読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

「 オススメ記事 」 一覧

ふるい

  2016/02/15     

ポチポチおじさんがこのブログを気にし出したね。

もうちょっとスルースキルのある大人だと思っていたんだけど、そうでもないのかな?

月に1000万円稼いでたり、セドナメソッド個人レッスン受講回数日本一の人が
こんな過疎ブログを気にしちゃダメだよ。








さて、本題。


「続ける」ってことが大事なんだよね。

何でも、そう。

(正しい方向性で)続けていれば成功するし
途中で諦めたら成功しない。


そんなの分かってるって?

そうだよね、当たり前だもの。
小学生でも知ってる。

知ってたらOKなんだったら、この世は成功者だらけになる。
でも、実際はそうではない。

なぜ成功者とそうでない者に分かれるのか?


いちいち「ふるい」に掛けられてるんだよね。

まず、やるか・やらないかで差が出てくる。
買わない宝くじは永遠に当たらないのと同じで、「やろう!」と決意して行動に移さないと永遠に成功しない。

決意しないフニャフニャした考えの人が多いし
決意しても実行しない人も多い。
そんな初歩の初歩の段階でまずはふるい落とされる。


「やろう!」と決意して行動に移しても、努力の方向性が間違っている人が多い。
根性ばかりの独り善がりな方法を続けたり
その道のプロに習えばいいものを、なぜか独学でやろうとする。

先日も書いた。
正しい方向で努力をしないと努力は実らない。

かつての僕のように、残念な方法でFXをやっていて年中勝てない勝てない言っている残念な人はゴマンといる。



決意もした、実行にも移した、努力の方向も間違っていない
そういう人であれば成功できるだろうか?

いや、そうとは限らない。

スタートダッシュだけ得意ですぐにコケる人がいる。
っていうか、そういう人が大多数だ。
最初はやる気マンマンなのに、一週間・一ヶ月・半年・一年経つと最初の情熱を忘れる人が大多数。

アナタだってそうでしょ? 僕もそうだし、たぶんみんな、そう。


FXで大金稼ぐぞ! と意気込んで世間で評判のFX商材を買って学ぶ。

解説を読んでも分からない所があるから不安になってすぐ諦める。
デモトレードを3回くらいやって「チャート見るの疲れる」と言って諦める。
「今月は仕事が忙しいので来月からやる」と言って永久にやらない。

そして次の商材、次のセミナーに手を出す。

将来FXで大儲けすることを夢見ながら
何万円、何十万円もする高額なものを次々と購入していく。



・・・じゃなくて

「諦めないぞ!」と思って、常に初心を振り返りながら続けていく努力をしなくちゃいけないんだよね。


かつての僕だったら、一緒に学んでいるFXの仲間とか師匠とかに助けられた。
励まされるし、勇気づけられるし、日々の疑問だって仲間に頼ればすぐに解消できるし。

モチベーションの持ち方は人それぞれで
「家族」とか、僕とは別のものに頼っている人もいると思う。








って長々と書くと

うんうん、そうそう、分かる分かる
って同じ境遇の人とか、昔自分も同じ経験をした人とか、納得するじゃない。

ここまで、いたってフツーのことしか書いてない。


じゃあ、この記事を読んだ人がみんな成功者になるのかといえば

残念ながらそうじゃないんだよなぁ・・・。

絶対に人の言うことを聞かないアホウは多く存在する。


こういう、センスがある・ないというのも「ふるい」なんだよね。




怖いね。




登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  FXの学習法・取り組み方・姿勢, オススメ記事

シゴキ

  2016/02/12     

専業のFXトレーダーになりたい!

という人はたくさんいます。


でもね、イイコトばかりじゃないですよ。

専業に限ったことじゃなくて、兼業も含めて。
FXでお金を稼ごうということ自体がシンドイ。

特に駆け出しの稼げない時期や、誰か信用に足る人物に師事して学び始めたばかり時期は。


3回くらいトレードするじゃないですか。
何時間も、何十時間もかけて。試行錯誤しながら。

3回のうち、3回とか2回とか、たまたま損切りに掛かるとするじゃないですか。

そしたら、その時点で心が折れたり「あれ?」と疑問を感じるんですよ。


1ヶ月とか数ヶ月とか「トータルで」物事見なきゃいけないのに
どうしても目先の損失に拘ってしまう。

で、3回トレードした後で一休みしてしまう。

4回目に勝ちトレードが来たはずなのに
ふて寝しててチャンスを逃してしまう。

負けトレードの直後にドテンエントリーをしなきゃいけないのに
負けたことがショックで忘れてしまう。

何とかエントリーまでこぎ着けても、勝ち負けが気になりすぎてチャートから目が離せない。
1時間に1回とか見ればいいだけなのに。


もしくは、後から自分のトレードを振り返ってみるとルール違反だらけなのに気づく。


過去チャートの検証・厳格なルールに基づいてトレードするのは言うまでもないことですが
リアルタイムの値動きに直面すると、なぜか余計なことばかり「やらかす」。



もうね、この辺は訓練ですよ。

体育会系のシゴキみたいに
一時期ビシバシと色んなことを経験しなくちゃいけない。

自動車の教習所みたいに
一時停止して~ 左右見て~ 巻き込み確認して~ ってアホみたいにいちいち確認して覚えなきゃいけない。


ある意味メンタルが強くなくちゃ出来ないことですが
「メンタルが強ければ勝てる」的な、よくあるトンデモ理論とは違う。

いや、お好みだったらメンタル本を買ってきて読んでもいいんですけど
あるいは僕が昔読んだ「確率論的思考」とか。
面白かったし。


でも、「読んだから勝てるようになる」のではなく
あくまで「訓練に挑むのは自分」「やるか・やらないか」ただそれだけ。
辛くてもなんでも、やれば勝ちトレーダーに近づくし、やらなきゃ永久に負けトレーダーのまま。



トレードは確率ですよ~
大数の法則ですよ~


ってよく言われます。

それを知ってるだけじゃダメで
何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も
諦めずに「やってみて」、頭じゃなくて体で覚えなきゃ意味が無いんです。





登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  オススメ記事, メンタル

PAGE TOP