読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

「 オススメ記事 」 一覧

行くときは行く2

  2015/08/21     

前回の続き。


これだけ長々と書いて何が言いたいのかというと

結局、ルール通りにやったって、やらなくたって
行くときは行くし、行かないときは行かないということ。

ラインとかインジケータというのは、我々トレーダーが勝手にチャート上に書いたもので
それが先にあるから100%跳ね返されるものでもないし、それを抜けたから100%利確方向へ進むものでもない。
ラインさんとかインジケータさんは

「僕を頼りに売り買いしてもいいよ。
でも、相場がどっちの方向に行くのかは知らんよ。」


と言っている。

ある意味「役立たずのクソバカ野郎」でしかない。


しかし、そのクソバカ野郎でも
「トレードをルール通りに淡々とやる」という大事な足かせの効果を人間に与えてくれている。

人間ってバカで愚かだから、足かせが無いとフラフラとふらつく。

人間ってバカで愚かだから、自分の勝手な判断で臨機応変トレードをして
「ほーらね、俺の言った通りでしょ?」と自分の正しさを証明したがる。


一定のルールでトレードできなくなるものだから
相場の中で何が本当に優位性があり、何が本当に優位性が無いのかが分からなくなる。

経験とか相場観というのが育ちにくくなってくる。


まずは勝手なことをせずに、完全にルール通りに機械的トレードをする。

そうやって一心不乱に取り組んでいると
相場の機微が見えてくるから。

ルール化できない、明文化できない、言葉に表せないものがいつか見えてくるから。

そしたら億でも何でも稼げばいい。


そういう手順を踏まないで、感覚でやり続けて
専業トレーダー11年目ですとか偉そうにしていて、稼いでいる金は はした金
みたいな人も世の中にはいる。


あなたはどっちになりたいか、ということ。






登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  FXトレーダーとして, オススメ記事

行くときは行く1

  2015/08/20     

最近、FXを一番最初に習った師匠のことをふと思い出した。

師匠の言葉で好きなのは「行くときは行く」という言葉。
たしか、リーマンショックか何かを例に出して

2015-08-07_165618

相場というのは、行くときにはどこまででも行く。
「ここまで下がったからそろそろ買おうか」という値頃感は絶対に入れてはいけない。
100%テクニカル分析で買いだったら買い、売りだったら売りをとことん続ける。


という内容の話をされたと思う。

検証の段階では「分かったつもり」になって
その手法をやれば利益が出ることを確信して
浮かれた気持ちでデモトレード・リアルトレードに入るんだけども

いざリアルタイムチャートの前に座ってトレードチャンスを待っていると

「ルール的にはエントリーするべきだが、こんなに伸びたら一旦戻すだろう」

みたいな 値頃感 を持ち出す。


もしくは、普段は使わないようなMAとかボリバンとかを表示させていて
普段は引かないようなトレンドラインを引いていて
エントリーポイントのすぐ先に、それらのラインがあるのに気がついて

「ルール的にはエントリーするべきだが、ここが抵抗になる気がするので見送ろう」

みたいに勝手に見送ってしまう。


じゃあ、それらの(思いつきで作った)ルールが本当に正しいのかといえば

2015-08-07_173513

直近安値から67pipsも上昇した後での買い
12pipsの薄利になった後、とても長い上ヒゲが出て陰線に。

さらに、青の矢印からの買い。

2015-08-07_173702

いやいやいやいやいや、もうさすがにムリだって!
100パー高値掴んじゃうって!
怖いって!


と言いつつも買ってみると

2015-08-07_174106

45pipsの上乗せ。


別のパターンで

2015-08-07_175406

ルール的にはここで売りエントリーだけど、MAとちょうど重なるし
大きく上げた後だから危ないので様子見をしよう。

2015-08-07_175606

ほら、やっぱ俺の言った通りだったべ?
損切り回避~♪


他の場面で

2015-08-07_175835

ルール的にはここでエントリーだけど、これもさすがに無いでしょ?
見送り~♪

2015-08-07_180124

で、もし入っていれば+45pips。


さらに他の例。

2015-08-07_180233

ギリシャのアレで300pipsの窓が空いてるしさぁ
今週始めの直近安値からはもう250pipsも上に行っててさぁ
さらにMAに接近してるんだから、いくら「窓は埋まる」とか言ってもすぐには埋まらんよ。

2015-08-07_180510

これも45pips。
その後、さらに上へ。



結局、現在値の先に何があろうが、何が無かろうが

行くときはすんなり行くということです。
自分の信じたルールに従ってトレードを実行する、それしか無いということ。









長くなったので次回へ続く。






登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  FXトレーダーとして, オススメ記事

PAGE TOP