読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

「 オススメ記事 」 一覧

皮算用くん

  2015/02/18     

皮算用くんというサイトがあります。

このサイトを使わなくても、エクセルがあれば3分で同じようなものは作れるのですが。


例えば、現実的な感じで計算をしてみて

30万円の証拠金で毎月10%ずつ安定的に増やしていくとして
(僕の勉強会に参加中の方であれば、これか、これ以上の利益が現実的であることは理解できますよね?)

2015-02-15_215544

計算してみると、このようになります。


5年って長いでしょうか?

「3ヶ月で10万円が1000万円になります!」みたいのしか興味が持てない方は
FX商材のキャッチコピーに毒されていますよ。大変危険な考え方です。


ちょっといい会社の社長とかにならない限り、普通は5年で1億円なんかは手に入らないですよね。

そこは「足るを知る」を知るべきだと思います。



ただ、よーく考えてみると
毎月10%のパフォーマンスが「最初から」出せるのかといえば

うっかりルール違反しちゃった~
チャンスのときに寝てた~


みたいな、うっかり八兵衛は誰にでもあります。特に、駆け出しのトレーダーであれば。


じゃあ、最初から10%はムリだと考えて
控えめに月5%で考えたとすると(月々マイナスになるような手法は論外なのでここでは考慮しません)

2015-02-15_220540

うへぇ!10年!!

と、ちょっとウンザリします。



「もっと効率のいい手法に浮気しちゃおうかしら」「50万円くらいするFXスクールに通ってみようかしら」
みたいな悪魔のささやきが聞こえてきそうです。

しかし、そういう道を選ぶと
1億を稼ぐまでにさらに3年・5年もかかってしまうような、遠回りをすることになります。

商材ジプシーというのは癖になるので。


惚れ込んだら心中するつもりでが基本です。




でも、
じゃあ、その10年間、ずっと自分は成長しないのかと考えてみればそうではなく
人間というのは少しずつでも成長していく生き物ですから、

1年目は、たまに月3%くらいのときもあったけど他はなんとか月5%
2~3年目は月10%が何度も
5年目くらいには月20%いくときもあった!


みたいな感じにはなります。


上達とか慣れを味方につければ。

目先の欲に惑わされて余計なことをしなければ。



「現時点での皮算用」に騙されて
もっと効率の良い手法はないかと浮気したり、手法の理解が低いのに通貨ペアを5個も10個も監視してみたり、
ムリな枚数でトレードして爆死してみたり、思いつきでエントリーしたり、
日銀介入とかスイスフランショックみたいなデカいのばかり狙ってみたり。


それだと、30年経っても1億円には届かないですし、
10年経っても100万円にすら届かないですし、
一生かかってもサラリーマンの生涯年収の数十分の一しか稼げませんし、
最悪、証拠金がゼロになります。(←これ、癖になるので繰り返します)


とにかく大事なのは、自分のトレードスキル向上だけを願って、ずーーーっと同じ努力をしていくこと。

毎日とか週数回とか、過去チャートで検証する
毎回のトレードの振り返りをする
とにかく、勝っても負けてもルールどおりにやる


そうすると、皮算用くんは5年で1億と言っていたはずなのに、意外と早く
3年で3億とか稼げるトレーダーになっているかもしれません。






それだけ「目先の欲に惑わされない」というのは重要。






登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  FXの学習法・取り組み方・姿勢, オススメ記事

EURUSD +7.3・+12.9・+18.4・+23.2・+32.8・+42.3pips ~FX勉強会「ライントレーニング」 勉強会参加者のトレードより43

  2014/12/12     

勉強会コミュニティにアップされたトレードを紹介するコーナーです。

前日か当日にアップされているものの中から選んで掲載しています。

佐野裕さん、パリス昼豚さんの教材(マエストロFX、5万円FX)を使ってFXを学び専業トレーダーになった後、さらにForexTesterでの数百時間の検証を経てダウ理論から進化させた手法を編み出しました。FX勉強会の中で教えていて、そのコミュニティにアップされた1時間足・4時間足トレードの結果です。

2014-12-12_030638


初心者にも取り組みやすい分割エントリーを採用。
EURUSD ショート +7.3・+12.9・+18.4・+23.2・+32.8・+42.3pips。


いつものことながら、この記事は今朝9時頃の予約投稿ですから
今後もっとコミュニティ内のトレード報告は増えてくると思います。



エントリー直後に大きめの戻しに遭ってますが、それはしょうがないですね。

分足とか見てバッチリのタイミングをはかろうとするから世の中の多くのバカ 方たちは失敗する。

どこまで戻すかなんてのは、よっぽどの天才か超熟練した一部のトレーダーか、GODしか分かりません。
いつでもカンペキに分かるのはGODのみです。ザーメン。


ガンダムか何かで「当たらなければどうということはない」と言ってた人がいましたが
まさにそれで、エレガントにやる必要はひとつもありません。

意味のあるところに損切りを置いて、そこに当たらなきゃ勝ちなんです。


負けちゃっても、初心者の場合は枚数調整をしっかりしてやれば損失は限定できる。
勝率が高ければ気分もホッとするし。




こないだ、専業トレーダー仲間の勉強会に素人さんが遊びに来て
「milkさんとぜひお話させてください」っていうから、僕も嬉しくなって「どうぞどうぞ」って。

そしたら、彼が損切りは10pips以内でとか、R倍数がどうのこうのとか言い始める。

長々と。

勝ててないくせに。


仏のようなmilkさんもイライラし始め、1時間ほど説教をしてしまった。(22歳の若い子だったので)

お終いのほうでは彼は泣いてました。
あまりにもmilkさんがヤクザみたいで怖いので。 じゃなくて、感動して「ありがとうございました」って。

勝ちたいんだろうなぁ。お金欲しいんだろうなぁ。情熱があるんだろうなぁ。



損切りはタイトにする必要はないし、リスクリワード比も1とか2とかでなくて結構。
ワケワカンネーこと考えてねーで、正しいラインを引き、日足からの背景を見て、正しい方向へエントリーしなさい、と。




なんで狭い損切りとかリスクリワードとか、
アホウなことをブログとか本とかにグダグダ書く奴が世の中大勢いるんだろうか。

そのせいで勝てない勝てないって苦しみ喘いでいる人が大勢いるのに。


盗みとか殺しとかほっといて、そういうアホウを警察は捕まえてほしいくらいだ。

全員死刑にしてほしい。






登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  オススメ記事, トレード記録

PAGE TOP