読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

「 オススメ記事 」 一覧

FXで成功しない奴なんて一目見ればわかる。

  2017/05/19     

何か新しいものを学び始めるときに、初動ってのはすごく大事。

というか、僕は初動で人を見ている。



よくある「大手さん」の胡散臭いFXサイトに比べて
僕のブログなんてのは、それほど人は来ない。
FX勉強会やってるけど、月に1名も入会者がいないときもザラにあるし。

(まあ、何百人も来られても嫌だけど、でも、大手さんに騙されてないで
勝ってる人がいっぱいいるウチの勉強会に素直に来ればいいのに、アホじゃないの、とは常に思っている。)


で、たまに勉強会に申し込んでくる人がいて
審査が終わってメールで僕が「いいですよ」って返信してやると

そこからがクソ長い人がいる。

僕が「いいですよ」つってんだから早く入会手続きして早く学習を始めればいいのに
いつまでもダラダラダラダラダラダラダラダラダラとする。

早い人と遅い人がいる。
早い人は「すぐ」入会する。1分1秒惜しんですぐに学習を開始する。
自分の未来を変えたいと本気で取り組む。

遅い人は、入会許可を出してんのに丸一日音沙汰なし。
で、僕が「やる気のある人だけ入れたいんで、やる気無いんだったらもういいですよ」
って再度メールしてやると、ようやく入会する。

何してたの?って聞くと「決心を固めてました」とかワケワカンネーことを言う。
この時点で追い出してやりたい気分になる。二度と来なくていい。

アナタ、決心して作文審査受けて入会希望を僕に送って寄こしたんじゃないの??
その後に「決心を固めてました」ってのは、いったいどーゆーこと???


僕にはこういう考えが全く理解できない。

僕のFXの修行時代、いろんな「自称プロトレーダー」に騙されてきた。
でも、何度騙されてもめげずに、
FX教えてくれる人にメールを出したら、返信来るまでずっとPCの前にいたか
外出中だったら1分ごとにケイタイ見てたけどなぁ。(まあ、ここまで病的にならなくていいかもしれないけど)

で、返事もらったら1分後にメール返してたけどなぁ。

で、夜中であろうと勤務時間中であろうと金が無かろうとコンビニ行ってすぐに授業料振り込んで
「振り込みました、いつから教えてもらえますか?」ってメールをすぐに返してたけどなぁ。

まあ、そのお陰でネット上のいろんな人に騙されて時間とお金をムダにしたけど
でも、最終的には僕が専業トレーダーになるきっかけとなった先生に出会えた。
これでチャラだよね。
小さな損切りをたくさんして、最終的に損小利大で莫大な利益を得る、みたいに最終的に僕は勝ったわけだ。



最初の話に戻るんだけど、初動でその人がどういう人なのか
FXトレーダーとして大成するのかどうかが大体わかる。

すぐに動かない人間はダメだ。

今の職場でもどうせ「仕事できない奴」と見られてるんだろう。

仕事ができる奴は全てが早い。
特に、今自分が絶対にやらなければいけないことへは情熱的に素早く取り組む。
ハナクソほじってタバコ吸ってくっちゃべってダラダラとか 絶対にしない。

そういう情熱がないとFXでは成功しない。

というか、FXだけじゃなく、人生において何事も成功しない。
ナメた態度だと何やっても上手く行かない。死ぬまで。

そして80・90のジジババになった頃にようやく気づくんだよ、自分の欠点に。

そして気づいた直後に死ぬ。

みじめ。



もうね半年に1名の入会者でいいから、
うちの勉強会にはやる気のある人だけ入ってきてほしい。





登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  FXの学習法・取り組み方・姿勢, オススメ記事

下手な損切りを設定するよりチャートを長く見ていることをまず選択する

  2017/05/17     

損切りの考え方にはいろいろあるけど
「やってはいけないこと」というのがある。

ただ、「やってはいけないこと」というのは全員一律に「やってはいけないこと」ではなく
経験豊富なトレーダーと素人トレーダーとでは、当然異なる。
全員一律に考えるべきものではない。


僕はトレードを人に教えるときに
「ストップを入れるな」もしくは「大きめのストップを設定しろ」と言う場合がある。

結局、みんななんでストップを入れたがるのかと言えば

損切りを設定するのは当然だから
昔読んだ本の中に書いてたから
どこかのブログに書いてたから
損失が大きくなると大変だから


って、理由なんてそんなもんなんだよね。

素人の考える理由なんて大したものではない。
ぜーんぶ思考停止的な考え、もしくは欲に目が眩んだ考えしか持っていない。

「誰かがそう言ってたから」「なんとなく」「利益がなくなったら困る」 その程度。


でも、トレーダーが最初にやらなきゃいけないことの一つに「値動きをちゃんと見る」というのがある。

売れると思ったから
売って利益になると思ったから
だからそこで売ったんだよね?

で、予想とは逆の方向に行ったんだよね?

なんでそうなったの?
その間のローソクの形状とかレートの推移はどうだったの?
どこまで上昇すれば売りじゃなくて買いだと考えを改める必要があるの?

等々、観察して考えなければいけないことが山ほどある。

なのに、ほとんど全てのトレーダーが

それをしない

んだよね。

なんでかというと、さっきも言った通り

儲けたいという欲しか持っていないから
もしくは、考えるのが面倒で思考を放棄しているから


だから、売ったのに5分後には損切りしてドテンして買って
そしてまた下がってドテンして売って・・・と、わけのわかんないトレードをしている。

もしくは、昔読んだ本とか胡散臭い商材に書いてあった言葉を思い出して

ストップはタイトに

とか言い出して5pips逆側にストップを置くみたいな名人芸みたいなことをやりだす。

あのね、アンタはFXで負け続けてるんでしょ?名人様じゃないんでしょ?
だったらなんでそんなやり方するの?
って尋ねると「いや、なんとなく」と答える。

まさに思考停止の極み。



勝ててない人がやるべきことは、それじゃないでしょ。

○○pips逆行したら損切り、とかじゃなくて
チャートを見て意味のある所にストップを入れる。

○○pipsというのは結局、トレーダーの都合なんだから。
トレードはトレーダーの都合じゃなくて「相場の都合」でやるべき。
だから(例えばの話だけど)直近高値とかMAの上とか、意味のある所にストップを設定しなきゃいけない。

もしくはストップを入れないという選択肢もある。

勝てない人がトレードを練習するときに
勝つことが目的じゃないんでしょ? 練習することが目的なわけで。

だったら、エントリーして決済して、はい終わり、じゃどうしようもないでしょ。
そうじゃなくて、エントリーして保有してその後どう動くのかをちゃんと見ないと。
勝ち負けは度外視して。





なんてことを僕が言っても聞かないんだろうけどね。

儲けることしか考えてないから。

バーカ



登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  オススメ記事, トレード手法など

PAGE TOP