読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

「 オススメ記事 」 一覧

儲かる手法は存在する ~FX詐欺トレーダーに注意。手法をバカにする人というのは

  2018/06/21     

毎度おなじみ、内田博史おじさん(通称ポチおじ)のブログ記事を紹介する。

http://cmb-fund.jp/fx/blog/2018/04/13/

目の毒なので、マジメに読まなくていい。
一言で言うと「ノウハウは意味がありませんよ」「儲かる手法なんてありませんよ」的なことを
このおじさんは言っている。

まーたいつものパターンなのだが

FXで勝てなくて困っている人間がブログを訪問して
で、こういう「わけのわからん難解なこと」をダラダラと書いて
そうするとアホの素人は意味もわからず「この人すげぇ!」とか勝手に思っちゃって

で、ポチおじのアマゾンリンクから10万円近くの本を買っちゃったり
ポチおじの10万円近くするDVDを買っちゃったり
毎回ブログを楽しみにして、更新されたら何度も時間をかけて読んじゃったり
ノートにメモを取りながら読んじゃったり

誰のこと?(昔のオレのことか)

挙句の果てには、高額な料金を払っておじさんの相場塾みたいなのに入っちゃう人もいる。
人生の大いなる時間のムダ、お金のムダ。

これがこのおじさんのやり方なの。10年以上前から、コレ。

あのね、マニュアルが無い人
「相場観です」「感覚です」しか言わない人
「メンタル大事です」「ファンダ大事です」しか言わない人に弟子入りしたとして
アンタ、教わったことを理解できるのかい? ってこと。
理解できるわけねーじゃん、んな曖昧なことを。


「儲かる手法」は存在する。

僕のFX勉強会ではソレを教えているし
10年FXで勝てませんでした言ってた人が勝てるようになっているし
内田おじさんに何年も騙されて時間をムダにした人が、困り果ててウチの勉強会に来たという例もある。いくつもある。

僕だけではない。
僕が修行時代に習ったFXの先生も
僕のトレーダー仲間(月に数十万とかケチな金を稼いでいる人たちではないよ、念のため。)も、それぞれ明確な手法を持っている。


儲かる手法なんて存在しません
永久に使える手法なんて存在しません
相場観大事です
ファンダ大事です
FXトレードを人に教えている人間はみんな詐欺です


ネットのFXブログ界隈では、こういう輩がよくいる。

例えば以前紹介したしがないのような人間。

専業トレーダーを14年やっています
今月の利益はマイナスでした
今月もマイナスでした
今月はなんと50pips「も」取れました
今月はノートレードです
FXトレーダーはとても辛い仕事です

とか延々とホザいている能無し。

で、彼がよく言うセリフは上記のソレなんだよね。

もう一度言う。

「儲かる手法」は存在する。

ではなぜ、ポチおじとか”しがない”みたいなのが「そんなものは存在しなんだよ」みたいなことを抜かすのか。

ポチおじのように、それを商売にしているというのもあるのだが
一番は

素直に学んでこなかった代償

なんだよね。

僕は普段から言っている。
素人の独り善がり手法では勝てるようにはなれません、と。
だからプロから学びましょう、と。

でも、素直じゃない人間ってのは「FXなんて簡単簡単」とか言って、自作の独り善がり手法をシコシコと「研究(笑)」し始める。
自分がまるで大天才だと言わんばかりにシコシコと自作手法を研究(笑)する。無能なくせに。

で、行き着く先は、さっき僕が書いた



なんだよ。

一生苦労する。
楽するために、地獄のような会社勤めをやめるためにFXやり始めたのに、一生地獄を見る。

まあ、それは自業自得なんだよね。

本人が相場に本気で・素直に取り組めなかったせいで
良いやり方とか、良い師に出会えなかっただけなんだよ。


聞くも涙、語るも涙の物語。






登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  FXトレーダーとして, オススメ記事

FXトレーダーが、羽生さんみたいな「決断力」が欲しいと思って話聞いたり本読んだりするじゃん。

  2018/06/18     

こないだ、将棋の羽生さんのネット記事があった。
いつリンク切れになるかわからないけど、とりあえず貼っておく。

「決断」「スランプ」「ミス」…将棋の羽生善治棋聖が説く「その時どうする」



僕は羽生さんが好きなので、こういう記事はたまに読む。

ふと僕は「あること」に気がついてツイッターにメモした。




(いいね付けるんだったら、ちゃんとキチガイおばさんのツイートにも付けろよな。その記事が最も大事なんだが。全く見る目ねーよな)


羽生さんみたいになりたい
羽生さんみたいに決断力のある人間になりたい
羽生さんみたいにミスに上手く対処できる人間になりたい

と思って、講演会に行くじゃん。もしくは本買って読むじゃん。

その行為というのは

本当に役に立つのかねぇ

と、ふと思った。

結局、講演会に行く、本買って読む、僕みたいにネット記事読む、っていう人間は皆
「お手軽さ」を求めてるんだよね。

羽生さんの話を聞いて何かのヒントを得られればと思って・・・。

みたいな感じでしょ?

でも、羽生さんの「こうしたほうがいいですよ」っていうアドバイスを聞いて
素直にその通りに実践してみる人は講演聞いた人の1割だろうし
残り9割は講演会から帰ってきて一晩寝たらアドバイスなんて忘れちゃう鳥アタマだろうし

実践した1割の人だって、じゃあ1ヶ月とか3ヶ月とかアドバイス通りに実践を続けるかといえば
たぶん9割9分の人は3日でやめちゃう怠け者なんだよ。
1年経ったらほぼ全滅。

さらに、羽生さんってのは何年も何十年も「膨大な研究」「膨大な努力」を積み重ねてきた超人だ。
そのような背景があって初めて「こうしたほうがいいですよ」のアドバイスが役に立つのであって

今すぐ決断力のパラメータが255まで上がってカンストする

みたいなのを期待している、お手軽さばかり追い求める、何の努力もしていない我々一般人に
講演聞くのが一体何の役に立つんだろうねぇ、という話。


そんなムダな、講演聞いたり本読んだりする時間を費やすくらいだったら
昨日僕が書いた自習室でも使って毎日30分でも学習(将来への自己投資)をしていたほうが
よっぽど素晴らしい人間になれると思わないかい?

Just do it! ですよ。



継続は力なり、ってのもある。

使い古されたつまらない言葉だけど、1000年前も1000年後も使える永遠の真理だよね。





登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  FXの学習法・取り組み方・姿勢, オススメ記事

PAGE TOP