読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

「 オススメ記事 」 一覧

まあ、理解力のある奴だけ読めばいい。いつも読むだけで行動に移せないアホは死んで良し。

  2018/02/01     



羽生さんが永世七冠を取ったときのインタビューで、すごく心に残っている言葉がある。

「自分自身がいつも思っているのは、例えばマラソンとかを走っていたときに
トップになる必要は無いとは思うんですけれども、トップ集団にいるということが非常に大事、常に大事なのではないかと考えています。」


これはね、実はFXの上達においても非常に大事なこと。

僕はよく 「独りでシコシコ」 という言葉を使うんだけど、
例えば、FXで全然勝てなくて困り果てた人が、僕のFX勉強会に入ってくるじゃん。

で、最初はマジメに勉強するんだけど、そのうち飽きてきて「独りでシコシコ」をやり始める。
せっかく勉強会サイトがあるのに、そこに自分のトレードを書き込まない。
シナリオも書かない。
ケーススタディがいいよと言ってもやらない。
座談会という最高のアウトプットの場を設定しても参加しない。

仕事が忙しいからとか、勉強会サイトに書く気にならないとか、
素人があれこれと理由をつけて、陽が当たらない陰の暗~いほうへ潜っていく。

もうね、幽霊部員みたいになっちゃって、何年も何年も上達せずに居座る人がいる。
そんな学び方だったらムダだから、サッサとやめりゃいいのにねFXなんて。
ウチの勉強会で勝てないんだったらもうムリなんだよ。
これ以上ちゃんとした手法とか、これ以上ちゃんとした学習環境を提供してる勉強会なんて存在しないんだから。


こないだ、ちょっとだけ書いたんだけど

「やるぞ!」

って学習に取り組む決意をしたとしても、ただやってたら、だんだん停滞してくるんだよ。
それはね、この世を支配している目に見えない法則なの。
我々人間はその法則からは逃れられない。

「せっかくいい手法を教えてもらったんだから、今日からチャート分析するぞ!」

って決意して、勉強会サイトも利用せずに
毎日自宅で独りでシコシコとチャート分析をし始める。

毎日取り組んだとしても、独りでやってることだから何の刺激も無い。
同じようなことをする毎日が続く。
3日ならいいかもしれないが、それが1週間、1ヶ月と続くと必ず人は「停滞」する。
これはね、「必ず」。100人いたら100人がそうなる。

頑張って毎日同じ量の学習をこなしていたとしても、マンネリ化してくる。
1000時間やってても1ミリも成長しない自分に愕然とする。


これは僕のFX修行時代も同じだった。

仕事が忙しい、なんとなく怠けたい、
所属している勉強会メンバーとなるべく話したくない、めんどくさい、
誰とも交流しなければ傷つくことも疲れることもないから 今のままでいたい

これ、「無意識的に現状維持を求める力」

人間は進歩しようとしない。
必ず、現状維持しようとする。
現状のぬるま湯の中でポカポカしようとする。

で、その結果僕はどうなったのかといえば3年ですよ、3年。
せっかくFX教えてくれる先生と出会ってたのに
3年も進歩無く、勉強会とか商材とかをとっかえひっかえ
アレはダメだったから次はコレを試してみようと、商材ジプシーをやっていた。


一方、ちゃんとみんなの前でアウトプットして恥をかいて
たくさんの人に刺激をもらってやる気を奮起させて
脳みそフル回転させて、試行錯誤して

そういう仲間は半年とか1年で、FXでそれなりの成績を出していた。

こういうのってね、たぶんFXだけじゃないんだよ。
世の中のどんなことでも、陽の当たらない場所で独りでシコシコやってる人間は、最終的には大成しない。

いや、正確に言うと、いるよ。一部の天才だけね。
アナタは天才なのですか?
んなわけないよね。天才だったらとっくの昔にFXで成功して大儲けしてるよ。
こんなクソブログも読んでないし、ウチの勉強会にも入門してない。(必要ない)




