読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

「 メンタル 」 一覧

FXとコーチング1 ~他人と話すことで自分の「狭い思考」から抜け出せる

  2018/03/29     

(僕の大嫌いな)メンタル的な話になるかもしれないが。


僕は毎週、もしくは隔週でコーチングセッションをスカイプで受けている。

簡単に言うと「自分が話したいことをコーチに話す」ただこれだけ。
コレで1時間1万円も取るのか! と考えると詐欺的な感じがするかもしれないが
やることは本当にこれだけ。
本当に1時間話をしてお終い。

でも、コーチはこれまでたくさんの勉強をし、たくさんのセッションを経験してきたツワモノなので
1時間1万円以上の効果はちゃんとあるんだよね。
あらゆるテクニックを駆使して、僕を良い方向へ導いてくれる。

よく「旅」という言葉を使うが
その日のコーチングが始まる時点で僕が立っていた場所があるとして
1時間のセッションが終わると

あれ? ここはどこ??

という、予想もしなかった所に自分が立っているような感覚を覚えることがある。

普段自分だけで考えていると、結局は自分の殻の中だけで思考することになるが
コーチングを受けて「連れて行ってもらう」と
自分の狭い思考内だけではなく、殻の外へ自由に飛び出すことができる。

で、1時間、制限を設けずに自由に話をし、思考をすることで1時間後には

あれ? ここはどこ??

と、全く新しい考え方に自分が立っている感覚になる。


僕はコーチングについては素人だし、「感覚」の話をしているので
説明が抽象的になってしまうのは仕方ないとは思うけど、事実をそのまま書くと、こんな感じ。
おわかりいただけただろうか。(ホラーかよ)



実は、僕はこういう仕組みを作りたくて、僕がやっているFX勉強会の中で「座談会」を立ち上げた。

コーチングはお金がかかるので、みんなに「やれ」とは言えない。
世の中には効果の無いニセモノもたくさんいるし。

ただ、自分の狭い殻の中でしか思考できなくて勝ちから遠のいているとか、もしくは成長がとても遅いとか
トレード時にストレスを感じているとか、悩んでいるとか
そういう「よくあること」は、他人と話すことで解消されやすい。

「三人寄れば文殊の知恵」みたいな感じで
3人グループで1時間の座談会をすることで、普段独りで考えているときの狭い思考から開放されればいいなぁ
という狙いがある。


FXは暗記テストではない。

僕は勉強会参加者に「勝てる・優れた手法」を教えるし、教わったらそれを覚えて理解しなきゃいけないんだけど
その後は自分で徹底的に試行錯誤してみる段階へと移る。
そのときに、どういう思考をするか、どんなマインドで取り組むのかが非常に大切になる。

次回の記事で書くが、自分だけの狭い意識の中でしか思考しないと
グレムリン(自己制限思考)に気づかないことが多々ある。
僕も過去にコレに「やられた」ことがある。
で、コーチングを受けていて、そのことにハッと気付かされて驚いた。

グレムリンとは停滞の力のことで、これはどんな人にでも働く。
で、気づけないと、どんどん「成長」とは逆方向へ向かうことになる。

これ、なかなか恐ろしいよ。




また次回






登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  オススメ記事, メンタル

FXトレーダーにおけるメンタル強化について真剣に考えてみる4 ~性格改善

  2017/11/06     

前回の続き。


これまでの1~3について

① 途中で読むのを諦めちゃった人
② 「こんなんクソの役にも立たねーよ」と考えちゃった人
③ とりあえず読んでみてる人

いろいろいるとは思うけど、①と②の人は問題だと思うよ。
そういうナメた性格がアナタの今のクソみたいなFXの成績に反映されているんじゃないの?
「道端の石ころからでも学べる」的な謙虚さは必要。


さて。

引用。





僕はリアルで人に合うときはデカイ声は出さないけど、当然のように笑顔で「おはようございます」と挨拶をする。
逆に、そういうの出来ない人が信じられないんだけどさ。

いるよね暗ーーい人。顔の筋肉が死んでるんじゃないかと思える人。
たぶん本人に悪意はないんだと思う。
そういうね、お金に好かれない暗ーーいのが染み付いちゃってるんだよね。
で、前回のトレードノートとかにも思いっきり反映される。(ことが多い)
さらに、当人それに気づいていない。
いつまでも改善されない。悪循環。

挨拶するのだって、声を出すのだって訓練だし
昔僕は人前に出る仕事をしていたことがあって、20代の始めの頃は毎朝カガミの前で笑顔を作る練習をしていた。
だから今では人前に出たら自動的に笑顔になる。

結局、そういうことでしょ。
訓練次第でどーにでもなる。
笑顔を作れば自然と気持ちが晴れやかになる。しかめっ面をしているより1億倍いい。
3日じゃ効果ないけど、1年間続けたらそれは習慣になるし、性格は変わってくる。


前回も書いたが、プラス思考になるトレーニングは「なんでもいい」と思う。

でも以前ブログに書いた、昔僕の勉強会にいた人みたいに
ブログとかノートに「できるできるできるやれるやれるやれる」と書きまくるのはやめたほうがいい。
意味がないし、何より不気味だから。








トレーダーはPCの前でちっちゃくなって、体が固まった状態で長時間作業する職業だよね。
暗くない、視野が広い性格の人だったらいいけど、たぶん多くの人は視野が狭くなる。

思い出したときに両手広げてみたらいいじゃない。
環境認識が終わったら「やり遂げたー」って大きく手を広げて、大きい声で言ったらいいじゃない。
チャート見てわかんなかったら「わかんねー」って大きく手を広げて、大きい声で言ったらいいじゃない。
(アクビうるさい奴てムカツクよね・・・)

シッコするときに「ゼッコーチョー」って言って放尿したらいいじゃない。
家族に「とうとう狂ったか」と言われるから。


バカバカしいトレーニングだよね。

でも、自分の暗ーーい性格のせいでトレードが上手くいかない、トレードノートがマトモに書けない
って思うんだったら、何かやってみりゃいいよね。
やれば未来は変わるかもしれないし、やらなきゃ一生変わらない。
だったら「変わるほう」に賭けるよね、そりゃ。


そういえば、昔こんなくだりもあった。






毎回のシッコの時間をトレーニングに使うのは面白い。
実際にやってみると気持ちいい。

あと、先日、ナメた態度とってFX勉強会を辞めていった人がいたんだけど
(勝てる方法を教えているから当たり前だけど)一時的に勝って調子に乗ったって、それが何十年と続くわけがない。
自分の取り組んでることに対して取っている軽薄な態度・性格というのは、そのうち必ず結果に現れる。

「覚悟を持って取り組む」ってのは、すごく大事なことなんだよ。

それが分からないと、いつか相場に殺される。





それからね、すんごいめんどくさい高尚で深遠な素晴らしいメンタルトレーニングは要らないと思うよ。

いつもの「ポチポチおじさん」のブログとかで、しきりに



本を紹介してるじゃん。
でも、時間をかけてあんなもん読んだってトレードのウデには全く向上しないし
再現性のある、論理的な、理詰めでちゃんと考えられる手法を教えられないから「メンタル」とかに逃げるんだよね。

ウチのFX勉強会に所属している人はわかるよね?

本とか読んだり、めんどくさいメンタルトレーニングに時間をかけて取り組んでるヒマがあったら
「正しい」手法を学んでチャートを見る時間に充てよう。
それがFXでちゃんと勝てるようになるまでの、一番の近道なんだよ。




以上、終わり。





登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  オススメ記事, メンタル

PAGE TOP