読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

ゆとりFX

  2015/06/26     

どこかで聞いた話なのですが、
ゆとり世代と呼ばれる人たちの特徴に

「結果が見えないことはやろうとしない」

というのがあるそうです。


いや、ホントかウソかとか、分からないですし
別にゆとり教育の人たちの悪口を言いたいわけでもなく。

「そういう話を聞きました」というだけなのですが。


でも、そんなことは別にゆとり世代に限ったことではなく
普通にオッサンでもオバサンでも、ジジイでもババアでも、誰にでもあることだと思います。


2015-06-16_005626

エジソンが電球を発明したときみたいに、1万回失敗して最後に日本の竹に行き着いた、みたいな
その1万回の失敗をやろうとする人は偉いし
やろうとしない人(普通の人・大多数の人)は偉くないし。


エジソンじゃない普通の人なら別に電球など発明しなくても全然困らないから
ちょっと失敗したら「休憩~」とか言って、茶でも飲んでお菓子食って
マンガ読んでゲームしてベッドの中でチンシコして
そして発明のことなど忘れて、そのまま数十年経って死んでいけばいいんだけど

FXとなったら話は違う。

「今」家計が苦しいから、「今」失業中だから、「今」すぐに会社辞めたいから
だからできるだけ早くお金儲けたい

わけです。

じゃあ、世の中の素人トレーダー(FX界の大部分の人)たちは
自分の欲する利益に見合った努力をするかといえば

しない

わけです。


自分で物考えない、チャートは見ない、検証しない、すぐにデモとかリアルトレードしたがる。


いつも例に出すブログ記事なんだけども

http://fxceleb.blog60.fc2.com/blog-entry-795.html

結果が保障されていなければ、動こうとしない、
無駄なことは一切したくない、損をしたくない
と考える人が多いから。




FXの検証作業なんて、捨てるものが99あれば使えるものが1しかなくて
「あ!このアイデア使えるかも!」と思って過去チャートで検証しても
最初の1ヶ月間は良くて、あとの11ヶ月間は全然ダメだったり。

一つのアイデアを試す(検証する)のに1時間とかじゃできないから
何十時間も何百時間も何千時間もチャートと向かい合ったり。


じゃあ、そうやって何千時間もチャートと向い合っていれば、いつか自分の欲する
すんげぇトレードルールが手に入るかといえば

そんな保証はどこにも無い。


数千時間の検証が全て無駄になる可能性だってある。(実際には自分の血となり骨となるのですが)



だから、世の中の素人トレーダーの大多数は

自分のトレードルール作りとか検証とか、超めんどくせーことを避けて通るわけです。



で、

FXで勝てない勝てないが始まる。
FXで数百・数千万損しましたが始まる。

いつものお決まりのパターン。


先が見えないことでも、恐れずに、めんどくさがらずに

やるべきこと(=検証)をしっかりやる、みっちりやる。

FXで稼げるようになりたかったらそうするしかない。




FXに限らず何でもそうです。

結果なんか見えません。

見えるはずないし、見えてたら自分の得ようとしているものの価値が下がってしまう。



でも、こんなことを言ってても

「ちゃんと」「一生懸命」努力すれば、けっこうな確率で自分の夢は叶ったりするものです。
特にFXに関しては。


だから、安心して一生懸命たくさん努力すればいい。



不幸だ、自分の思い通りにならない、ばかりグダグダ言ってるのは
元々何も努力しない敗者の戯言。






登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  FXの学習法・取り組み方・姿勢, オススメ記事

それぞれの想い75 ~あとは続けるだけ

  2015/06/25     

※皆さんからのお便りを紹介する趣旨はこちらに書いています。




milkさん

いつもお世話になっております。***です。
先ほど5月24日昼の部の勉強会が終わり、そのお礼とともに近況報告をさせていただきたく、メールいたしました。

スカイプでの勉強会は今回で4回参加させていただいてるのですが、回を重ねるごとに自分でもわかるぐらいズレが矯正されていくのを感じます。

そして4回目にして初めてこちらから質問させてもらいました。
自分はとても人見知りな性格で、尚且つ質問自体が基本的なことで、なにを今さらという感じなものだったのですが、それよりも疑問に思っていることをあやふやにしたままにしたくないという思いから思い切って聞いみました。
それに対して他の皆さんの質問に答えるときと同じようにとてもわかりやすく丁寧に答えてていただきまして、疑問が解決しとても勉強になりました。
それと同時に「参加できた!」という思いと「あぁ、自分もmilkさんの勉強会の一員なんだなぁ」という自覚も湧き上がり、感動?に近い感覚すら覚えました。
この勉強会の一員である以上早く正確に手法を身に付けて、自分もいつかはmilkさんや先輩方のように、皆さんに「与えることのできる側」になれたらなと思いました。
FXのことだけではなく、いつもいろんな気付きをありがとうございます。

今は仕事をしていますが、将来は専業のトレーダーになりたいと思っています。
少しでも早くそうなりたいので、先月ノートパソコンを購入し仕事中でも検証ができるようにして、少しでも多くの時間をチャートと向き合うようにしています。

最初は1ヶ月分の検証をするだけでかなり疲れて少しメンドウに感じていたのですが、今では1日あれば3ヶ月分は楽にできるようになりました。
ほかの方も仰られていたようですが、最近では自分も検証が楽しくなってきたみたいです。

なぜかというと毎月確実に利益の出るこの手法のおかげだと思います。
これが利益が出る月もあれば出ない月もあるような手法だったら検証が面白くなくなってしまい、手法自体に疑問を持ってしまい将来のことなんて考えることもできないはずです。
検証で毎月利益になっているからこそ、将来の夢なんか想像することもできて、それがモチベーションになっているのではないでしょうか。
少なくとも今の自分はそうです。

私事で恐縮ですが、これからも将来の夢に向かって、まずは専業トレーダーになることを目指して頑張ります。

長文失礼しました。
これからもよろしくお願いします。






何で検証が楽しいかといえば、ルールに則って過去チャートで検証していって

利益が出る

からですよね。

そこらのFX商材とかFXセミナーの内容では、こうはいきません。
ルールが効かない相場に出くわすと背景がどうの、相場の流れがどうのと抽象的なことを言われて誤魔化されてしまいますから。

挙句の果てにはデカい方眼紙にローソク足日足を10年分も20年分も書かされる勉強会なんかに入ってしまった日には
もう目も当てられません。
時間=お金と同じ価値 の大・損・失です。


そういうのが世の中に(なぜか)当たり前のように蔓延しています。

厳格なルールに沿って過去チャートで検証すれば利益が出るのが分かって
それで、リアルチャートでやってみても同じように利益が出るのが分かって
そして何ヶ月・何年もコツコツとトレードを継続していってお金を増やしていく

これが本当はあっったりまえのことなのに。



後は続けていくだけですね。

大損しない、だんだんお金が増えていく手法をコツコツと続けていれば
いずれは専業トレーダーにでも海賊王にでも新世界の神にでも何にでもなれます。


ただ、人間、「続ける」というのが実は一番の難関だったりするので
今の想いを忘れずに続けてみてください。





登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  お便り紹介

PAGE TOP