読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

「 トレード手法など 」 一覧

高勝率トレーダーと損小利大トレーダーで「気をつけること」

  2017/07/10     

トレードスタイルは人それぞれ。

「損小利大バカ」ってのがいて前にも書いたけど
思考停止的な考えで、損小利大だけしかこの世にあり得ないみたいにしているアホは論外として

勝率が高い人(損小利小)
勝率が低い人(損小利大)
どちらも相場で生き残れるし、生き残れない人というのはどちらのタイプ云々の問題ではなく
単にトレードが下手くそなだけなんだけど

スタイルが異なるということは、「気をつけるべき点」も異なるということ。

勝率が低いトレーダーは勝てないことに慣れているので、1回の負けにクヨクヨすることはない。
(経験によるし、ちゃんと勝てているトレーダーかどうかにもよるが。)
ただし、負けが多くなるので資金管理を徹底したり、利をできるだけ伸ばしたり、やらなきゃいけないことがいくつもある。

勝率が高いタイプ(僕だけど)は、余計なことをすると崩れやすい。
今日はもうやめておこうと思ってたのに手を出すと余計な負けを引いたり
それがきっかけで損失が拡大したり、そういうことを特に経験が少ないうちはやらかしてしまう。

そういうときに、メンタルに答えを求めていると(メンタルに逃げていると)
いつまで経ってもトレードスキルは向上しない。

なので、「余計なことをしない」ためのルール作りが必要。

例えばこんなの


僕個人としては、相場に長く滞在しない「少し取ってお終いにする」高勝率のトレードが好きだしオススメで
勉強会で教えているのもこのやり方。
これって何がいいかと言えば、ストレスが少ない的なこともあるんだけど
再現性があるのがいい。

「ここでエントリーするんですよ」と明確に教えられるのがいい。
再現性がないやり方を教える先生(メンタルが重要とか言い出しちゃう人)に教わるほど不幸なことはない。

やっぱ、ずっとFXで勝てなかった人は勉強会に入って
初めて勝てるようになりました!と言ってくれるのが嬉しいし、
勉強会なんだからそれが当たり前だと思う。

一方、損小利大の長く保有し続けるトレードとか
たくさん負けても後で大きく取り返してトータルで勝つようなトレードは教えづらい。
相場観に頼ったものになりやすい。
(もちろん、僕のやってる高勝率トレードも相場観があったほうがより勝ちやすい。)

最近、僕のトレーダー仲間に協力してもらって
僕とは異なる損小利大のトレードを実際に見せるという企画を勉強会の中で行っている。

結構好評だし、ちゃんと勝ってる専業トレーダーの実際のトレードが見学できるなんて
こんな経験は滅多にできない。
それを理解できる賢い人は企画に参加している。

僕の教えてるのとはまた違ったスタイルのトレードを見て
参加者の視野が広がったり、トレードスキルの向上に繋がったりすればいいんだけどね。



登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  オススメ記事, トレード手法など

ディープラーニングで自分(超儲かってる専業FXトレーダー)のコピーを作る3

  2017/06/19     

前回の続き。

ディープラーニングで裁量トレードのマシンを作るという話。


ディープラーニング fxで検索すると、もうすでに取り組んでる人はいる。

でもね、どのブログを見てもFXで勝てる・儲ける話は載っていない。

私はシステムエンジニアをやっています
FXで儲けたいと思ってこんなプログラム作ってみました
作ってみたけど結果は良くありませんでした
今後もっと研究します(そして更新停止)

だいたいがこんな流れ。

当然だと思う。
トレードのイロハを知らない素人が「お金儲けたい」というだけでトレードの機械を作っても上手くいくはずがない。

素人とプロのトレーダーがチャートを見るときの一番の違いが

チャートの右を見るか左を見るか

の差だと僕は思う。

素人はチャートの右端の現在の値動きが気になりすぎて、その部分のみをガン見する。
よく考えもせずに上に行きそうだったら買い、高値掴みをし
よく考えずに下に行きそうだったら売り、安値掴みをする。
よく考えずに買って逆行したらビビってすぐにムダな損切をする。
MAがクロスしたとかボリバンがどうだのとか、そういう本質的でない所でトレードの判断を下す。

本当に儲かっているプロは違う。
チャートの左側からどのような相場の流れになっているのかを見る。
「このような流れになっているから」「今後こうなったらエントリーしよう」と計画を立てる。
無計画な反射神経だけのトレードは絶対にしない。

前者の「素人トレード」は結局、EA(自動売買)の動きとよく似ている。

エントリーするための条件を与えてやる。
MAがクロスしたら
ローソクがこういう形状になったら
ストキャスが20以下になったら
ボリバンミドルバンドにタッチしたら
等々々々々々

結局、こういう条件の組み合わせでEAは動いている。
素人トレーダーは勝てない。
素人トレーダーと同じ条件で売買しているEAも勝てるわけがない。

いやいやいやいや、私の作ってるEAはそんなんじゃないです!
もっと異なるアプローチで売買してるんですよ!


って、顔を真っ赤にして言い訳する人は出てくると思うんだけど

あのね
プロの、専業の、ちゃんと儲かってる、相場の何たるかを知ってるトレーダーから言わせてもらうと
どんな高尚なロジックを組もうと
そんなのはね、目クソ鼻クソなんだよ。

そんな所に優位性は無い。


FXよくわかんないんだけど
FXちょっとかじったことあるけど、儲かるようにならなかったから

だから今話題のディープラーニングでFXさせたら儲かるんじゃね?

と思って、FXはヘボだけどプログラミングが得意な素人トレーダーがFXに参加し始める。


無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄。

せっかくディープラーニングという強力な武器を得ているのに
その強力な武器に教えているのがEAレベルのトレードルールだったら全く意味が無い。

EAレベルのトレードルールってのは、もうすでに何年も世界中のトレーダーが研究し尽くしてるんだよ。
じゃあ、儲かるEA(聖杯)が存在するかといえば、どこを見渡してもそんなものは存在しないよね。
誰かが隠し持ってるとか、そんなんでも無い。


最初にやるべきことは、プログラムを組むことじゃなくて
「正しい」「効果のある」トレード手法を人間が学ぶこと。
自分自信が勝てるトレーダーじゃなかったら機械にも教えられないよ。

僕がやってるFX勉強会でもいいし、
僕のことが嫌いだったら他の先生に習ってもいいし
まずは自分自身が勝てるトレーダーにならないと。

FXはね、素人が参入して勝てるような甘いものじゃ無いんだよ。



逆に言うと、僕はディープラーニングを使って儲かるシステムを作る自信はある。

僕はFXでの勝ち方を知っている。
将来的に作りたいシステムも、もうすでに頭の中にある。

ただね、僕にはプログラミングの知識がほとんど無い(笑)

今月から本気でプログラミング学習に乗り出した。
毎日多くの時間を学習に費やしている。
1年~数年計画でプログラミングの基礎を学ぶ。
機械学習の難しい本も何冊も読み進める。


数年後にブログ上で良い知らせができると思う。




登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  オススメ記事, トレード手法など

PAGE TOP