読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

「 未分類 」 一覧

お知らせ

  2017/03/16     

Lineでブログ更新通知を配信していたのですが
利用者がほとんどいなかったため、やめました。



登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  未分類

ForexTester3(FT3)はクソ使えなかったので買わないほうがいい。買ってしまったのなら返金保証を適用しよう。

  2016/10/28     

ForexTester3がリリースされたので、バージョンアップ権を購入した。

が、全然使えないことがわかった。

何が使えないかというと、

1.4時間足のローソクの形がおかしい
2.MT4のデータがインポートできない
3.その他諸々の不具合がある

ということ。(他にもいろいろあるけど)

4時間足のローソクに関してはFT2でも同じようなことがあったんだけども
1時間足の確定時間というのは万国共通なので問題ないが
4時間足の確定時間はブローカーによって異なったりする。

14時に確定なのか16時に確定なのか、みたいな。

そういうのを、ForexTester社の「余計なお世話」で合わせちゃってるんだよね。

FT2の時代は、タイムシフトの設定をズラすと4時間足が「ちゃんとした形」に調整できた。
FT3では、なぜかそれをやってもローソクの形が変わらない。

ダウンロードできる各ブローカーの有料データがダメなのであれば
MT4からデータをエクスポートして入れてやったらどうか、と思ったら今度は原因不明のエラーが出る。

独りで何時間試してもできるようにはならなかったし
日本代理店のサポートもほとんど機能していないので、「少々お待ち下さい」と言われて
そしてこちらが忘れるか諦めるまで放置される。そういう会社。


FT2にはこれまで本当にお世話になってきたんだけれど
FT3が出たからといって、じゃあ人に勧めるかといったら答えは NO! ですよ。

例えば、僕がやっているFX勉強会で
4時間足の形がMT4・MT5と全然異なるFT3というソフトなんて紹介できません。
検証中に大混乱を招きますから。

それに、結局ForexTesterに拘らなくてもいいんだよね。

どんな検証ソフトを使おうと
「ただやってるだけ」じゃどうしようもない。

「しっかり考えて検証・練習をする」というのが絶対条件なのだから
それさえしっかりできればFT2であろうと、裁量バックテスターであろうと、RCCであろうと
もしくはMT4のチャートを使っての検証であろうと、なんでもいい。

よく、「先の見えるチャートで検証しても意味ありませ~ん」とか言うアホがいるんだけど
そういうのは関係ないよね。

その曇った眼をしっかり見開いて、その足りない頭をフル回転させて
リアルタイムでトレードしている状況を想像して
自分のダメダメなトレードがどうやったら改善できるのか、対応策を怠けずに考えて
根気強く繰り返し繰り返し試していって自分を変える努力をする

そこが大事なのであって、何のソフトを使うのかというのは大きな問題ではない。

FT3というご立派なソフトを使っていても
「勝った~ 負けた~」と、勝ち負けのみに拘ってアホヅラぶっこいているのであれば、それは時間を浪費しているだけ。

これは過去チャートによる検証だけでなく、リアルタイムでトレードしているときも同じ。

このブログで何度も言っている。「自分と向き合う」ことが大事。




ところで、ForexTesterには返金保証というのがあると聞き、さっそく日本代理店にメールを出してみた。
そしたら1時間後に2行メールが届いた。
「不具合を確認します」と約束していたのをほったらかしにされた謝罪も無く。

というか、返金保証という制度があるのなら、それをちゃんとホームページに載せなきゃマズくないか?
どこかに書いてあるだろうか?
くまなく探したんだけど、どこにも見当たらなかった。

購入後30日以内であれば返金してくれるので泣き寝入りしないで連絡したほうがいい。

30日経っちゃった人はご愁傷様です。





登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  未分類

PAGE TOP