読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

「 トレード記録2 」 一覧

小学生でも出来る、FXで勝てるようになるためにまず最初にやらなきゃいけないこと。

  2017/08/05     

能力が低い人は読まなくていいです。
せっかくの土日だから、ハナクソほじってゲームでもやってりゃいい。

ちゃんと文章が読めるような「能力の高い人」だけ読めばいい。



今週は能力の低い人をたくさん見た。

僕がFX勉強会で教えている手法で最初にやることはMT4のチャート設定なんだけど
そこからまずできてない人が多い。(ことを今週知った)

気になったので調査してみたら、おかしなチャート設定になってる人が20人近くいた。


小学生でもできるよ。
解説の通りにMT4をインストールして
渡したインジケータを言われた通りに設定すればいい。

それすら、手法を学ぶ「始めの一歩」ですら、満足にできない人がいるんだよ。
それも、1人ならともかく何人も。

もう呆れちゃったよ。

なぜかインジケータが1つ抜けている
線を太くしたり無闇に設定を変える
挙句の果てには何もかも解説とはかけ離れた設定にしている。

これね、もう「日本語読めない」「日常生活が満足に送れない」レベルの
非常に、というか、非っ常~~~~~に能力の低い人達としか思えない。


僕が教えてるFX手法と出会って

10年勝てなかったんですが初めて勝てました!

って人がたくさんいるんだよね?

だったら何で教わった通りにやらないの?
何もかも僕が教えた通りにやるから、だからFXで勝てるようになるんでしょ?
何でいちいち設定を変える?

もうね、アホとしか言いようがない。

せっかく勉強会に入ってくれた人達に対して「能力低い」とか俺に言わせんなよ。
ちゃんとやるべきことをやれよ。
日本語読めないんじゃないんでしょ? 「読まない」んでしょ。
意識の問題だよ。
「勝ちたい」って心の底から思って、どんなことがあってもこの手法をモノにしてやると思っていれば
そういう決意があれば
小学生でも読めるような解説文を、ちゃんと時間をかけてじっくりと読むはずなんだよ。
それすら読み飛ばして適当なチャート設定だの、適当なトレードだのしてるんだったら
100年経っても勝てる方法なんて身に付かねーよ。アホ。


来週から
というか、今から、気持ち切り替えてちゃんとやんなさい。






さて。

FX勉強会参加者の今週のトレードの一部を紹介。





青いのが僕のトレード。

そういえば全員、ここここでブログ書いてる人だね。
さすがです。


そういえば、数少ない(笑)勉強会入会希望者から先日1名メールがあったんだけど
面白いから一部紹介。

私はサラリーマンです。
「疲れてないとき、仕事が休みのときに何時間も検証作業をする法則」に陥らないよう、今できることをコツコツと続けています。
通勤中、往復の2時間はスマホで環境認識の練習。帰宅は21時~22時、風呂と食事を済ませ大体2時ごろまで、RCCで過去チャートの検証を続けています。
恥ずかしながら、ブログから手法を盗もうと躍起になっておりました。
紹介されているエントリーポイントを勝手な解釈でルール化し、RCCでひたすら過去チャートを追う。たまに利益もでますが損失も多く、時間と体力を浪費する日々が続きました。
これ以上、間違えた解釈で1分、1秒も無駄にしたくありません。「素直に、何回も、辛抱強く」続けて失った時間を取り戻します。


たぶん、こういう(無駄な)ことをしている人は多いと思う。

素人の考えるトレードルールなんて、ほとんど役に立たない。
ツボを突けてないんだよね。アサッテの方向を向いちゃってるの。
なので、いくら取り組んでも無駄。

まずは自分でやってみる、という意識は大事だけど
そもそも無料で価値のあるものを学ぼうって根性が貧乏臭いんだよね。

本当に価値のあるものはタダでは転がっていない。
ちゃんとお金を出して、努力して、苦労して掴み取るもの。
出すもの出さずに腰が引けてる学び方しかできない人は、勝ちトレーダーには絶対になれない。

この方は自分でそれを悟ったんだよね。
で、うちの勉強会に入ったと。


手法も大事なんだけど、それ以外の「学び方」も大事で
今日の記事の一番最初に書いたように
「やるべきことなのにできてない」ことを指摘される「勉強会」という環境に所属するのも大事。

ただ手法を教えてもらってそれでお終い、じゃ無い。

道端に落ちてる石ころみたいに、ボーッとしてたら気づかないことを
僕が「これは大事なんですよ」って教えるから学びになる。
独学の素人トレーダーにはそれが欠けている。だから勝てない。


あとね、作者さんには申し訳ないんだけど
RCCは、うちの勉強会では(特に初歩の段階では)一切オススメしていない。
理由はこれ

作者さんの作ったインジケータで、他にも素晴らしいのがいっぱいあるから、他のを積極的に使えばいい。



ま、これもまた言うこと聞かないアホウが出てくるんだろけどね。

能力低ーい。



登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  オススメ記事, トレード記録2

「正しい」「勝てる」FX手法を教える勉強会はこちらですどうぞ。このクソ野郎ケツの穴ども。

  2017/07/29     

ニコニコ動画でゲーム実況をたまに見るんだけど




この動画の最初と最後に出てくる英語講座が面白い。
ksonというアメリカ南部出身の巨乳の女性が作っている動画。

クソだのファックだの言ってるが、ちょっと勉強になっちゃうのがくやしい。
見てみるといい。




さて。

FX勉強会参加者のトレードを一部を紹介。
いいトレードはいっぱいあったけど、ただただ紹介するのが面倒という理由で1つだけ取り上げる。




ちなみに、僕のトレードは青いほう。
どちらでも「正しい」。

一段上で買って利益になってた人もいてそれでもいいが、買いエントリーはできるだけ下でしたほうが(より)いい。
買うときは上昇すればするほど(下がる)リスクが上がるし
売るときは下降すればするほどリスクが上がる。

だからといって天井狙いとか大底狙いとかすると、それは当てずっぽう(博打)のトレードになる。

なので、基本的には
「十分に上昇したのを確認してからその戻しで買う」
「十分に下降したのを確認してからその戻しで売る」
のが「正しい」。

当たり前のことなんだけども、リアルのチャートで見ているとその「正しい」ことができていない場合が多い。

この辺の話については、来週月曜の記事に久しぶりにトレード手法的なことを書いたので
そちらを確認すると幸せな気分になれるかもしれない。


正しいトレードの仕方を教える勉強会はこちら

はいはい、宣伝乙。




登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  トレード記録2

PAGE TOP