読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

「 トレード記録2 」 一覧

はい。

  2018/01/27     

とても忙しいので手短に。
あと、来週と再来週の土曜版は出張のためお休み。


今週のベストトレード。
1つのポイントでのトレードが多すぎるので決められない。
(どれがいいのか、ヒマが無いので一つ一つ見て決められない。)

ここでの買いが、1週間の中で最も良いポイントだと思うので
FX勉強会に所属している人は「なぜ良いのか」「誰が最も良いのか」
等を考えてみると力がつくのではないだろうか。

※チャート画像はモデルケース




あと、一ついえるのは、今日の動画解説でも言うが
「たくさんトレードしたから良いトレーダー」「たくさんpips取ったから良いトレーダー」
ではない、ということ。
むしろそういうのは二流三流。


以上。






登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  トレード記録2

停滞とFXの学び

  2018/01/20     

小学・中学あたりに理科の時間に習った「作用・反作用」ってあるでしょ。



こういうやつ。

僕は物理は苦手なので、正確な表現じゃない場合は無視してほしいんだけど(話の本筋はソコじゃないので)
ある力に対して「反対の力が働く」的なこと。

これ、実は人間にもおんなじような力が働く。

「頑張ろう!」「努力しよう!」「変わろう!」と決意するでしょ。
で、その人は頑張るんだけど、その前向きな力には無意識のうちに「逆向きの力」「現状維持しようとする力」が働く。
最初の数日とか1週間くらいは頑張れるから、目に見えて進歩するんだけど
そのうち「今日も同じこと」「明日も同じこと」と、つまんない停滞した時期を送ることになる。
で、そのうち やめちゃうんだよね。

僕の勉強会の中には、勉強会にロクに参加せずにコソコソと独学で「シコシコ学習」をしている人が一定数いるけど
たぶん、そういう人の多くは成功しない。

僕の教えている手法は、FXで勝てなかった多くの人に

「勝てるようになれました!」

と言ってもらっているもので、とっても有用なものではあるが
それでも、僕がいつも言っている「手法も大事だけど、学び方も大事」の法則が、そこでも働いちゃうんだよ。

独りでシコシコやってると、そのうち決心とか意欲、学びそのものが停滞してくる。
それはね、人間である限り仕方のないこと。
僕も、続けてきた英語とかプログラミングの学習が停滞していたのを
最近「他人の力を借りて」打破した所だ。

もうね、停滞の力は無意識的なものだから、自分じゃどうしようもない場合が多い。

だから僕は、勉強会の中で「他人の力を借りて」学習ができる仕掛けを、いろいろと施している。
他人の目がある所で書き込み(アウトプット)が行える
勉強会参加者と文字でやり取りができる
最近では、オンラインで直接会話ができる「座談会」も開催している。

ぜひ陽のあたる場所へ出て学習をしてほしいね。FXで成功したいんだったら。


この停滞の話については、また今度ブログで詳しく書きたい。とても大事な内容。





今週のベストトレード




朝4時くらいの相場なんだけど、なんで3名も
しかも、なんでほとんど同じところで売ってるんだろうね(笑)





でね、

40pipsの人がベストトレードになっている理由は、「pipsがデカいから」とか
単純なレベルの低い話ではなく。

その相場が、全体からするとどのような所に位置していて(環境認識)
どうして売りに適していて
しかも前の高値ではなく、次の高値からの売りなのはどうしてか
なぜ十数pipsではなく、サキッポの40pipsまでホールドしたほうが良いのか

等々
チャート分析において、いろんなものが詰まっている。



・・・という話を、今日配信する解説動画で。





登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  オススメ記事, トレード記録2

PAGE TOP