読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

「 オススメ記事 」 一覧

「チャートがなかなか見れない、トレードチャンスが掴めない」さんに捧げる言葉。

  2017/12/04     

FX勉強会の中で毎週動画を配信している。
ルールに則ったチャート分析がメインの内容だが、動画中では「おまけコーナー」もある。

そこで先日話した内容を記事にまとめている。

その1 http://11235813213455.net/2017/11/13/post-16394/
その2 http://11235813213455.net/2017/11/27/post-16535/
その3 http://11235813213455.net/2017/11/30/post-16545/

今回が最終回。



トレードを練習している人でよくあるのが

忙しくて とか
仕事が とか
家庭が忙しい とか
離婚の危機で とか

いろいろあるとは思うけど、チャートがなかなか見れない、トレードチャンスが掴めない
という人がいる。

そういう問題はいろいろと対処の仕方はある。
外出先でスマホで見るとか。
それは各自やればいいので、超どうでもいい。


各自必ずやるべきなのは、週間・月間、チャートを全く見れませんでした、という人でも
週末・月末で「出来上がったチャート」を見ること。
これ、重要。

例えば1時間足、1週間分の「出来上がったチャート」
っていうか、リアルタイムのチャートとか、ForexTesterみたいに未来が見えないチャートじゃなくて
ローソクが全て確定して表示されている「出来上がったチャート」がいいんだけど
環境認識のやり方、トレードのルールに従って分析をしてみる。

10分とか30分じゃダメ。最低1時間。普通、数時間やる。

よくいるとは思うんだけど、最初のうちは僕の解説動画を見て、やり方を「なぞる」。最初はそれでいい。
最初の1ヶ月・2ヶ月はそれをやる。
それをやって、ルールとかチャートの見方を身体に染み込ませる。

でも、いつまでもそれじゃダメ。
自分はどういうラインを引くのか。
自分はどこにボックスを書いてどう流れを見るのか、というのをやっていかなきゃダメ。
思考のトレーニングだから。

いつまでも、何ヶ月経っても、何年経っても「なぞり」をやってる人がいるよね?
別にね、たまにやるんならいいんだよ。
「ルールに従って」「ルールから外れずに」、たまに確認のためになぞってみようかな、って。
でも、いつまでも「楽な」なぞりをやって、「そのうち身についたらいいな」じゃ、ダメなんだよね。
「おまじない」じゃないんだから。
そんなお手軽な方法は世界中のどこにもナイ。

なぞりばかりじゃ思考のトレーニングにならない。
解説ではここにラインを引いてたけど、じゃあ、自分がリアルでチャートを見ていたときに
自分は果たしてこのラインを気づいて引けるんだろうか。
仮にそのラインが引けていないのなら、自分のトレードはどうなったんだろうか。
そのラインが引けていたら自分はエントリーできたのか、できなかったのか。
だからこのラインは必要なんだ、必要じゃないんだ。このライン、別に引いても引かなくても同じじゃね?
とか、いろんな気付きが生まれる。


例え話で、僕の習ってるプログラミングの先生がいるんだけど
新しい言語を学ぶとき、「写経」ってのをやる。
何かプログラミングの教科書を買ってきて、そこに載っているサンプルプログラムをひたすら打つ。

で、写経しているうちに「この行っている?」「いらなくね?」と思って
プログラムのある行を試しに消してみる。
すると、動かないんだよね。
そこで「ああ、なるほど、この行は必要なんだ」と気付く。


チャートの話に戻って、

あるいは、もっと大事なことで
「こういうチャートのパターンって、過去にもよくあったよなぁ」とか。
そういう気付きが生まれてくる。
ここで自分はエントリーして、前にも同じような負け方したよなぁ、とか。
自分の中のそういうパターンの蓄積は絶対に必要。

出来上がったチャートでの、1週間の分析ってのは絶対にやらなきゃダメ。

それをやらずに、チャートも見ずに
私はこんなに忙しいです、って。
いろんな事情で「トレードに集中できません」つったって、僕はアナタのことを助けられません。
自分でやることやらないと上手くならない。

偽善っぽい言い方だけど、
僕は動画を週1回配信しているし、トレードの添削も週1回公開しているし
それで学んでいれば絶対にトレードは上達する、お金を稼げる。

ネット上によくあるよね
何十万もする商材とか、FXスクールとか。
僕も昔そういうのに騙されたんだけど、うちはそういうのじゃないよね。
無料はイヤ。変な人が来るので。
なので多少の料金は取っているが、それでも教えてる内容から考えたら破格だよね。

