読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

「 メンタル 」 一覧

FXトレーダーにおけるメンタル強化について真剣に考えてみる1 ~導入

  2017/10/26     

まずは引用。












僕が10年以上前から読み続けている野球マンガ「おおきく振りかぶって」(画像は最新28巻)

作者さんが第2子出産のために1年間お休みしてたんだけど
最近になってまた連載が再開された。

話題はメンタルトレーニングへ。新章の始まりという感じ。

作者は昔から取材熱心な人で、この「プラス思考ビーム」も



どこかの高校生が実際にやっているものが元ネタらしい。
(実際はマンガと違って汗臭そうで坊主で爽やかじゃないのう・・・)



さて。

今回はいろいろと書きたいことがありすぎる。
マンガ読んで考えさせられた所が実はすごくあって心の整理をつけたいこともあり
かつ、僕がやってるFX勉強会の中にたびたび出てくる「ネガティブ思考の人」「暗い人」についてもわかったことがあり
2~3回に分けて記事を書きたい。


まず、メンタルの話の場合には断っておかなきゃいけない前提条件がある。
それは

メンタル鍛えたってFXには勝てないよ

という話。
これは以前から1億回くらいブログに書いている。

スポーツ競技とFXは違う。
スポーツは大勢の観客や家族、仲間に見られている中で行う。
だから当然緊張するし、練習通りに手足は動かない。
FXは誰も見てない所で独りでやる。

また、FXは疲れない。
バットも持たないし、ボールも持たないし、全力で遠くに投げることもない。
持つのは軽いマウスのみ。走ることもない。

マンガの中で「野球は心・技・体が大事」とこの巻では言ってるんだけど
FXは「技」が圧倒的に大事だ。
体力は飲み過ぎ・食べ過ぎに気をつけて普通の生活をしていればいいこと。
「メンタル崩壊」とか言ってるアホが世の中にはいるが、それはメンタルが悪いのではなく
勝てるルールを持っていないまま適当なトレードをする当人が悪い。


だから、これから野球マンガを通してメンタルについて書くんだけど

野球とFXは違う

ということについて、まずちゃんと整理しておかないと、わけわかんないことになる。
全然身にならない話になる。



で、

なんで今回僕がメンタルの話を書きたかったのかというと、理由は3つあって

1.マンガ内で語られている諸々のメンタルトレーニングが興味深い
2.僕がFX勉強会でしていること(叱咤激励)とは真逆の発想が書かれている
3.僕に何か指摘されると、いつもすぐに暗ーーくなる人がいる


ということ。

特に3に関しては、メンタルトレーナーのお兄さんも



って言ってる通り、暗ーーい感じでFXに取り組んでる人ってのは、たぶん当人は気づいていないんだと思う。
暗ーーーい感じでやってる人を見ると、僕なんかは「暗いよ死ね」ってハッキリ言っちゃうんだけど
それでようやく気づく人も多い。

でも気づいても、すぐまたウジウジ始めるんだけどね。ウジウジが染み付いてるから。そういう人は。

染み付いちゃってる人はロクな学習ができないんだから
僕がFXについてみんなと同じことを教えたって、みんなより身につくのは遅いと思う。
だから、メンタルトレーニングを取り入れてみたら、学習への取り組み方とか得られる効果が変わってくるんじゃないだろうか。
FXだけじゃなくて人生も、ひょっとしたら上向きになるかもしれない。


さらに、メンタルとは別の話で、そもそも論なんだけど
学ぶのを諦めない、いい加減に取り組まない、努力は長く続ける、ということはFXに取り組むときには必要不可欠。

以前に大谷翔平の目標の話とか



目標設定シートの話をしたことがあって
そのときに「いい話ですねー」って言った人がたくさんいたんだけど
たぶん、もうやってないでしょ? 全然取り組んでないでしょ? ってか、話すら忘れてるでしょ?

