会というのはたくさんあって
何十万円・何百万円の授業料を払うものがあります。

うちの勉強会は大金は取りませんが、でも何十万円・何百万円のトコと同じか
それ以上の内容は教えています。(ですよね?)
先日、勉強会サイト内で書いた通りです。



FXで勝てるようになるための全てのことは教えます。包み隠さず。何のウソもつかず。

あとは学ぶ側の問題です。
根性があるかどうかだし、「正しいマインド」で長く続けられるかだし
それが出来なかったら勝手に死んでいく。

頑張らなかったのが原因で勝手に死んでいった者の面倒まで見きれませんから
ま、「もう勝手にして」って感じですね。

死ぬまで低所得者でいればいい。


逆に、それが嫌だったら頑張ればいい。

それだけなんだけどね。





  -  オススメ記事, トレード記録2

PAGE TOP