読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

「 オススメ記事 」 一覧

停滞とFXの学び

  2018/01/20     

小学・中学あたりに理科の時間に習った「作用・反作用」ってあるでしょ。



こういうやつ。

僕は物理は苦手なので、正確な表現じゃない場合は無視してほしいんだけど(話の本筋はソコじゃないので)
ある力に対して「反対の力が働く」的なこと。

これ、実は人間にもおんなじような力が働く。

「頑張ろう!」「努力しよう!」「変わろう!」と決意するでしょ。
で、その人は頑張るんだけど、その前向きな力には無意識のうちに「逆向きの力」「現状維持しようとする力」が働く。
最初の数日とか1週間くらいは頑張れるから、目に見えて進歩するんだけど
そのうち「今日も同じこと」「明日も同じこと」と、つまんない停滞した時期を送ることになる。
で、そのうち やめちゃうんだよね。

僕の勉強会の中には、勉強会にロクに参加せずにコソコソと独学で「シコシコ学習」をしている人が一定数いるけど
たぶん、そういう人の多くは成功しない。

僕の教えている手法は、FXで勝てなかった多くの人に

「勝てるようになれました!」

と言ってもらっているもので、とっても有用なものではあるが
それでも、僕がいつも言っている「手法も大事だけど、学び方も大事」の法則が、そこでも働いちゃうんだよ。

独りでシコシコやってると、そのうち決心とか意欲、学びそのものが停滞してくる。
それはね、人間である限り仕方のないこと。
僕も、続けてきた英語とかプログラミングの学習が停滞していたのを
最近「他人の力を借りて」打破した所だ。

もうね、停滞の力は無意識的なものだから、自分じゃどうしようもない場合が多い。

だから僕は、勉強会の中で「他人の力を借りて」学習ができる仕掛けを、いろいろと施している。
他人の目がある所で書き込み(アウトプット)が行える
勉強会参加者と文字でやり取りができる
最近では、オンラインで直接会話ができる「座談会」も開催している。

ぜひ陽のあたる場所へ出て学習をしてほしいね。FXで成功したいんだったら。


この停滞の話については、また今度ブログで詳しく書きたい。とても大事な内容。





今週のベストトレード




朝4時くらいの相場なんだけど、なんで3名も
しかも、なんでほとんど同じところで売ってるんだろうね(笑)





でね、

40pipsの人がベストトレードになっている理由は、「pipsがデカいから」とか
単純なレベルの低い話ではなく。

その相場が、全体からするとどのような所に位置していて(環境認識)
どうして売りに適していて
しかも前の高値ではなく、次の高値からの売りなのはどうしてか
なぜ十数pipsではなく、サキッポの40pipsまでホールドしたほうが良いのか

等々
チャート分析において、いろんなものが詰まっている。



・・・という話を、今日配信する解説動画で。





登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  オススメ記事, トレード記録2

FX勉強会で勝てる手法を教わったとして、どうやって学習していけばいいんだろうかねぇ

  2018/01/18     

僕は食べるのが元々大好きな人で、去年はかなり太ってしまった。
信じられないくらいお腹が出てしまった。

なので、3ヶ月くらい前からダイエットを始めたんだけど、おかげさまで15kgくらいの減量に成功した。
179cm、83kgあったのが、60キロ台後半まで落ちた。

筋トレもしていたので、非常にかっこよく痩せることができた。



で、今回したいのはそんなどーでもいい話ではなく。

太ってる人が「痩せよう」と考えるとき
最もシンプルで効果的な方法が「食べなきゃいい」ってことだよね。

よく

食べないと逆に太ります!

