読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

「 オススメ記事 」 一覧

覚えたばかりの言葉を使いたがる小学生か

  2015/05/20     

何かにつけてゼロサムゲームと言いたがる人がいます。

FXはゼロサムゲームだから、勝つ人がいれば負ける人もいる。
今トレードで儲けた分は、他の誰かが負けた分なのだ。

とか、

業者のスプレッドや手数料、国に払う税金が発生するからマイナスサムゲームだ

とか、小難しいことをダラダラと演説したがる人がいます。

FXで勝ててる人なんかいないんだ!
FXなんてやったら危ない!


と、「俺のオススメ商材」とか、「俺のオススメ業者」とかアフィリリンクをベタベタ貼りながら
危険を煽ってお客を集めているサイトの人がいます。


もうですね、僕には超どーでもいい話に聞こえます。

ゼロサムゲームって。
覚えたばかりの言葉を使いたがる小学生か、と。

趣味でパンローリングの本とかいっぱい読んじゃって覚えたんでしょう。


投資は趣味じゃなく仕事ですから。
趣味なら独りでシコシコやってくれ、と。


僕に言わせれば、FXはゼロサムゲームですが何か?

ただそれだけです。


何か問題でも?



トレーダーは今やれることを淡々とやるしかありません。

トレードルールを決めて、過去のチャートを見て、ルールを試してみて、試行錯誤して
検証して検証して検証して検証して検証して

トリッキーなルールなど考えずに、相場が上を向いたと思ったらその方向に向かって買っていく
下を向いたと思ったらその方向に向けて売っていく

それ以外、なんかすることありますか?

余計なことをしたり言ったりしているヒマがあったら、検証する。


いざトレードする段になってのFX業者選びなんてのも、もうどーでもいい。

そこそこ使える業者ならどこでもいい。
どうせ100時間かけて選んだって、運が悪けりゃアルパリみたいに潰れるんだから。

この業者の方がスプレッドが1pip安いんでこっちに変えました
とか、超どーでもいい。

1pipのスプレッドの差で負けるんだったら、それは業者が悪いんじゃなくてアンタの腕が悪いんだ。


FX業者なんて、あまりにもアヤシイ所じゃなければ、どこも似たり寄ったりなんだから。
影でコソコソちょっとした不正だってやってるし。
クリーンな業者なんて元々どこにも無いんだよ。

じゃあ、僕が常々オススメしているFXCMでいいじゃんかよ。
有名所だし、そんなに悪どいことをしているわけじゃないし、経営状態もまあまあだし。

牛丼ほしいんだったらヒロセ通商でいいじゃんかよ。

みんな大好きクリック証券でもいいじゃんか。

なんでもいいよ、もう。



で、ゼロサムに飽きたら、今度は資金管理がどうのこうのと始める。
何とか理論とか小難しいことを言い始める。

もういいよ

1回のトレードの損失が、口座残高の2%でも5%でも何でもいいからそうなるように枚数を調整して
あとは淡々とトレードしてればそれで問題ないよ。

ヘタなやつのお金は減っていくし、上手いやつのお金は増えていくし、ただそれだけ。


そのうち今度はどこで読んできたか分からないけど、メンタルがどうのこうのと始める。

もういいよ

死ねばいいよ。



そういうのは永久にFXでは勝てるようにならない。

もうね、センスのかけらも無い。




いらん知識ばかり詰め込んで検証のみに全力投球できない奴はFXは諦めるべき。







登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  FXの学習法・取り組み方・姿勢, オススメ記事

マエストロFXでは パリス昼豚さんの手法では ~FX勉強会「ライントレーニング」 勉強会参加者のトレードより60

  2015/03/16     

ユーロドル・ユーロ円・ドル円でのトレード。
ユーロ円は入りづらかったかもしれませんが、サクッと取れて気持ちのよいトレードだったと思います。


EURUSD 買 1.05664 – 1.05955 (+29.1pips)

佐野裕さん、パリス昼豚さんの教材(マエストロFX、5万円FX)を使ってFXを学び専業トレーダーになった後、さらにForexTesterでの数百時間の検証を経てダウ理論から進化させた手法を編み出しました。FX勉強会の中で教えていて、そのコミュニティにアップされたトレードの結果です。

2015-03-13_100700

これがチャートのどのような場所だったかといえば、
日足だけでなく、週足・月足が絡むポイントで

その辺のサポートを見ていて、そこから一時的に上に上がってきたので
「上行くんじゃね?」と思って素直に入れば利益になった所です。



マエストロFXの佐野裕さん風に言えば

2015-03-13_094625

ボリンジャーバンドの両端がしぼんできて、MA21を上抜けてきたので+2σまで。


2015-03-13_094652

もしくは、
スクイーズからのエクスパンション・バンドウォークで+1σにサポートされて云々。


という解説になり、

5万円FXのパリス昼豚さん風に言えば

2015-03-13_094459

MAがゴールデンクロスしMAを上抜けてきたのでV字パターン、

もしくは、
そこからMAがきれいに並んで上昇してきたので押し目パターン。


という解説になります。



トレードの達人たちは各自の手法に基づいてそれぞれの解説をされますが
こうやって見ると根本はどれも一緒で

大きな時間足で抵抗となりそうなものがあり
そこから上に向いてきたから「上に行くよね」と思い
あとは目的地までトレードする

ただそれだけをしている、ということになります。



どの手法を学んでも行き着く所は同じ「お金持ち」です。

だから、勉強会に参加されている方は、迷わず・恐れず、ただひたすら努力していってほしいと思います。

「今」を大事にして



途中で商材ジプシーに戻ってしまったり、独りよがりの裁量を加えてしまったりすると
「お金持ち」へたどり着くのが遅くなります。


僕がいつも言う「素直に学ぼうね」というのが、どれだけ大事なことか

今回の手法比較からも理解できるはずです。




登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  オススメ記事, トレード記録

PAGE TOP