読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

「 オススメ記事 」 一覧

僕はここで毎日5時間以上の学習をしています。 ~意識高いFXトレーダーのためのオンライン自習室

  2018/03/31     

今日はいつもの土曜版はお休み。


まずはこの記事。面白かったので紹介。
著名Pythonista清水川貴之氏が語る「独学プログラマー」が陥る落とし穴の回避法

読むべきはページ中程にある「学ぶべきは、技術ではなく学ぶ姿勢」という部分。
引用。

「本書の冒頭で『目標を立てたら、友人や家族にお金を預け、目標達成できなかった時には自分が嫌っている組織にそのお金を寄付するように頼む』というテクニックが紹介されています。それは、プログラミングを習得するためには継続こそが最も重要だと著者が気付いていたからこその行動です。結果、彼は独学開始から約1年後には、世界最大級のオークションサイト『eBay』でのキャリアをつかみました。この意志の強さ、徹底して取り組む姿勢には学ぶ点が多いと感じています」


(そう言えば昔、僕のFXの先生も
「シナリオに無い感情的・思いつきのエントリーをしたら、大嫌いな相手に電話をかける」と言っていた。)


「夢見ていれば必ず叶う」という甘いもんじゃないんだよね。

最初のうちはモチベーション高く学習に取り組めるけど
何ヶ月も経つと、必ず学習や努力というのは停滞してくる。
これはこの世のどんな人間でも同じ。例外は無い。

例えば、僕のFX修行時代は
「成功しなかったら首吊って死ぬしかない」状況だったから本気で(死ぬ気で)取り組めた。

FX学習者で

いつか大金持ちになってやる!

と思っている人、結構結構。
でも、毎日ただ漫然と取り組んでいると、やはり「停滞の力」が働く。

「ああ、自分はやる気が無いんだ」
確かにオメーの根性が無いのがいけないんだが、それを悔やんでいてもしょうがない。
現状、モチベーションが保てないのなら、モチベーションが保てるような取り組み方を考えて実行しなければいけない。
それが頭のいい人のやり方。

上記のような「宣言(周囲に目標を言う)とペナルティ(寄付)」というのは、とっても賢い方法。


が、しかし

「お金を預けて寄付云々」っていうやり方は、みんながみんな出来るものじゃないよね。
信頼できる人が周りにいない場合はお金盗られちゃうから。

もうちょっと簡単・便利に「宣言とペナルティ」を実践できる場所を見つけたので、今日は紹介する。


オンライン自習室MyroomNeo

僕は去年から英語とプログラミングを個人的に学習しているんだけど
より高いモチベーションを保って勉強するために、最近このサービスを使いだした。

1日5時間学習します!と周囲に宣言する。
その日の学習を始めるときに、チャットで「始めます!」と宣言する。
Webカメラを使い、実際に勉強している机上を映す。


終了時にもチャットでしっかりやれたかを報告する。
学生や社会人など、いろいろな人が参加している。
同じ問題集をやっている人がいる。ちょっとライバル視。
学生が頑張ってるんだからオッサンが頑張らなくてどうする、とちょっと奮起。



管理人も結構コメント付けてくれて盛り上げてくれる。


「サボれない」「自分も頑張らなきゃ」「継続ランキングも表示されるし」
モチベーションが上がってくる。

どうだろうか? アンタも始めてみない?「オンライン自習室」




自分で使ってみて有用だと思ったから紹介している。
最初は2週間のお試しができる。
Webカメラで自分の机上を映すのはちょっと・・・という人は、Webカメラ無しでも参加できる。

なお、僕からの紹介で「2週間お試し」の申し込みをすると、正式入会時に料金20%割引が受けられる。
長く学習を続けるのならオトクなので、利用してみたら良いのでは?
2週間試してみて合わなければやめればいい。

僕のFX勉強会に入っている人については、勉強会内の「お知らせ」のページにリンクを貼っておく。
ただし、そのリンクから申し込んだ場合、僕に500円の紹介料が入ることになる。
「僕が儲けるため」という意味合いでやっているのではなく
「良いサービスなのでよりオトクな条件で使ってほしい」という意味で紹介していることを理解してほしい。