とかいうウソを平気で言って騒ぎ立てる人がいるけど、んなわけねーじゃん。
食べないけど痩せない、なんてのは物理法則を完全無視してるでしょ。
アナタのお腹の中にはエイリアンでも棲みついているんですか? って話。
SFとかオカルトの世界だ。

「食べないと身体は省エネモード、低燃費状態になります。」

うん、それは本当だけど
でもやっぱ「食べるから痩せない」「食べないから痩せる」んだよ。それ以外にはあり得ない。

それと

食べないと力が出ない
食べないと倒れる
朝ごはんを食べないと思考力が働かない


とか未だに言ってる原始人がいるけど、それも思い込みだから。
実際は逆で、食べないほうが思考力が高まるし、集中力が増す。

また、1日や2日食べなくても倒れることはあり得ない。
身体的にはあり得ないが、アナタが「倒れる倒れる」と強く念じていれば、たぶん職場で仕事中に倒れて救急車で運ばれる。
エントリーして「負ける負ける」と念じていると本当に損切になる弱気な素人トレーダーと似ている。

異常な思い込みの癖がある人って、FXで勝てないことが多い。
逆に、思い込みとか先入観を手放せる人は、初心者でもスンナリ勝てたりする。
このへんはセドナメソッドと似ている。



話を元に戻して。

単純に「痩せよう、だから食べない」だと、ダイエットは成功しやすい。
やることは単純だからだ。

でも、単純明快なことをせずに
「ただ痩せると不健康だから筋トレもしなきゃ」になると、難しいことが2つ重なる。
ダイエットの成功率が格段に下がる。

難しいことに挑戦してダイエット成功しました!
みたいに自慢してる人がネット上にいるじゃん。アフィリ広告だらけのサイトで。
それはね、その人がよっぽどのウソツキか、よっぽど常人より優れてるんだよ。
だから凡人のオレとかアンタがマネしたって、単に不成功体験を植え付けられるだけだから関わらないほうがいい。

さらに
「糖質制限して」「筋トレもして」「栄養に気を使った食事にして」
「筋トレだけじゃなく有酸素もして」「ついでに毎日ストレッチもやって」
「便が出なくなるからそのための食事とか運動も考えて」
「ダイエット法とか身体についてたくさん勉強してもっと詳しくなって」
だと、さらにダイエットの成功率は下がってゼロに近くなる。


これ、FXも同じ。

例えば僕のFX勉強会で
僕がFXの手法を10個教えたとする。どれも「正しい」「使えるもの」。

でも、最初から5個も10個も一度にモノにしようとすると、高確率で失敗する。
なんで最初から5個も10個も取り組んじゃうのか?

勝ちたい!金儲けたい! って欲があるからだよね。

だから僕はいつも言う。
「勝ちたい・儲けたいという欲は一旦脇に置いときなさい」
「目先の勝ち負けより、トレード技術を向上させることだけ考えなさい」
って。

で、ちゃんと自己分析をして自分に足りないものを見定めて課題を設定して
まずは10個あるうちの1つに取り組むんだよね。
取り組んだら、結果がどうなったかを評価する。
それを何度も繰り返して、取り組んでいる1つをまずはモノにする。
そして2つめに取り組む。

(一部の天才を除けば)FXで勝てるようになるためには、方法はコレしかない。


ダイエット本ってこの世から無くならないじゃん。
常に新しいダイエット法が出てくるよね。

それは、みんな単純なことをすればいいだけなのに、あれこれ余計なことをして成功率が低いから。
だから「こんな方法もありますよ」って毎年いろんなダイエット法が流行る。
どっかの誰かの金儲けのために、どっかのデブが乗せられる。


FX手法の本とか商材ってこの世から無くならないじゃん。
常に新しいトレード手法が出てくるよね。

それは、みんなうちの勉強会に入って単純な学び方をすればいいだけなのに、あれこれ余計なことをして成功率が低いから。
だから「こんな手法もありますよ」って毎年いろんなトレード手法が流行る。
どっかの誰かの金儲けのために、どっかの貧乏人が乗せられる。





登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  FXの学習法・取り組み方・姿勢, オススメ記事

PAGE TOP