読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

「 トレード手法など 」 一覧

ディープラーニングで自分(超儲かってる専業FXトレーダー)のコピーを作る3

  2017/06/19     

前回の続き。

ディープラーニングで裁量トレードのマシンを作るという話。


ディープラーニング fxで検索すると、もうすでに取り組んでる人はいる。

でもね、どのブログを見てもFXで勝てる・儲ける話は載っていない。

私はシステムエンジニアをやっています
FXで儲けたいと思ってこんなプログラム作ってみました
作ってみたけど結果は良くありませんでした
今後もっと研究します(そして更新停止)

だいたいがこんな流れ。

当然だと思う。
トレードのイロハを知らない素人が「お金儲けたい」というだけでトレードの機械を作っても上手くいくはずがない。

素人とプロのトレーダーがチャートを見るときの一番の違いが

チャートの右を見るか左を見るか

の差だと僕は思う。

素人はチャートの右端の現在の値動きが気になりすぎて、その部分のみをガン見する。
よく考えもせずに上に行きそうだったら買い、高値掴みをし
よく考えずに下に行きそうだったら売り、安値掴みをする。
よく考えずに買って逆行したらビビってすぐにムダな損切をする。
MAがクロスしたとかボリバンがどうだのとか、そういう本質的でない所でトレードの判断を下す。

本当に儲かっているプロは違う。
チャートの左側からどのような相場の流れになっているのかを見る。
「このような流れになっているから」「今後こうなったらエントリーしよう」と計画を立てる。
無計画な反射神経だけのトレードは絶対にしない。

前者の「素人トレード」は結局、EA(自動売買)の動きとよく似ている。

エントリーするための条件を与えてやる。
MAがクロスしたら
ローソクがこういう形状になったら
ストキャスが20以下になったら
ボリバンミドルバンドにタッチしたら
等々々々々々

結局、こういう条件の組み合わせでEAは動いている。
素人トレーダーは勝てない。
素人トレーダーと同じ条件で売買しているEAも勝てるわけがない。

いやいやいやいや、私の作ってるEAはそんなんじゃないです!
もっと異なるアプローチで売買してるんですよ!


って、顔を真っ赤にして言い訳する人は出てくると思うんだけど

あのね
プロの、専業の、ちゃんと儲かってる、相場の何たるかを知ってるトレーダーから言わせてもらうと
どんな高尚なロジックを組もうと
そんなのはね、目クソ鼻クソなんだよ。

そんな所に優位性は無い。


FXよくわかんないんだけど
FXちょっとかじったことあるけど、儲かるようにならなかったから

だから今話題のディープラーニングでFXさせたら儲かるんじゃね?

と思って、FXはヘボだけどプログラミングが得意な素人トレーダーがFXに参加し始める。


無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄。

せっかくディープラーニングという強力な武器を得ているのに
その強力な武器に教えているのがEAレベルのトレードルールだったら全く意味が無い。

EAレベルのトレードルールってのは、もうすでに何年も世界中のトレーダーが研究し尽くしてるんだよ。
じゃあ、儲かるEA(聖杯)が存在するかといえば、どこを見渡してもそんなものは存在しないよね。
誰かが隠し持ってるとか、そんなんでも無い。


最初にやるべきことは、プログラムを組むことじゃなくて
「正しい」「効果のある」トレード手法を人間が学ぶこと。
自分自信が勝てるトレーダーじゃなかったら機械にも教えられないよ。

僕がやってるFX勉強会でもいいし、
僕のことが嫌いだったら他の先生に習ってもいいし
まずは自分自身が勝てるトレーダーにならないと。

FXはね、素人が参入して勝てるような甘いものじゃ無いんだよ。



逆に言うと、僕はディープラーニングを使って儲かるシステムを作る自信はある。

僕はFXでの勝ち方を知っている。
将来的に作りたいシステムも、もうすでに頭の中にある。

ただね、僕にはプログラミングの知識がほとんど無い(笑)

今月から本気でプログラミング学習に乗り出した。
毎日多くの時間を学習に費やしている。
1年~数年計画でプログラミングの基礎を学ぶ。
機械学習の難しい本も何冊も読み進める。


数年後にブログ上で良い知らせができると思う。




登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  オススメ記事, トレード手法など

ディープラーニングで自分(超儲かってる専業FXトレーダー)のコピーを作る1

  2017/06/14     

こないだ話したことに関連して。

僕はディープラーニングに興味がある。

ディープラーニングというと、囲碁の世界チャンピオンをコンピュータが倒したとか
人間が全く思いつきもしないような定石をどんどん生み出すとか
一言で分かりやすく言うと「すんげぇの」ということ。



昔、FXで全く儲かっていなかった時代にEA(自動売買)でシステムトレードを研究していたことがあって

全くダメだ

という結論に達した。

今でも何万円もするEAが巷に売りに出されているけど
そんなものはほぼ99.99999999%がウソッパチなので買わないほうがいい。

EAなんてものはおもちゃみたいなもので、おもちゃでトレードしたってプロなんかには敵うはずがない。
FXは世界中のプロ相手に戦わなければいけないんだから
おもちゃ使ってないで、専業であろうと兼業であろうと本気で戦わなければお金は儲からない。

もし仮に、本当に儲かるEAがこの世に存在したとして
誰がそれを売りに出すだろうか。

そんなものがもしあるんだったら、そりゃ、ニヤニヤしながら家でこっそり使うよね。僕だったら。

使い物にならないから「売って儲ける」んだよね。


って、僕がこういうことを言うと
「お前だってFX勉強会とか言って手法を売ってるじゃないか」って言うアホ 人が必ず出てくるんだけど
それとこれは違うでしょ? って話。

EAは努力せず簡単にコピーできる。
裁量手法は努力して学ばないとコピーできない。
しかも、努力次第ではコピー以上の成果が上げられるし、努力しなかったら「それなりの」成果しか上げられない。

前にどこかで言ったと思うけど、なんで僕がFX勉強会を開いているのかといえば

単なる暇つぶし

なんだよね。

トレーダーってのはずーーーーーーーーーーーーっと家に閉じこもってパソコンを見ているだけでお金が儲かる。
(そんなことないよ、損もするよ、って言うかもしれないが、それは単にアナタがヘボトレーダーなだけ。)

一言で言うと「ヒマ」。

買ったり売ったり決済したり
ワンクリックにもはや何の感慨も無い。

だから「なんか始めてみようか」という、当然の流れになる。

自分の出来ることといえば、当然「トレードを教える」ということだから
ネットで塾を開く。
ブログを書く。
たくさんではないが人が来る。
やりがいがある。

うん、いいじゃない。


やる気のない奴が来て僕のことをイライラさせることもあるけど
でも、それも含めて面白い。

だから僕はFX勉強会を開いている。



何の話だったかというとディープラーニングの話だった。

いつもの通り、話題が横にそれて話が長くなったので次回に続く。






登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  トレード手法など

PAGE TOP