読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

「 オススメ記事 」 一覧

FXの勝てる学び方・負ける学び方

  2017/05/07     

ある局面での、FX勉強会参加者のトレードを集めたら面白かった。
青いのが僕のトレード。




まあ、勝てば利益の大小はどうでもいい。
が、気になったトレードはある。

僕と同じポイントでエントリーできた! と喜んでた人がいたけど
正直「オメーと一緒にすんなよ」と思って少々イラッとはした。(ごめんね、こういう言い方で)

表面上は僕とほぼ同じポイントでエントリー・決済ができている。

でも 思想 が異なるんだよね。思想は目に見えない。

僕のは分割エントリーだし、なんで分割エントリーしたのかという思想がそこにはある。
陽線の終わりでの当てずっぽう売りとかしてないし。
環境認識をしっかりと行った上での、かなり確度の高い売りだったし。

表面の勝った負けたとか、そういうんじゃなくて、もっと根本的なことを見てほしいね。
売るときは陰線で売れって、僕は何度も言ってるし。

まあ、素晴らしい学習環境に身を置いてるんだし、学んでいる手法も良いものだし
学習が進むに連れて成長はするんだろうけど

ただね、いい加減な考え方、独り善がりで強情な考え方で学んでも
そこには成長は無いんだよ。
いるよ、何ヶ月・何年もやっていても成長の無い人。
いい加減な学び方で成長できなくなって、面白くなくて勉強会に全く参加しなくなったり去っていったりする人。

そういう人というのは「考えない人」なんだよ。

考えないってのは楽だから、そういうのに慣れてしまうと成長しなくなる。
半年とか1年ぶりくらいに久々にスカイプで話たりすると、半年・1年前と 何も変わってない。

哀れにすら思えてくる。

だからね、正しく学ぶってのはすごく大事。

「正しく学ぶ・素直に学ぶ」に同意して勉強会に入ったんだよね?
だったら、その気持ちをいつまでも大事にしてほしい。
月日が経つごとに、人は初心を忘れるもんだから。



勉強会参加者の感想を紹介。

こんにちは。***と申します。

3月4月も終わり、ようやくいつものリズムが戻ってきました。
年度の切り替わりがFXをしていると本当にバタバタと感じられました。3月は本当になかなかトレードできずイライラして散々だったのですが、4月はその反省を活かして
「わかるところだけ入る」
「わからないときは、自分の検証をする」
をいつも以上に心掛けました。
動画配信やケーススタディで勉強しているので、ただ何もできない焦りとかが全くなく、感謝しております。

今月の成績は
62トレード +76.8pips
32勝24敗1分なんですが、負けてるときに失うpipsがまだまだ大きいことが課題です。
原因はやはり勝ちが続いた後に適当なトレードをしてしまって大きく失うこと。どうも数回連勝すると調子に乗って失敗する傾向があるみたいです。最初の1~3トレードで20~30pips取ったあと全部無くす、みたいな。
なので、5月は「勝ち逃げ」を目標に、利を伸ばしていきたいです。

ルールは***が半数以上で自分の中では一番わかりやすいパターンとなってきました。エリオット波動を大きく数え間違えない、という条件付きですが…

最近のようにずっと上昇が続いていると、5分足で小さなエリオットを数えて***とかのあたりで山をつけると、すぐにトレンドが転換するかも?と下げの確認ができない頂点付近で売って損する、などが多かったです。自分としては待って一旦下げたところでエントリーしているつもりでも、「一旦下げて」が小さすぎて下げ確認の材料にはならないんだと思うこと数回。
あとから見るとなんでここで?とわかるんですが、エントリー時に下げが確認できる状態とはどんなときかを検証して、得意なルールをもっと確実に取れるように勉強していきます。

先月に引き続き、5月も、
シンプルにルール通りの相場を待ってサクッと取る!
を目標にしていきます。
また今月もよろしくお願いします。



素人の独り善がり手法ではない、僕が教える手法を獲得した時点で勝ち組です。(勝ち組って好きな言葉じゃないけど)

あとはひたすら訓練、そして「自分との対話」です。




登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  オススメ記事, トレード記録2

メンタルと枚数、そして練習トレード

  2017/05/05     

メンタル強化を勧めるトレーダーは多い。



しかし、メンタルが理由とされている問題のほとんどは
「枚数」を減らすことによって解決することができる。

トレーダーとしての経験が浅いのに単に「儲けたいから」という理由だけで
身の丈に合わない枚数をかけてトレードする人が多い。
身の丈に合わない枚数を保有すると、当然チャートを見る際の視野が狭くなる。

視野が狭くなると勝てなくなる。

勝てなくなると、勝つことしか考えなくなる。
ルールが守れたのか、チャートを正しく見て判断できていたのか等の考えが疎かになる。
「勝てばいいや」とルール無視の適当なトレードをしたりする。
たまたま勝てると安心してそれ以上深く考えなくなる。

なので、「適度な枚数」から始めて経験を積んでいくのが良い。

儲けるために枚数を増やしたかったら、成功体験を積む以外に道はない。

また、毎度毎度言うことではあるけど
素人が自分勝手に作った手法ではいつまでも安定して勝てるようにはならないから
成功体験は1万年経っても積むことはできない。

よって、ちゃんとした手法を習って学ぶことが必要となる。


どっかのブログの自称プロトレーダーが書いてるのを読んで
「○○さんが○枚でやれと言ってるから」という理由で枚数を決めてもしょうがない。

素人とプロは違うのだから、身の丈に合った枚数を選択するのは当たり前。
そのへんは自分(このブログを読んでいる人とか、過去の僕自身とか)と上手い専業トレーダーを一緒にしてはいけない。
常に謙虚な気持ちでいなければいけない。


あと、トレードの練習の段階でデモでするか少額のリアルトレードをするかという問題について。

未熟なのに少額での現ナマトレードをしてはいけない。
必ずデモトレードから始めるべき。

そういうのはさっき言った身の丈に合った枚数とか、そういうのとはまた別次元の話。
「5万円くらいだったらなくなってもいいや」「10万円ならいいや」と
単にお金を粗末に扱っているだけ。

トレーダーはお金を扱う仕事なのに、お金を軽く扱ってはいけない。
そういうのはトレーダーとしては失格だと思う。

また、練習の段階で少額でもお金をかけてトレードをした場合

1.儲けることしか考えられなくなり視野が狭くなる(勝てない)
2.小さい枚数での取引なので頑張っても小さな利益しか得られない(毎回不満が残る)

という、どちらかの不満が残りやすい。


余計なことはせず、トレードの練習は正しいやり方で行うと良いと思う。




登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  オススメ記事, メンタル

PAGE TOP