そして勉強会に入ってみたら、誰もが認めるよね「これはすごい手法だ」って。
認めない人はいない。
再現性はあるし、みんないつも同じような所でエントリーできているし。
10年間勝てませんでした、って言ってる人が、このやり方を習って「勝てました」って言ってる人もいる。
だからちゃんと信じてついてきていい。
信じないと勿体無いし、努力したもの勝ちだから。


いろんなことを話したけど、これまで話したことというのは、僕が自分を振り返ってみて
僕がこれまでトレーダーとして経験してきたことなんだよね。
こういうことは大事、こういうことは全然要らないよ、とか。
ネットでこういう情報がよく言われるけど嘘だよ、とか。

僕が歩んできた道を言っているんだから、それを皆さんが真剣に聞いて取り組めば、僕みたいに稼げるようになる。
もうすでに稼げている人もいるし、練習段階の人でも
月間数百pips取れるようになりました、という人も結構出てきている。

だから、やらないと勿体無い。
だから、集中してやれることをやってみること。






登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  FXの学習法・取り組み方・姿勢, オススメ記事

技術が無いトレーダーほど「FXは耐えるものです」「勝率が低くても大丈夫です」とか言い始める。

  2017/12/02     

僕はね、身体が硬くて
いつもマッサージ行ったり整骨院行ったりジムに行ったり、どこ行っても「硬いですねー」言われる。

もう分かってるちゅーねん。

でも、身体が自由に動かないとロクなことはないし
四六時中PCの前でじっとしているFXトレーダーってのは、「緩める」こともしなくちゃいけないんだろうね。
ひとりエッチ、いや、ストレッチなんかしてはどうだろうか。


このイケメン兄さんの動画なんかいい感じだ。

いろいろ探したんだけど、字幕で指示されるより
「次は◯◯しましょう~」って口で言ってもらったほうがやりやすいよね。
しかも音楽付きだし、ちょうど10分だし、動画としての完成度が高くて続けやすい。

今はこれを朝夕2回、毎日やっている。

一人で、夫婦で、親子で、やってみたらどうだろうか。

このイケメン兄さんの10分筋トレなんてのもあるので、それもやってみるとさらに健康になれる。
(筋トレは僕は別のメニューをやってるけど。)




さて。

FX勉強会内で発表する「今週のベストトレード」。
この企画は数週間前から始めたんだけど、前回は



紹介したいトレードが多すぎて、わけわからなくなってしまった。
これじゃあ、見ているほうも何を参考にしていいのかわからない。
よって今回は2つに絞った。





これ、選考基準は「たくさんpips取れた人」とかじゃないし
ほとんど同じポイントで買ってた人はあと5~6人いたし
だから、なんでこの2人が選ばれたのかといえば「総合的に良いから」だよね。

エントリーポイントはもちろんルール通りでなくてはいけない。
ルール通りにやれば、気持ち悪いくらいにみんな同じ所でエントリーできる。

***の描き方、ラインの引き方にもちゃんとしたルールがある。
環境認識も一定のルールに基づいて行われる。
エリオットも、カウントできる所は落ち着いてカウントする。
利確も必要以上にビビらないで「それなりの所」まで待って決済する。

こういう「所作」が分かってくると、勝率が上がってくる。

逆に、細かい所に拘らずに、細かい所を見ずに考えずに「なんとなく」でやっていると
いつまで経っても勝率は上がらない。


よく、「勝率は3割でいい」とかほざくアホが世の中にいるんだけど
確かに損小利大だとそれでも勝てるよ。
でも、

んなことやってて楽しい?

って思っちゃうね。

何のためにFXやってんのさ?
お金儲けて人生楽しくするためにやってんでしょ?
だったら、たくさん勝てたほうが楽しいじゃん。
3割だけ気持ちよくて残りの7割を耐えるのがFXです、ってどこのSMクラブだよ。

技術が無いトレーダーほど「FXは耐えるものです」「勝率が低くても大丈夫です」とか言い始める。
ソイツがしっかりしたトレード技術を持っていないからだ。

しっかりとしたトレード技術を持っていない原因は、ソイツがこれまで真面目にチャートと、自分と向き合ってこなかったことにある。

ネット上のそういう不勉強なトレーダーに騙されないようにね。
そういう人のセミナーとか参加しないように。





登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  オススメ記事, トレード記録2

PAGE TOP