読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

「 トレード記録2 」 一覧

「正しい」「勝てる」FX手法を教える勉強会はこちらですどうぞ。このクソ野郎ケツの穴ども。

  2017/07/29     

ニコニコ動画でゲーム実況をたまに見るんだけど




この動画の最初と最後に出てくる英語講座が面白い。
ksonというアメリカ南部出身の巨乳の女性が作っている動画。

クソだのファックだの言ってるが、ちょっと勉強になっちゃうのがくやしい。
見てみるといい。




さて。

FX勉強会参加者のトレードを一部を紹介。
いいトレードはいっぱいあったけど、ただただ紹介するのが面倒という理由で1つだけ取り上げる。




ちなみに、僕のトレードは青いほう。
どちらでも「正しい」。

一段上で買って利益になってた人もいてそれでもいいが、買いエントリーはできるだけ下でしたほうが(より)いい。
買うときは上昇すればするほど(下がる)リスクが上がるし
売るときは下降すればするほどリスクが上がる。

だからといって天井狙いとか大底狙いとかすると、それは当てずっぽう(博打)のトレードになる。

なので、基本的には
「十分に上昇したのを確認してからその戻しで買う」
「十分に下降したのを確認してからその戻しで売る」
のが「正しい」。

当たり前のことなんだけども、リアルのチャートで見ているとその「正しい」ことができていない場合が多い。

この辺の話については、来週月曜の記事に久しぶりにトレード手法的なことを書いたので
そちらを確認すると幸せな気分になれるかもしれない。


正しいトレードの仕方を教える勉強会はこちら

はいはい、宣伝乙。




登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  トレード記録2

専業トレーダーの迷いとFX勉強会の再現性と空と海と大地と呪われし姫君と過ぎ去りし時を求めて

  2017/07/22     

今週は出張で東京に出ていた。

僕がFXの修行時代に知り合ったトレーダー仲間が集まって、仲間内で勉強会(という名の雑談)をしたりとか
あと、素人相手にも少し教えてきた。タダ働きで。

「死んでいった」トレーダーも多いが、僕の知り合いは「ちゃんと成功する人」も多かった。
まあみんな、今でも元気そうで何よりなんだけど
面白い話で、彼らに共通しているのが

FXに飽きている

ということ(笑)

毎月「勝ちました!」「負けました!」と言っているうちは素人で
プロのトレーダーというのは勝つのが当たり前。
だって、会社勤めをしている人が毎月お給料が貰えなくなったら大問題でしょ?

それと同じで、月々当たり前に稼げるようになって「プロ」「専業」だし
安定して十分なお金が得られるから精神も安定してくる。豊かな人生を歩むことができる。

普通に稼げるようになるとFXなんてものは単なるクリックゲーで
日に何度も買いとか売りのボタンを押すだけの単純作業になる。

それを何年も繰り返していると、そりゃ飽きるよね。

僕も飽きたのでFX勉強会をやっているし
僕の知り合いの中には、ノートパソコン持って年中全国をフラフラと旅行している人もいるし
EA制作とか販売が趣味ですとかいう、胡散臭い プログラマーもいたり

みんな何かをやってヒマを潰しているらしい。

何かのマンガで「人生死ぬまで暇つぶし」というのがあったと思うけどまさにそれで
ヒマの潰し方は人それぞれいろいろとあるんだろうね。



で、

暇つぶしを探している人が僕の知り合いにいて
1億円程度の資金を運用しているFXトレーダーなんだけども

ちょっと前に僕が「拾ってやった」。

僕がやってるFX勉強会の中でリアルトレードを見せてやってくれないか?と頼むと
喜んでたみたいで二つ返事でOKしてくれた。

プロのトレーダーのリアルトレードなんか、なかなか見れるものじゃないので
勉強会参加者にとっても有益なことなんじゃないかと思って、僕も勉強会内で張り切って紹介した。
300万円のリアルマネーでトレードをスタートさせた。


1ヶ月くらい経って、結果はどうかといえば

全然増えない。

大損するわけじゃないんだけど、資産曲線はプラマイゼロくらいをフラフラしている状態。

まあね、1億を増やすのと300万を増やすのだったら、そりゃ後者のほうが難しいと思うし
トレードのスタイルも全然違うんだろうけど
でもうちの手法とは全然違う方法で、しかも不甲斐ないトレードを見せられて
さすがに僕も頭にきたので

東京で彼に会ったときに少々「喝」を入れてやった。

僕は「少々」入れたつもりだったんだけど
後から、トレーダー仲間には「ヤクザみたいだね」「ちょっと引いた」「殺すんじゃないかと思った」と言われた。


でもその喝が功を奏したようで、翌日のトレードからは
勉強会の手法に沿った堅実なものになっていた。

なんかね、本人いろいろと迷いがあったようで、それがトレードに表れていたようだ。

僕の優しい「喝」で迷いが吹っ切れたんだったら、それもまた僥倖。





勉強会参加者の今週のトレードを少し紹介。

最近は皆さん、全体的にかなりレベルが向上してきていて
「この人上手いなぁ」と僕が唸るようなトレードが増えてきている。

上手いトレードはいろいろあったけど、例えば




これなんか、いい所で入ってる。

他の人も同じ局面で買っていた。







登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  オススメ記事, トレード記録2

PAGE TOP