僕のことが大嫌いで、僕が1円たりとも儲けるのがどうしても許せないという嫌儲の人は
MyroomNeoを直接検索して申し込めばいい。


それから、自習室内ではお行儀よく振る舞おう。
「FXの勉強してます!」というのは一般的には「ちょっと怪しい人」に見られる。
学生さんが利用しづらい雰囲気になってしまうことも考えられる。
FXの勉強であることは伏せておくのが良いと思う。
自習室を末永く運営してもらえるように、我々も協力しよう。

「資格の勉強をしています」と言ってみても良いと思う。
勝ち組FXトレーダーという資格を取るための勉強なので嘘ではない。

その他、自習室内の「自己紹介」で皆さんいろんな表現をされているので参考にすれば良い。


自習室内は参加者同士の会話はできない。
僕に会ってもお互い知らん顔で、自分のやるべきことに取り組もう。




追記記事
オンライン自習室MyroomNeoは面白いからすぐにでも始めたほうがいいって話。あと、FXトレーダーの勉強法の提案。




登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  FXの学習法・取り組み方・姿勢, オススメ記事

FXとコーチング1 ~他人と話すことで自分の「狭い思考」から抜け出せる

  2018/03/29     

(僕の大嫌いな)メンタル的な話になるかもしれないが。


僕は毎週、もしくは隔週でコーチングセッションをスカイプで受けている。

簡単に言うと「自分が話したいことをコーチに話す」ただこれだけ。
コレで1時間1万円も取るのか! と考えると詐欺的な感じがするかもしれないが
やることは本当にこれだけ。
本当に1時間話をしてお終い。

でも、コーチはこれまでたくさんの勉強をし、たくさんのセッションを経験してきたツワモノなので
1時間1万円以上の効果はちゃんとあるんだよね。
あらゆるテクニックを駆使して、僕を良い方向へ導いてくれる。

よく「旅」という言葉を使うが
その日のコーチングが始まる時点で僕が立っていた場所があるとして
1時間のセッションが終わると

あれ? ここはどこ??

という、予想もしなかった所に自分が立っているような感覚を覚えることがある。

普段自分だけで考えていると、結局は自分の殻の中だけで思考することになるが
コーチングを受けて「連れて行ってもらう」と
自分の狭い思考内だけではなく、殻の外へ自由に飛び出すことができる。

で、1時間、制限を設けずに自由に話をし、思考をすることで1時間後には

あれ? ここはどこ??

と、全く新しい考え方に自分が立っている感覚になる。


僕はコーチングについては素人だし、「感覚」の話をしているので
説明が抽象的になってしまうのは仕方ないとは思うけど、事実をそのまま書くと、こんな感じ。
おわかりいただけただろうか。(ホラーかよ)



実は、僕はこういう仕組みを作りたくて、僕がやっているFX勉強会の中で「座談会」を立ち上げた。

コーチングはお金がかかるので、みんなに「やれ」とは言えない。
世の中には効果の無いニセモノもたくさんいるし。

ただ、自分の狭い殻の中でしか思考できなくて勝ちから遠のいているとか、もしくは成長がとても遅いとか
トレード時にストレスを感じているとか、悩んでいるとか
そういう「よくあること」は、他人と話すことで解消されやすい。

「三人寄れば文殊の知恵」みたいな感じで
3人グループで1時間の座談会をすることで、普段独りで考えているときの狭い思考から開放されればいいなぁ
という狙いがある。


FXは暗記テストではない。

僕は勉強会参加者に「勝てる・優れた手法」を教えるし、教わったらそれを覚えて理解しなきゃいけないんだけど
その後は自分で徹底的に試行錯誤してみる段階へと移る。
そのときに、どういう思考をするか、どんなマインドで取り組むのかが非常に大切になる。

次回の記事で書くが、自分だけの狭い意識の中でしか思考しないと
グレムリン(自己制限思考)に気づかないことが多々ある。
僕も過去にコレに「やられた」ことがある。
で、コーチングを受けていて、そのことにハッと気付かされて驚いた。

グレムリンとは停滞の力のことで、これはどんな人にでも働く。
で、気づけないと、どんどん「成長」とは逆方向へ向かうことになる。

これ、なかなか恐ろしいよ。




また次回






登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  オススメ記事, メンタル

PAGE TOP