読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

「 トレード記録2 」 一覧

「勝てるルール」に則って、さらに思考するトレーニングをしないと、トレードは上手くならない。

  2017/11/25     

そろそろ「年末だから相場状況が」さんがネット上のいろいろな所に現れる時期ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
私はとても元気です。

時期とかファンダとか関係ないからね。
チャートを見て「わからない所は手を出さない」「わかる所なら手を出す」ただそれだけですから。

勝手に先入観持ってチャート見て、勝手にチャンスを棒に振ってるのはアホの極みにしか見えん。

あとね、「わからない所は手を出さない」はみんな結構できるんだけど、それだけじゃお金儲からないから。
「わかる所で手を出す」そして勝つからお金が増えていくんだよね。
チャート見て「わかんねー」って、どこでも手を出さずに1週間ノートレードとか
そりゃ、アンタ、「待ててる」んじゃなくて「どこで手出していいのかわからん」だけでしょう。




さて。

先週から「今週のベストトレード」ってコーナーをFX勉強会の中でやり始めたんだけど
今週は、良いトレードが多かったのでベストが決められなかった。



ちょっと前までは、悪いトレードをガンガン責め立ててた。

でもそれで人ってのは変わらないんだよね。
怒られたから「すいません頑張ります」って怒られないように返事するだけ。
意味がない。

じゃあ、褒めるようになったら人はどう変わるのか。

まあ、変わらん奴は変わらんよね。怒っても褒めても。
褒めてもダメならもう「末期」なので、そういうやる気の無い人は放っておく。
でも、やる気のある人は多い。やる気のある人のほうが遥かに多い。
やる気があるから僕の勉強会に入ってくる。

だから、僕が「これはいいトレードですよ!」って褒めて紹介すると意欲的にそれを見る人は多いし
「なぜいいトレードなんだろう」と意欲的に考える人も多い。
なので、褒めるほうがちょっとはマシだよね。

「勝てるルール」に則って、さらに思考するトレーニングをしないと、トレードは上手くならない。


勉強会参加者のトレードの一部を紹介。




ほぼおんなじ所でのエントリーだった。
利確はどうでもいい。
エントリーポイントが大事。



以上。





登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  トレード記録2

FXトレーダーは自分のやれることを淡々と

  2017/11/18     

iPad ProとApplePencilを使い始めた。(前から持ってはいたんだけど。)



(これは他人の動画)


最近、コーチングを受け始めたこともあって
毎日夜、何時間かかけて自分の心と対話する時間を設けている。
「心と対話」といっても別に難しいことはなく、iPadを持ちながら好き勝手なことを書いているだけ。

自分の中のいろいろな課題とか、様々なアイデアとか、思考とか、そういうものが整理されて練られてくるのが面白い。
思考する、自分と向き合う、というのはFXにおいても大事なこと。


僕は元々、紙のノートに書くのが下手くそで苦手な人だったが
iPadだといくらでも修正が効いて、しかも書いたものは紙と違って束になって溜まらないので便利。

いくつかのノートアプリを試してみたけど、GoodNotes4というのが最強だったので
iPad Proを持っている人は試してみたほうがいい。
僕の持っているiPadは12.9インチで、画面が大きく見やすいのでオジサンに優しい。
また、毎日1時間半くらい行う室内でのウォーキング中に英語学習ができるので重宝している。




さて。

勉強会参加者のトレードの中で、今週特に良かったと思ったものを紹介。







何pips取れたとか、難しいトリッキーなやり方したとか
そういうのはどーでもいいんだよね。

相場の流れの中で自然なポイントを掴んで、ルール通りにエントリーすればいい。それのみが正しい。




ところで、10月から「忙しい」の人が増えた。
年末になるとまた増えるんだろうか。
新年になるとまた忙しい?

じゃあ、年中忙しい?

じゃあ、FXなんてやってるヒマ無いね。


それは冗談だけど、自分にやれることをやることでしか
前には進めないんだよね。

「忙しい」つって寝てばかりいても、なーんも起こらん。






登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  トレード記録2

PAGE TOP