そんなんじゃダメで、メンタルトレーニングは「毎日」「継続」することが大事なんだよね。



ここまで書いたのが、これから僕が(自分のために)ブログに書いて整理したいと思っていることの

前提条件。

メンタル鍛えてもFXには勝てない
野球とFXは違う
FXでは「技」が圧倒的に大事
暗い奴はダメ。でも本人は気づかない
暗いのが染み付いてる人はメンタルトレーニングが役立つかもね
続けなければ意味が無い

こういう前提条件を整理した上で次回(来週)に進んでいきたい。


役に立つかどうかわからんけど、読みたい人は読めばいいんじゃないだろうか。





(追記)
おお振り」は、このブログに書いているからといって別に買って読まなくていい。
1巻から読んで試合編に入ると、1回から9回まで毎打席、こまかい心理描写とかが延々と続く。
野球知らない人とか読むと眠くなると思うよ。
あと、メンタルトレーニングが書かれているのは28巻のみ。
それから、興味があればアニメを見てみればいい。楽しめる。





登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  オススメ記事, メンタル

FXの学習に必要なのは「本質と効率」のみ。

  2017/10/19     

あくまで「個人的には」という話なんだけど。


FXで感情的なトレードをしないように
メンタル崩壊してしまわないように

家族(大事な人)の写真をPCの脇に置きます

みたいな人いるじゃん。こんな感じで。

もしくは、目標をデカデカと紙に書いて部屋に貼っちゃうとか。
(まー、僕も昔やったことはあるんだけどね。)

個人的には「そういうことをやり始めたらお終いだな」と僕は思っている。


結局ね、本質が見えてないんだよね。
もしくは、本質を考えられるだけの力がない、もしくは本質を考えようとしていないから
そういう行動に出ちゃう。

一言で言うと、アンタ、アピール したいんでしょ?
もしくは 不安 なんでしょ? 自分に自信がないんでしょ? 自分に酔ってるんでしょ?

だから家族の写真とか、目標の紙を貼って満足しようとする。

小学校とか中学校でやる「学級目標」とおんなじでしょ。
限りある学習の時間をムダに何時間も使って、中身のない学級目標を作って
さらに何時間もかけてデカい模造紙に書いて教室の前面に貼って満足する。

子供だったら「そんなヒマあったら勉強しろよ」だし
FXをする大人だったら「そんなヒマあったらチャート検証しろよ」だよ。


で、目標を貼った数ヶ月後、どうせ

こんな目標あったっけ?

となる。誰も守らない、誰も気にしない。
みんな目標を守らずに好き勝手生きる。


FXの上達に必要なのは「形式的なことをしない」ということ。

大げさに「私はこんな目標を立てました」なんて、わざわざアピールしなくていいんだよ。聞いてる周りが迷惑なんだから。
公開オナニーしないで目標は勝手に自分のノートに書いて毎日確認してればいい。

要は、目標をデカデカと掲げるとか、大切な人を想うとかより
どれだけ本質的なことを考えて訓練するか、という方法論なんだよね。
目標を掲げることが大事なんじゃなくて、的確な自己分析をして、的確な目標を立てて、自分の欠点を毎日ぶっ壊していく
できるだけ短時間で効果が出る効率のいいやり方をして、それをひたすら効果が出るまで続けられるか

それが大事なんでしょ?

写真だの目標だのを貼っておまじないしたって、それはおまじない程度の効果しか発揮しないんだよ。

おまじないなんて、クソの役にも立たない。
だから僕はよくある「メンタル」を重視するトレーダーが嫌いなんだよ。
FX上達したいんだったら効率のいい学習法をして、ひたすらトレードスキルを磨いていくしかない。

それなのにメンタルに逃げて余計なことをする。
しかも、ブログとかにメンタル本のアフィリリンクなんか貼っちゃって他人にも勧めちゃう奴いるよね。
もうね、余計なお世話を通り越して犯罪だよ、そういう奴は。
時間泥棒。


FXの上達に必要なのは、今の自分は何が一番足りないのか、本質を見抜く目と
それを見定めたらピンポイントでその欠点を攻撃して壊していく効率
その2つのみ。

それ以外はクソ。

死ぬがよい。











ちなみに

俺はライザップで腹筋割る。

はい、目標アピール。公開オナニー。

シコシコピュッピュ





登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  オススメ記事, メンタル

PAGE TOP