読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

「 トレード記録2 」 一覧

技術が無いトレーダーほど「FXは耐えるものです」「勝率が低くても大丈夫です」とか言い始める。

  2017/12/02     

僕はね、身体が硬くて
いつもマッサージ行ったり整骨院行ったりジムに行ったり、どこ行っても「硬いですねー」言われる。

もう分かってるちゅーねん。

でも、身体が自由に動かないとロクなことはないし
四六時中PCの前でじっとしているFXトレーダーってのは、「緩める」こともしなくちゃいけないんだろうね。
ひとりエッチ、いや、ストレッチなんかしてはどうだろうか。


このイケメン兄さんの動画なんかいい感じだ。

いろいろ探したんだけど、字幕で指示されるより
「次は◯◯しましょう~」って口で言ってもらったほうがやりやすいよね。
しかも音楽付きだし、ちょうど10分だし、動画としての完成度が高くて続けやすい。

今はこれを朝夕2回、毎日やっている。

一人で、夫婦で、親子で、やってみたらどうだろうか。

このイケメン兄さんの10分筋トレなんてのもあるので、それもやってみるとさらに健康になれる。
(筋トレは僕は別のメニューをやってるけど。)




さて。

FX勉強会内で発表する「今週のベストトレード」。
この企画は数週間前から始めたんだけど、前回は



紹介したいトレードが多すぎて、わけわからなくなってしまった。
これじゃあ、見ているほうも何を参考にしていいのかわからない。
よって今回は2つに絞った。





これ、選考基準は「たくさんpips取れた人」とかじゃないし
ほとんど同じポイントで買ってた人はあと5~6人いたし
だから、なんでこの2人が選ばれたのかといえば「総合的に良いから」だよね。

エントリーポイントはもちろんルール通りでなくてはいけない。
ルール通りにやれば、気持ち悪いくらいにみんな同じ所でエントリーできる。

***の描き方、ラインの引き方にもちゃんとしたルールがある。
環境認識も一定のルールに基づいて行われる。
エリオットも、カウントできる所は落ち着いてカウントする。
利確も必要以上にビビらないで「それなりの所」まで待って決済する。

こういう「所作」が分かってくると、勝率が上がってくる。

逆に、細かい所に拘らずに、細かい所を見ずに考えずに「なんとなく」でやっていると
いつまで経っても勝率は上がらない。


よく、「勝率は3割でいい」とかほざくアホが世の中にいるんだけど
確かに損小利大だとそれでも勝てるよ。
でも、

んなことやってて楽しい?

って思っちゃうね。

何のためにFXやってんのさ?
お金儲けて人生楽しくするためにやってんでしょ?
だったら、たくさん勝てたほうが楽しいじゃん。
3割だけ気持ちよくて残りの7割を耐えるのがFXです、ってどこのSMクラブだよ。

技術が無いトレーダーほど「FXは耐えるものです」「勝率が低くても大丈夫です」とか言い始める。
ソイツがしっかりしたトレード技術を持っていないからだ。

しっかりとしたトレード技術を持っていない原因は、ソイツがこれまで真面目にチャートと、自分と向き合ってこなかったことにある。

ネット上のそういう不勉強なトレーダーに騙されないようにね。
そういう人のセミナーとか参加しないように。





登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  オススメ記事, トレード記録2

「勝てるルール」に則って、さらに思考するトレーニングをしないと、トレードは上手くならない。

  2017/11/25     

そろそろ「年末だから相場状況が」さんがネット上のいろいろな所に現れる時期ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
私はとても元気です。

時期とかファンダとか関係ないからね。
チャートを見て「わからない所は手を出さない」「わかる所なら手を出す」ただそれだけですから。

勝手に先入観持ってチャート見て、勝手にチャンスを棒に振ってるのはアホの極みにしか見えん。

あとね、「わからない所は手を出さない」はみんな結構できるんだけど、それだけじゃお金儲からないから。
「わかる所で手を出す」そして勝つからお金が増えていくんだよね。
チャート見て「わかんねー」って、どこでも手を出さずに1週間ノートレードとか
そりゃ、アンタ、「待ててる」んじゃなくて「どこで手出していいのかわからん」だけでしょう。




さて。

先週から「今週のベストトレード」ってコーナーをFX勉強会の中でやり始めたんだけど
今週は、良いトレードが多かったのでベストが決められなかった。



ちょっと前までは、悪いトレードをガンガン責め立ててた。

でもそれで人ってのは変わらないんだよね。
怒られたから「すいません頑張ります」って怒られないように返事するだけ。
意味がない。

じゃあ、褒めるようになったら人はどう変わるのか。

まあ、変わらん奴は変わらんよね。怒っても褒めても。
褒めてもダメならもう「末期」なので、そういうやる気の無い人は放っておく。
でも、やる気のある人は多い。やる気のある人のほうが遥かに多い。
やる気があるから僕の勉強会に入ってくる。

だから、僕が「これはいいトレードですよ!」って褒めて紹介すると意欲的にそれを見る人は多いし
「なぜいいトレードなんだろう」と意欲的に考える人も多い。
なので、褒めるほうがちょっとはマシだよね。

「勝てるルール」に則って、さらに思考するトレーニングをしないと、トレードは上手くならない。


勉強会参加者のトレードの一部を紹介。




ほぼおんなじ所でのエントリーだった。
利確はどうでもいい。
エントリーポイントが大事。



以上。





登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  トレード記録2

PAGE TOP