だから口うるさく「勉強会にちゃんと参加しなさい」と参加者には、事あるごとに言っている。

素直じゃない奴は何ヶ月・何年経っても絶対に言うことを聞かないし
そういう奴は成長しない。
何ヶ月・何年教わってもFXで安定した成績を出すことが難しい。
一時的に勝てて「なんだ、アイツの言うことなんてウソじゃん」って僕のことを思ったとしても、その後が全く続かない。

まあ、当然なんだよね。

僕はいつも言っている。「素直さが大事」

僕が「Aをしなさい」と言っても「Bをする」素直じゃない人間は、教えてもムダなんだよ。
「ここで買いなさい」と言ってるのに、売りボタンをクリックしちゃうようなアホウなんだよ。
勝てるようになるわけないじゃん。

素直さ、ですよ。全て。
少しくらい要領悪くても最終的には素直な人間は伸びるし、素直に学べない人間は伸びない。


年末年始に、たぶん多くの人が「今年は~できなかった」「今年は~するぞ」という気持ちになったと思う。

もう2月で、1ヶ月も経っちゃったから冷めちゃったかい?
自分のこと「もっとできる」と思うんだったら、素直になって「やるべきことをやる」ことから始めてみたらいいんじゃない?

意識改革だよ。





登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  FXの学習法・取り組み方・姿勢, オススメ記事

FXトレーダーとして成功するための学び方

  2018/01/29     

うちのFX勉強会に集まる人は、やる気のある人が多い。

全員と言っているのではない。多い、と言っている。
一部、腰を据えて取り組まない人がいる。

逃げ腰なんだよね。
2本ある足を、片方は勉強会に突っ込んで、もう片方はいつでも逃げられるように逆側に構えている。
それでどうやって深い学習をするのですか? という話。


また、そういう人間は、非常に短気でもある。
1日2日ですぐに結果が出なければ納得しない。

まあ、何年も10年もFXで勝てなかった人に

初めて勝てるようになりました!

と言われることも多いので、即効性もあるんだけどさ。

でも、そういうのは本筋じゃなくて、大人の・やる気がある人の学び方としては
1日2日単位であーだこーだとゴチャゴチャ喋ったり考えたり結論付けるんじゃなくて
1ヶ月単位で淡々と取り組んでみて、それで、自分がどのように成長したのかを判断するのが当然なんだよね。

それは、トレードだって同じでしょう。

1日2日の目先で勝った負けたやったってしょうがないんだよ。
そういう思考しかできないんだったら、FXなんてやっちゃダメなんだよ。
せっかく稼いだお金をムダにしちゃうんだから。

そうじゃなくて、目先のことはまず横に置いておいて
勝てないウダツの上がらないおまいが、ウダウダと余計な持論とか偉そうなことを言うのなんてどうでもいいから
無駄口叩かずに淡々と言われたことを実践してみて
そして1ヶ月でどのような結果になったのかを見ることが大事なんでしょう。

それが 学び なんだから。
勝てない人、目先のことしか見えない人がウダウダと偉そうな持論を言うのは、学びって言わないんだよ。


で、たかだか1ヶ月で勝ち組トレーダーになって人生が変わる人なんて存在しないんだから
1ヶ月で思うような結果が出なかったからといって投げ出さずに
「何を改善すればいいのか」を考えるんだよね。自分の脳味噌を使って。

そういうマトモな学びを数ヶ月続けることで

おっ?

という手応えが得られる。

しかし、そんじょそこらのできない凡人の99.9%は「おっ?」に辿り着く前に
「諦める」を選択する。


アナタはどちらになりたいんですか? と。
諦める凡人ですか? 成功者ですか?

後者だったら、学びの質を変えていかないと。

今回の記事をあと100回くらい読んで。




登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  FXの学習法・取り組み方・姿勢, オススメ記事

PAGE TOP