読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

正しいマインドでトレードに臨むために必要なことの1つに、こういうことがあると思う。

  2018/01/15     

最近、「小利口」という言葉をよく使うかもしれない。

僕は小利口な人間が嫌いだ。

小利口な人間のイメージは

常識人。
お勉強だけは昔から「そこそこ」できる。
テンプレ通りのお決まりの人生を歩んできた。
常識を疑えない。思い込みが激しい。
謙遜するくせに実は自分が一番正しい・頭がいいと思っている。
だからアドバイスには素直に従わず、自分の中の狭い常識で取捨選択する。
強情、思考停止の二重苦なので、真理を探求できない。思考が浅い。
小利口な本人は「オレって深く思考してるぜ!」って自惚れちゃってるんだろうけど。


こんな感じ。

僕と全く接点がない人間だったらいいんだよ。
勝手にどこかで生きて、つまらない人生を歩んで勝手に死んでいってくれればいい。
でも、僕と接点のある小利口人間って、僕に迷惑をかけてくる。
だから嫌い。

例えば、FXで金稼ぎたいと思って僕のFX勉強会に入ったとする。

ソイツは実力不足のくせに、自分が一番正しいと思って、変に落ち着き払って行動する。
実力不足のくせに他人のアドバイスに従わない。
「自分はできる人間」と錯覚してるもんだから、手法の一部を切り取ってアレンジして運用する。
勉強会に参加しなさい、と言っても「自分はできる人間」と思い込んでるから独りでシコシコやり始める。
もしくは、「コレには参加するけど、コレには参加しない」と、自分の中の狭い常識で決める。
(本人は気づいていないんだろうけど)全く成長していない。

とにかく周囲を不快な目に遭わせる。


あと、小利口な人間はFXでは大成しない。
なぜなら、思い込みが激しいから。

自分のことを「そこそこできる人間」だと思いこんでいるから、新しいものを取り入れようとしない。
自分の感覚を全て正しいと思い込む。
間違ったことに気づけない。

相場や自分に耳を傾けることができない。対話できない。
トレーダーの仕事は、相場と自分に耳を傾け対話することである。
相場を読み取れず間違ったことをすると損失になる。
正しいことをすると利益が得られる。
自分の勝手な思い込みをせずに、相場と向き合い、相場に語りかける。
すると「正しい」答えが得られる。

自分自身とも対話しなければいけない。
トレード中の自分のクセは何か。
どういうトレーダーになりたいか。
どんなスタンスでトレードしていくのか。
何がしたいのか。
自分の性格はどのようなものか、それとどう付き合っていくのか。

等々、自惚れずに、しっかりと向き合うことが大事。

お常識人でお勉強ができて小利口な自惚れ人間は、勝ち組トレーダーから最も遠い存在だと思う。
変に自分に自信があり、相場・自分と正しく対話することができない。
シャットアウトしてしまう。



・・・というか、こういうのってのはいくら指摘されたって
たぶん本人は気づかないんだろうね。

こんなつまらん小利口人間を、自分のことだとは思わないんだろうから。



不毛。

狂ってる。





登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  FXトレーダーとして, オススメ記事

気持ち悪いほどの再現性が得られるFX勉強会はこちらですが何か

  2018/01/13     

今週のベストトレード。
気持ち悪いほど同じ位置でのエントリー、同じ位置での利確。

キモッ!キモッ!キモッ!(歓喜)








再現性だけではない。
「なんで」このポイントからの売りが良いのか、ということも大事。

「いい所」で、しかも「ピッタリ同時に」売れたことが素晴らしい。



いいねぇ。

今年もみんな、頑張ろうやないか。

本日配信の相場解説動画も必見です。


休むヒマあらへんがな!

な!





登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  トレード記録2

PAGE TOP