読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

「 メンタル 」 一覧

U字工事2(蛇足)

  2018/04/09     

先日紹介したツイッターの記事

これを読んで「勇気が湧いてきた」「自分も何か始めようと思った」という人がけっこう多くいた。
っていうか、そういう感情を持つのが人間として自然なのであって
もしそういう感情が全く湧いてこなかったとしたら、それは異常者だと思うよ。


で、紹介したツイートの「返信」の欄を見てみると、いろんな人の書き込みがある。

「素晴らしい」と感動した「正常な人」
自分の思いとか決意を書き込んでいたいるするので面白い。

その中に1名だけ



こういう人がいるんだよね。
「運」だって。(笑)


確かに努力して成功を掴むのは運の力もあるのかもしれない。

でも、この人の場合、本当にそうなのかねぇ?
ちょっとだけ頑張って資格は取ったのかもしれないが、
そういう「形だけ」「体裁だけ」整えれば夢が叶うと(大人なのに)信じちゃって
それ以上努力も行動もせずに口だけ動かして、やる気も情熱も持たずに試行錯誤もせずに

やっぱ運でしょ

ってホザいちゃうんだよね。

PCにも触らせてもらえず、だって?
そりゃそうだ。そんな人間に誰が重要な役割を与えるんだよ。
俺が社長とか上司だったら絶対にやだね。


このブログを読んでいる聡明な方々なら、もう分かるよね?
こういう奴は絶対に成功なんか掴めないよ。



まあ、ツイッターのアイコンが2ちゃんねるのAAである時点で「お察し」なんだけどね(笑)
あいつら、貧乏人のメンタルが体の芯から染み付いてるから。

そういう人間には近づかないほうが吉。


根性なし。






登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  オススメ記事, メンタル

FXとコーチング2 ~グレムリン(自己制限思考)と停滞

  2018/04/02     

前回の続き。


あのね、僕がコーチングの話をしているからといって



「FX コーチング」とかでググって、詐欺の人に騙されに行くのはナシだからね?

FXのコーチングしてます!とか記事を書いている輩というのは、
FXで全く勝てない超可愛そうなアナタをさらに騙して、コーチング料を搾り取ろうとするのが狙いだから。

決して近づかないように。



さて。

今回はグレムリン(自己制限思考)について。

僕が定期的にコーチングを受けているコーチから、この「グレムリン」というのを教えてもらったんだけど
渡された資料が難しすぎてピンとこなかった。

グレムリンについては例えばこことか、こことか
もしくはその対処法についてはここに書かれていることがわかりやすい。

グレムリン(自己制限思考)とは
現状を維持しようとする、生命を維持しようとする、ブレーキをかける人間の本能のこと。
これはどんな優れた人間にも存在するもの。

基本的な対処法(っていうか、手なづけ方)としては
1.ただ気づくこと
2.自由に選び、選ぶことで遊ぶこと
3.そして、その過程の中にいること

つまり、意識して気づくことは大事なんだけど
過剰に反応したり怯えたりする必要はない(しても良いことは一つもない)ということ。



例えば、FXに取り組んでいる、こんな人がいたとする。

FXの勉強会に入りました、FXを本格的に勉強し始めました
ものすごく勝てるようになりました
でも、ルール違反をやらかして先生に怒られました
それ以来なんとなく積極性が無くなってしまいました
私生活も忙しくなってFXに取り組めません
(・・・という言い訳をして、FXに取り組むのがどんどん億劫になる)
こんな自分が自己嫌悪です!
(・・・というアピールをして、結局は自分に酔っているだけで何も行動を起こそうとしていない)



こういう人は「よくいる」。

最初はやる気あったんだけど、どんどんどんどん「停滞」していっちゃうんだよね。
忙しいという理由をつけてサボる。
やらなきゃやらなきゃ、と焦る半面、頭の中ではグレムリンさんに次のような悪魔のささやきを受けている。

FXでお前が儲けるなんてのはムリだろjk
エントリーしたってどうせ損切りになるに決まってんだろks
お前など何やってもムダ
しょせんお前は凡人なんだよ
私生活が忙しいんだからFXやってるヒマあんの?アホか
1ミリたりとも望みなんてねーんだよ
お前は悪くねーよ、周りが悪いんだろ?




で、まんまと策にハマって進化するのを「やめさせられる」んだよね。
成長できないし、もちろんFXでお金を儲けることもできない。

ざまぁと言わざるを得ない。



詳しい解決法は書かない。(っていうか書けない。)
それぞれが自分自身と対話して何とかするしかない。

ヒントとしては、次の2つが大事かもしれない。

1.グレムリンを重圧と感じない。「ただ気づく」ことから始める。
2.グレムリンに名前を付ける。(僕は「もぞ」という名前を付けている。)

あと、もうちょっと具体的な訓練方法としては
『あなたの中のグレムリンを捜せ』という本の中の34ページから書かれていることを実践してみても良い。



この本はすでに絶版になっているので買うのは大変かもしれないが
僕は古本で手に入れて、個人的にPDFスキャンしていつでも読めるようにしている。


(追記)
アマゾンの中古でも売り切れになった様子。
本を読んで実践したい人が困ると思うので、FX勉強会の「コラム」にこの本の内容を解説したものを書いた。





登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  オススメ記事, メンタル

PAGE TOP